はまちゃん

大阪日本橋本店のはまちゃんです!

 

 

今、レコードが若者に流行ってるって知ってます?

 

 

僕のイメージでは、レコードはDJさんや、音響にこだわるお金持ちの文化だと思っていたのですが 、つい最近、とても安価なレコードプレイヤーに出会いまして、レコードいいなー!とマイブーム到来中でございます。その影響でとんかつDJアゲ太郎を見始めた訳ではありません。どっちかっていうと、アゲ太郎はとんかつ寄りで見てます!

そんなわけで!今日はIONのレコードプレイヤーを使ってiPhoneにレコードの音源を保存してみましょう!

archive-lp_01

アナログレコードをスマホにアーカイブする?

そう、

アナログレコードの音源をデジタル化して保存することができるのです。そうすることで、PCはもちろん、iPhone、ポータブルデジタルプレイヤーで再生することができるのです!レアなレコードの音源を保存するもよし!ポータブル環境で楽しむもよし!ビンテージなのに新しい音楽との付き合い方を発見できるかも!


 

レコードの音源をデジタル化する方法

その1

ION製品のレコードプレイヤーを用意する。

01

 

・Air LP

・Vinyl Motion ←僕はこれが好き!

関連記事:

レコードプレイヤーを持ち運ぼう!アウトドアで楽しもう!ION Vinyl Motion!

07

 

・Mobile LP

・Max LP

・Archive LP

 

※IONのレコードプレイヤーにはUSB出力が付いています。今回はそれを利用してデジタル化します!


その2

レコードを用意する。

お気に入りの一枚!もしくは、お気に入りになる一枚を用意!

02

※今回はe☆イヤホン大阪日本橋店から借りてきました!


 

その3

PC、またはiPhoneを用意する。

 ここからが真剣勝負です!

03 

まずはアプリケーションを用意します。

 

PCの場合
以下から EZ VINYL/TAPE CONVERTER(無料)をダウンロード
http://www.ion-audio.com/ezvc

04

EZ VINYL/TAPE CONVERTER(無料)

 

iPhoneの場合
以下から EZ Vinyl & Tape Converterアプリ(無料)をダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/ez-vinyl-tape-converter/id520637322?mt=8

05

 上記のアプリケーションは、レコードプレイヤーのUSB端子からレコードの音源を録音することができます!

 


 その4

レコードから音源をデジタル化する!

使い方手引き(英語版YouTube)
https://www.youtube.com/watch?list=UUuPNlaH2hM33OofuFH4_ENw&time_continue=228&v=8MvX3VpxvV4

 

PCの場合

06

レコードプレイヤー背面のUSB端子とPCを接続し、EZ VINYL/TAPE CONVERTERを立ち上げます。

07

USBケーブルでPCとレコードプレイヤーが接続できていると『next』ボタンを押します。

08

今回はレコードプレイヤーから音源を書き出しますので、『TURNTABLE』を選択、『next』ボタンを押します。

09

音量レベルの確認です。レコードプレイヤー側のボリュームを操作しても、PCに来ている音量レベルは変わりません。レコードによって収録されている音源のレベルが異なるので、ここで微調整しましょう。メーターの赤い部分がついてしまったら、少し音量が大きすぎるかもしれません。音割れの原因になりますので、音量を少し下げて調節することをオススメします。

10

赤い丸の『record』ボタンを押すと録音が始まります。

11

録音が終わったらアーティスト名やアルバム名、曲名を入力します。

12

最後に、iTunesに保存して完了です!

 

iPhoneの場合

13 

先ほどのアプリ、EZ Vinyl & Tape Converterを起動します。

この場合もレコードプレイヤーから録音するので、『TURNTABLE』を選択します。

14

USBから録音するには、Lightning – USBカメラアダプタが必要です。

※このとき、接続しているレコードプレイヤー、ケーブルによっては電力不足で接続できない場合があります。レコードプレイヤーにAC電源がついているタイプ(例えばArchive LPとか)にしておくのが無難です。

15

APPストアからダウンロードして起動します。

17

 録音機能と、録音した音源をすぐに聴けるプレイヤー機能があります。

18

レコードプレイヤーと接続して録音を開始します。

19 

iPhone内蔵のマイクでも録音可能です。

20

PCの時と同様に録音レベルを設定します。

21

Automaticallyの部分のONにしておくと、自動的にトラック分割をしてくれます。逆に、一つなぎの長いトラックを制作することも可能。

22

録音しましたら、曲名、アーティスト名、アルバム名などを入力しましょう。

23

 

レコードの音源をデジタル化出来ました!!


どうです!?意外と結構かんたんでしょ?

 

とりあえず、レコードを鳴らせる環境だけ用意して、まずはレコードを聴くことから初めてみましょう!休日にレコード屋さん巡りなんて、とっても素敵!今まで知らなかった名盤との出会いがあるかも!! 

 

 

以上!

大阪日本橋本店からはまちゃんがご案内いたしました!

ツイッターやってまーす!お気軽にフォローしてくださいませー!?

 

↓店舗案内↓

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 自主レーベルはじめました! 【Dreadnoughtus Records】 HP http://dreadnoughtus.wix.com/official
  

この記事を読んだ人におすすめ