ブログバナー

どもっ!

大阪日本橋本店スタッフ、とんぼです!

 

本日はここ大阪日本橋本店で今週末に行われるイベントについてのご紹介です!

 

4/23(土)、

大阪日本橋本店にて

SE-MHR5 × DP-X1バランス/アンバランス 体験会を開催します!

SE-MHR5×DP-X1バランス_アンバランス体験会_0423_BLOG

開催日時:4月23日(土) 11:00~18:00

開催場所:e☆イヤホン大阪日本橋本店

 

PioneerのSE-MHR5とONKYOのDP-X1という最高の組み合わせで聴き比べが出来るチャンスです!!

 

ではでは今回主役となるヘッドホンとプレイヤーを詳しく見ていきましょう!

まずはコチラ!

Pioneer SE-MHR5

【新製品】Pioneer SE-MHR5 【ハイレゾ対応・2.5mm4 極プラグのコード付属】

-特徴-

【新製品】Pioneer SE-MHR5 【ハイレゾ対応・2.5mm4 極プラグのコード付属】

広帯域 7Hz~50kHz のハイレゾ音源再生に対応!

携帯性にも優れた高音質ダイナミックステレオヘッドホン!

バランス再生に対応した 2.5mm4 極プラグのコードが付属します!

 

■広帯域 7Hz~50kHz のハイレゾ音源再生を実現する自社開発Φ40 ㎜ドライバー搭載

強磁力希土類マグネットを使用し駆動力に優れた自社開発ユニットにより、7Hz~50kHz の広帯域再生を実現しています。また、軽量 CCAW ボイスコイルを採用することで、低域から中高域まで広帯域でクリアな高音質再生を可能にしています。

■遮音性能を高め、タイトでクリアな低音を実現するチャンバー構造

バックチャンバーを二重構造にすることで遮音性を高めるとともに、低域特性をコントロールしています。低域と中域の音のバランスを調整することで臨場感のある音質を再生するとともに、不要な反響を低減することでクリアな音質とタイトな低音を実現しています。さらに、チャンバー構造により遮音性能が高まり、屋外でも優れたリスニング環境を実現しました。

■周波数特性の変動を抑制する入力端子構造

入力端子部をバックチャンバーから分離した構造を採用し、左右チャンネルのチャンバー特性を同一化させています。また、これによりタッチノイズを低減しています。

■交換が可能な着脱式片出しコード

独自のロック機構付着脱式の片出しコードを採用。また、付属のバランス接続対応コード(2.5 ㎜ 4 極プラグ)を、バランス対応したプレーヤーまたはヘッドホンアンプに接続することで、LR のセパレーションに優れた高音質をお楽しみいただけます。

 

 

そしてプレイヤーがコチラ!!

ONKYO DP-X1

ONKYO DP-X1【ハイレゾ対応!フルバランス回路設計DAP!】

-特徴-

ONKYO DP-X1【ハイレゾ対応!フルバランス回路設計DAP!】

オンキヨーオーディオの設計思想と最高の音へのこだわりから生まれた、ハイレゾ対応DAP.

 

【超高解像度再生】

ESS社製のDAC「ES9018K2M」とアンプ「SABRE 9601K」をそれぞれ2基ずつ搭載。 最高クラスのDACとアンプを使用しながら消費電力にも配慮した、コンポーネントオーディオの思想を受け継いだ設計です。 スマホでは決して味わえない豊かなハイレゾ音源が楽しめます。

■独立オーディオ回路

オンキヨーのオーディオ開発ノウハウを活かし、コンポーネントオーディオと同じようにDAC&アンプ部とCPU部を完全に分離。 さらにスイッチング電源回路とオーディオ回路を十分に離して配置し、回路ごとの電源構成や配線の細部に至るまで徹底した「クローズドループ設計」により、デジタルノイズを極限まで低減しています。

■バランス接続にも対応

2.5mmの4極端子を備えており、バランス接続にも対応。「バランス接続モード」と、片側のアンプをあえてGND制御のためだけに使うことで極めて安定したGND確保を実現する「ACG(アクティブコントロールGND)モード」を選ぶことができます。

■あらゆるハイレゾ音源に対応

多くのハイレゾ音源配信サイトで採用されている再生フォーマットに対応。PCM 384kHz/24bit(WAV/FLAC/ALAC/AIFF)やDSD 11.2MHzをはじめ、「MQA」 (アップデート対応)再生にも対応しています。

■ロックレンジアジャスト
ロックレンジ精度を調整することでジッターノイズを軽減する「ロックレンジアジャスト」機能を搭載しています。

【優れた操作性と拡張性】

直感的なスムーズな操作に加え、Google Play™アプリの追加や既存PCライブラリからの曲転送も簡単に行えます。さらにmicroSDカードスロット(2基搭載)を使えば最大432GBまで増設可能。自分好みのコンテンツを追加していくことで無限の楽しさが広がります。

■新開発GUIによる直感的操作

4.7型ディスプレイ(解像度1280×720)と高性能クアッドコアCPUを搭載。OSにAndroid5.1.1を採用しており、直感的なフリック、タップ&スクロール操作が可能です。すべて片手で操作できるよう配慮されており、左右のフリック操作で曲の送り戻し、プログレスサークルにより直感的操作を実現しています。

■Google Play™にも対応

Google Play™に対応しており、音楽配信サービスやAndroidアプリ、YouTubeなどが楽しめます。また、オンキヨーのハイレゾ音源配信サイト 「e-onkyo music」からダイレクトで音源購入が可能。さらにPCとの連携アプリ「X-DAP Link」を使えば、既存の音楽ライブラリなど、すでにお持ちの曲の転送から音源管理まで簡単に行えます。

 

4/23(土)、大阪日本橋本店ではこの話題のヘッドホンとプレイヤーを用いて、バランス接続とアンバランス接続の聴き比べが出来るチャンスとなっておりますので是非ご来店お待ちしております!

 

ではとんぼがお送りいたしました~!

 

 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

 

とんぼ
eイヤホン大阪日本橋本店店頭スタッフのとんぼです。何よりも音楽が好きです。HIP HOP、R&B、FUNKなどブラックミュージック中心に聞いてます。ヘッドホンが好きで、愛機はTMA-2、MH40、Marshall Major IIです。
  

この記事を読んだ人におすすめ