りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

注目のトリオ、「Primitive Art Orchestra」の皆さんにご来店いただきました!

pwt19-min

 

・伊藤隆郎さん Drums

・木村イオリさん Piano

・森田晃平さん Bass

 

■外部リンク:PRIMITIVE ART ORCHESTRA(公式サイト)

■外部リンク:Primitive Art Orchestra | Playwright

 

<オフィシャルプロフィール>

bohemianvoodooのキーボーディスト・木村イオリ、TRI4THのドラマー・伊藤隆郎、そして新進気鋭の若手ベーシスト・森田晃平により2011年結成。
素朴で原始的という意味での <PRIMITIVE> 、トリオという限られた編成に壮大な広がりを持たせたいという意味での<ORCHESTRA> –対極的なイメージを通じて繰り広げられる幻想世界。
Playwrightレーベルより2014年9月にリリースした1stアルバム“HELIX”が、JAZZ JAPAN AWARD 2014 アルバム・オブ・ザ・イヤーニュースター部門を受賞。
2015年9月、第14回 東京JAZZ出演。
2015年12月9日、満を持して、2ndフルアルバム“qualia”をリリースする。

 

 

>qualiaのMV

 

カッコいい…ジャズトリオ大好物です。ずっと聴いていたくなりますね。

 

 

今回はステージ用のイヤモニが必要ということでご来店いただきました。

カスタムIEMのオーダーなのでまずはインプレッション(耳型)採取から!

20160208-P2080754-min

ドラムの伊藤さん。

 

20160208-P2080745-min

ピアノの木村さん。

 

20160208-P2080747-min

ベースの森田さん。実は結構イヤホン好きなのだとか。

 

皆さんカスタムIEMのオーダーは初めてだったようで、インプレッションももちろん初めて。

 

 

続いては機種とデザイン選び!

20160208-P2080759-min

デザインを真剣に選ぶ皆さん。

 

 

20160208-P2080723-min

 

20160208-P2080722-min

20160208-P2080737-min

ライブで使用するものなので聴き入る姿は真剣そのもの。

 

20160208-P2080765-min

メーカーはWestoneで、機種は皆さんES50とES60で悩まれましたが、最終的には満場一致でES60となりました。

グループロゴをアートワークに指定いただいたので、そちらの納品を待ってメーカーへオーダー。約1〜2ヶ月お待ちいただきます。

 

>今回オーダーしていただいたWestone ES60

 

 

>待つこと約1ヶ月半・・・

20160401-P4010079-min

完成したES60を持ってお渡しへ。この日はたまたまライブのリハをされていました。

動画では何度も演奏を拝見していましたが、リハとは言え直に見る演奏のカッコいいことカッコいいこと…。

仕事のことを忘れて見入ってしまいました。

 

 

>楽屋でお渡し

20160401-P4010102-min

初の自分専用イヤモニに沸く皆さん。

 

 

「お一人ずつ、サイズが全然違って面白いですよ!」

20160401-P4010106-min

「ほんとだ全然違う…」

普段小さめのイヤーピースにしないとイヤホンが耳に入りづらい森田さんと、逆にLサイズのイヤーピースを使うことが多いと仰る伊藤さんではカスタムIEMのシェルサイズには顕著な差が現れました。

具体的には森田さんの耳に伊藤さんのイヤモニは大きすぎて入らず、伊藤さんの耳に森田さんのイヤモニは小さくてぶかぶか。

市販のイヤモニがサイズ的に耳に合いづらい場合もカスタムIEM なら自分の耳にぴったりフィットしたものを手にいれることができます。

 

 

>皆さんのデザインをご紹介

20160401-P4010158-min

伊藤さんのデザイン。情熱的な赤で統一。

 

20160401-P4010143-min

木村さんのデザイン。プレシャスメタルのゴールドとシルバーを選択いただきました。

 

20160401-P4010147-min

余談ですがグループロゴがすごくクール。

 

20160401-P4010170-min

森田さんのデザイン。お使いのウッドベースとマッチするウッドプレートをチョイスされました。

 

20160401-P4010137-min

フィット感のチェック。体温でフィット感が高まるWestoneのフレックスカナルはアーティストにも大好評です。

 

20160401-P4010124-min

音質のチェック。プレイヤーは…。

 

カスタムIEMはステージモニターとしてだけではなく、普段使いでも音楽を高音質で楽しめる…ということをご理解いただくため、持参したAK380+380AMPでDSD音源を試聴していただきました。

Primitive Art Orchestraはハイレゾ配信されているのでプレイヤーに興味津々のご様子。特にBassの森田さんはイヤホンにもこだわりがある方なので近々ご来店いただけるかもしれません(笑)

 

20160401-P4010182-min

Westoneカスタムの完成度にご満足いただけて幸いです!

 

素晴らしいライブパフォーマンスにぜひお役立てください!ありがとうございました!

 

 

>改めて今回オーダーいただいたカスタムIEM

 

 

Primitive Art Orchestraの今後のライブスケジュール

■外部リンク:LIVE SCHEDULE|PRIMITIVE ART ORCHESTRA

 

  

この記事を読んだ人におすすめ