カイヤ

どうも、カスタムIEM店に戻ってきました。カイヤです。

記念にVISION EARS VE6 X2をオーダーしてみました!

届いたらまた感想やらのブログ書いてみようかと思います。

 

さて本日遂にJHの人気機種の後継機が来ましたよ!!!

JH Audio JH13-PRO-V2

JH Audio  JH13 PRO V2!!!

あのJHの定番機種13PROの後継機!

スペックは以下の通りです。

ドライバー:独自開発のバランスド ・ アーマチュア型(BA 型)
ドライバー構成:6 ドライバー
          Low x 2, Mid x 2, High x 2
クロスオーバー:3 ウェイ ・ クロスオーバー
周波数特性:10Hz – 20kHz
入力感度:116dB @ 1mW
インピーダンス:28Ω
採用独自技術:Freqphase time|phase
遮音性:-26dB

 

ふむふむ、以前との変更点は

・独自の開発のドライバー採用

・最新のクロスオーバー技術採用

・サウンドチューブにチタンを採用

・ケーブルが上位機種(Roxanne等)と同じ仕様

以上の4点が肝になるようですね。

 

Roxanneも独自のドライバーを採用しております。

いよいよJHも既製品ではなく本気で自分達が目指すサウンドを創るために一からドライバーを開発し始めたようですね!

更にクロスオーバー技術も個人的に目を見張るものがあります。

Roxanneを普段愛用しておりますが片側に12個もドライバーを積んでいるとは思えないほど自然な音のつながり、滑らかさには驚かされます。

他のブランドもクロスオーバー技術は進歩していますがダイナミックドライバーの自然な音が好きな私にはやはりJHが他社よりも頭一つ抜けている印象があります。

ケーブルで低域を調整できるようになるのも嬉しいですね!

カスタムIEMだとしっかり耳が密閉される関係上低音がスッキリしている機種が少ないのですが、こちらの機種だと調整次第で高域よりのスッキリ高解像度サウンドが楽しめそうですね!

(JH16PROが元々低域が多いのが特徴の機種でしたが低域調整ケーブルになって調整することによりフラットに近いバランスまで調整できるのでJH13PROで調整できるなら高域ファンにはマストな機種になることは間違いないでしょう!まだ聴いていないので分からないのですが!笑)

元々フラットで正確なサウンドが特徴でしたのであのサウンドからどうグレードアップするのか非常に楽しみですね!

 

こちらJH13 PRO V2は4月8日(金)より発売、展示機開始予定となっております!

 

4月8日は是非カスタムIEM店へ!

共にJH Audioの技術の進歩を体験しましょう!!!

  

この記事を読んだ人におすすめ