平野バナー

おはようございます。マロでございます。

今日はイヤホンのオススメ記事を書かせていただくのですが、
僕が大好きで仕方ない、今波に乗り、ノリまくっている

と言っても過言ではないアーティスト、

EGOISTに合うイヤホンを検証してみます。

グッときた”選りすぐりの商品”をご紹介していきますので、

ぜひお付き合いください!

まずは、EGOISTって誰?って知らない方に簡単にご紹介。

 

 

EGOISTとは

元々はテレビアニメ”ギルティクラウン”に登場するヒロインの楪いのり

ボーカルを務める架空のアーティストグループとして結成され、

同作の主題歌・劇中歌を担当した。

同作終了後も活動を続けている。

プロデュースはsupercellのryoが手がけている。

ボーカルのchellyは、2011年の5月から7月にかけて行われたsupercellの

オーディションにおいて約2000人の中からsupercellの現在の

ゲストボーカリストであるこゑだと共に選ばれた。(Wikipediaより参照)

 

 

2000人の中から選ばれるってすごいですよね。。

 

検証にあたって

今回、EGOISTと相性抜群のイヤホンを探す上で、
抑えたいポイントを2点まとめました。

 

ポイント 

1.ボーカルに艶、色気が感じられる。
(ボーカルchellyさんの歌声を繊細に表現できるかどうか。

楽曲の世界観を再現する歌声が演奏に埋もれていないこと。)

2.音色多彩な楽曲を余すことなく聴かせる解像感。
(作曲担当のsupercellなどもプロデュースするryoさんは、アレンジに

長けたサウンドを数多く組み込み、バンドサウンドをはじめ、

電子音なども多数使用するため、音の分離とレスポンスが良いこと。)

 

試聴環境

試聴に使うプレイヤーは”IRIVER Astell&Kern AK100II”

曲はCDからの取り込みで”FLAC16bit/44.1kHz”

EGOISTの楽曲のなかでも特徴のある3曲で聴きました。

 

楽曲

1.”想いを巡らす100の事象”(CD Extra terrestrial Biological Entitiesより)

アコースティックギターのみで進行する曲。アコギの豊かな低音、

ボーカルとの掛け合いが美しい。UniquemelodyのMaverickカスタムの

チューニングにも使用されています。

2.”Ghost of a smile”(CD リローデッドより)

ピアノのみで進行する曲。レコーディング時に多人数用のブースに

1人で入りボーカルを収録しているため、残響、ボーカルの伸びが

際立っています。

3.Fallen”(CD Fallenより)

 攻撃的な歪んだギター、独特な溜めも入る電子音に操られるバスから、

飲み込まれるようなグルーヴが感じ取れる楽曲

 

上記のポイント、条件を基に

1円~10,000円

10,001円~100,000円

100,001円~

3つの価格帯からイヤホンを選出しました。

 

 検証

まずは1円~10,000円の中から選んだのは…..

 

 

SONY MDR-EX750!!

キャプチャ422

 

 

 

レビュー

とにかくバランスが絶妙。

ボーカルを明瞭に出してくる物だと、中高域を強調した刺さりや粗さが

気になる場合がありますが、このイヤホンは高域の主張がちょうどいい

籠りを感じさせず、かつキンキンしない。

位置がもう少し近ければなお良かったかなというイメージです。

BGMに関しては低音の良質さが印象的でした。

量感もある程度満足できるくらいあり、しっとり沈み込んでくれたり

攻めるときは元気に鳴ってくれました。

”Fallen”の打ち込みバスも不規則なリズムになっているので

低音がはっきりしないと不安な感じが残るのですが、

良く分離していて聴いていて楽しかったです!

 

 

続いて

10,001円~100,000円の中からは…..

 

 

SENNHEISER IE 800!!

キャプチャ423

 

 

 

レビュー

言わずと知れたイヤホン界の名機ですね。

スタッフの中でも何人も愛用しています。

柔らかくも抜けのいい音が本当に心地いい。

”Ghost of a smile”のサビ前の低いキーから

一気に解き放たれるサビは籠りなく伸びてくれるからこそ

残響まできれいに聴かせてくれますね。

BGMも解像感抜群でピアノの鍵盤、アコギ1本1本の弦が

リアルに見えてきそうな優しい音色から

電子音は機械的な要素は薄くせず、アタック感満載で

ばっちり乗らせてくれます!

 

 

最後はハイエンドと呼ばれる価格帯100,001円~の中から…..

 

 

 Oriolus Oriolus 2nd Gen.!!

キャプチャ424

 

 

レビュー

もう目の前で歌ってくれていました。

ボーカルが演奏に埋もれずいい具合に近い。

それでいて立体感を持ったまま声が届いてくれる。

よく使われる表現ですが、歌っているときの口の形が見えました。

ブレスささやきも生々しく、個人的にですがchellyさんの歌声が

一番よく合っているんじゃないかと思いました。

BGMも生音重視な高解像度の音色。

”想いを巡らす100の事象”アコギの低音成分

ハーモニクスの綺麗さにうっとり。

ボディの震えなんかもうまく乗っていて

リラックスして聴ける、安心できる音でした。

ロック系電子系は、ほんの気持ち低音がもたつく時があるかなというくらい。

十分楽しく聴けるレベルでボーカルの完成度を考えると1番納得できる1本でした!

 

総括

いかがでしたでしょうか。

今回は最初にも書いた通り僕が好きで好きで仕方ないので

EGOISTの名前をお借りして記事を書かせていただきましたが笑、

ご紹介した3本はEGOISTのみならず、アニソンをよく聴く方

ボーカルにこだわりがある方にもおすすめです!

意図してなかったのですが、選んだ3本は

すべて今話題のハイレゾにも対応しておりました。

EGOISTはハイレゾ音源まだ未配信なんですよね…..

配信が待ち遠しい…..

これを機にEGOIST、アニソンを聞かれる方が

よりいい音で音楽を楽しんでくだされば幸いです。

ぜひご視聴しにお店に遊びに来てくださいね!

それでは!ノシ

 

はじめましてまろと申します。
新人2ヶ月目でございます。
仕事をしながら勉強をさせて頂く日々で充実しております。
宜しくお願いします。

この記事を読んだ人におすすめ