05f74bacd026c9e51afc683b2d97814a2

まいどっ!!

秋葉原店いそしょーです。

 

皆さんご存知の通り、私いそしょーはスピッツが大好きなんですが、

今年初となるスピッツのライブに行ってきましたー!!!

な、なんとRADWIMPSとの対バンです!!!

いやー楽しかった~、、、。一日中観てたいぐらい幸せ時間でした。

スピッツのライブは今年だけでも2回ほど行ける機会があったというのに、都合が合わず泣く泣く見送ってくる日出を送り、もう今年は会えないんじゃないかと枕を涙に濡らしておりましたが、なんとか間に合った、、、。

RADWIMPSのライブも久々でしたが、見事に再熱しました。

ライブってなんかもう、、、ズルいですよね、、。笑

 

ではでは本題です!!

今回は私いそしょーが、2015/11/25時点で発売されているデジタルオーディオプレイヤー、通称DAPの中で、個人的にアツい!欲しい!!ってなっているものをご紹介致します。

持ち音の傾向をガラッと変えたいという方や、スマホから高音質プレイヤーを検討中の方は是非最後までお付き合いください!!

 

エントリー№1 Lotoo PAW Gold

始めからクライマックスだぜ!!

今もっとも欲しいプレイヤーです。

音圧の強さ音の立体感粒の鮮明さ機能のどれをとっても素晴らしいです。

まず自分はポータブルでも良い音を聴きたい、でもかさばるのは嫌という矛盾をずっと感じていました。

きっと同じ様にお悩みの方は多いかと思いますが、この機種はその矛盾を吹っ飛ばしてくれます。

アンプいらずの音圧で大抵のヘッドホンは鳴らしきれます

モニターライクな傾向が好きな自分にはぴったりな粒立ちの良さ。

何が鳴っているかがハッキリ聞き分けられます。

良く耳にするウィークポイントは、音場が狭いという点と、力があり過ぎるが故に、

どんなイヤホンやアンプを使っていても、PAW Goldに音になってしまう、、、。

ココはどうしても好みになってしまいますが、モニターライクは音が好きな自分には

そこまで音場の広さはあまり重要ではないんです。

そしてPAWの矯正力ですが、色々なイヤホンに目移りしなくなるのでは?なんて期待感もあったりしてます。笑

どんなイヤホンを使ってもPAWの高クオリティサウンドに変えてくれるならそれはそれで最高じゃないか!?なんて。

是非是非是非とも、ハイエンドDAPを検討されている方には、一度はご試聴して頂きたい、そんな匠な逸品です。

 

エントリー№2 COWON PLENUE M 

変幻自在の異名を持つ(勝手に呼んでる)面白いプレイヤーです。

COWON製DAPの一番の特徴といえば、個人的にはJetEffetという10バンドでのイコライザをかけられる点ですが、この機能でユーザーそれぞれの好みに合ったサウンドに変えられます。これが、私がこのプレイヤーを変幻自在と呼んでいる由来です。笑

基本的な音の傾向は、非常に透き通った解像度の高い、細部まで聴かせる音という感じです。上位モデルであるPLENUE 1と一番違う点が低音感の力強さだと思います。

全体的にはキレイなフラットでありながら、低域部の輪郭をしっかり聴かせてくれる、そして持ち主の好みに合わせてどんな音にも変わってくれるという非常に可愛げのあるプレイヤーです。ん~欲しい!!

 

エントリー№3 Cayin N5

聞きなれない方も多い方も多いかと思いますが、同価格帯では圧倒的なコストパフォーマンスを持っているN5。

まず持ち運ぶのに適した大きさと重量。なのに高音質なんです。

なんたって本機のDAC部にはAKM AK4490EQが採用されています。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

なんたってこのDACはあのハイエンドプレイヤーの最高峰。

Astell&Kern AK380に搭載されているものと同じです。

これだけでもう凄くないですか!?

もちろん最近の主流である2.5mmバランス出力にも対応。

現在プレイヤー界の人気を集めている性能を踏襲しているプレイヤーだと思います。

欠点として挙げるなら、操作性にやや難がある点と、解像度や感度が良いイヤホンで

大人しい曲を聴くとノイズが目立つところですかね、、、。

まず操作面はもう慣れるしかありませんが、それでもこの値段でこのクオリティの表現力を持ち、拡張性もあるプレイヤーなので、是非ともオススメしたいです!!

 

☆注目プレイヤー☆

Astell&Kern AK320

AK320

先日情報が解禁されたAKシリーズ最新DAP、AK320

AK380のサウンドはそのままに、価格を抑えより多くの方に触れやすいモデルとなる本機。

価格などは未定ですが、e☆イヤホンスタッフ一同大注目の製品となってます。

詳しいスペックは以前渋谷店店長のゆーきゃんさんがアップしたこちらのブログをご覧ください!!

【新製品情報解禁!】これがNew Standard!話題のAKシリーズプレイヤー最新機種”AK320″爆誕!!

デザインはAK380そのままですが、背面のボリュームダイヤルがカッコイイ、、。

DSDファイルのネイティブ再生には対応してないとのことですが、今手元にある曲をAK380の音で聴けると思うともう、、、考え深いものがあります。笑

まだ未発売なので、今回エントリーこそは無かったものの、値段と実際の音によっては、大本命になりかねない超新作です!!

 

ここまでお付き合い頂き有難うございます。

あくまで私個人として、今もっともオススメしたい、個人的に欲しいプレイヤーをご紹介させて頂きました。

1人でも多くのDAPを購入をお考えの方の参考になれば、そして少しでも共感して頂ければこの上なく幸せです。

全然参考にならなかったよ、、、という方はごめんなさいっ!!

是非e☆イヤホン秋葉原店にいらっしゃった際は、皆様のオススメプレイヤーもお聞かせ下さい!!

 

以上秋葉原店よりいそしょーがお送り致しました!!バイバイ!!

e☆イヤホン東京秋葉原店スタッフ スピッツが大好きな22歳です。 音楽とオーディオの他には、ロードバイクに乗って走るのが好きです。 MERIDAのRIDE80ってのに乗ってます。 オーディオと自転車ってハマる趣味間違えたと思います。 でも楽しいからやめられません。 ~愛機~ ・SHURE SE535LTD ・SENNHEISER IE80 ・Ultimate Ears TRIPLE.Fi10 ・Beats by Dr.Dre beats OV STUDIO wireless ・SONY MDR-ZX700 ・AKG K701
  

この記事を読んだ人におすすめ