りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙
e☆イヤホンのりょう太です!

 

Unique Melodyの新作イヤホン2モデルをご紹介しましょう。

20150914-P9141478-min

MAVISとMACBETH

 

 

MAVIS(メイビス)とMACBETH(マクベス)は、Unique Melodyと国内代理店MixWaveが共同で開発した日本国内でのみ販売される限定モデルです。

 

先に発売されているMASON(メイソン)MAVERICK(マーベリック)に続く機種で、オーダーメイドカスタムIEMの製造販売メーカーとして知られる同社として、日本で販売するユニバーサルモデル(通常のイヤホン)としてはこれで全4機種となります。これら全てイニシャルが”M”であるのが特徴です。

 

 

・MAVIS

20150914-P9141443-min

<MAVIS内部構成>

高音域:バランスド・アーマチュア型ドライバー1基

中音域:バランスド・アーマチュア型ドライバー1基

低音域:ダイナミック型ドライバー2基

 

MAVISは多くのイヤーモニターや補聴器、高級イヤホンでも採用されるバランスド・アーマチュア(以下BA)型ドライバーを高音域と中音域に1基ずつ配置し、低音域にはダイナミック型ドライバーを2基という非常にユニークな構造になっています。異なるタイプのドライバーを組み合わせる構造を俗に「ハイブリッド型」と呼びますが、これ自体は最近複数のメーカーで開発され始めており、所謂”流行り”の構造です。むしろMAVISのユニークさはその点よりも、低音域用にダイナミック型ドライバーを2基採用していることで、方式としては珍しく無いダイナミック型ドライバーですが、それを2基搭載するということ自体がイヤホンの世界ではかなり珍しいことなのです。

ハウジングにふたつ並んで空いているベント(通気孔)がその印。ダイナミック型ドライバーはBA型よりも多量の空気を必要とする場合が多く、完全密閉下では効果を発揮しません。必要な空気を取り入れるため、ドライバー1基に対して1つのベントが設けられています。

 

 

20150914-P9141474-min<MAVISのサウンド>

ダイナミック型ドライバーを2基搭載した恩恵をフルに活かした量感豊かでしっかりとしたキレも持った低音が最大の特徴ですが、更にそこに低域のディープさ、そしてリバーブ感も持ち味としており、ユニークでありながら非常に味わい深い音に仕上がっています。「これは本当にイヤホンで鳴っている音なのか?」と思わせる程の凄みを感じさせるのは、独特のリバーブ感に由来するサウンドステージの広さ。聴き慣れているはずの曲を、まるでホールでライブを鑑賞しているかのような感覚で楽しむことができます。

シリーズの中でも「低音の質と量」に重きを置いたサウンドなので、低音好きの方であれば聴けばウットリすること間違いなしです。

 

 

・MACBETH

20150911-P9111354-min

<MACBETH内部構成>

構成非公開

 

MACBETHはUnique Melodyのユニバーサルモデルの中ではエントリーモデル。MAVERICK、MAVISと同じくハイブリッド型であることは公表されていますが、内部構成については”非公開”とされています。これは開発者の「肩書きや構成にとらわれず純粋に音を評価してほしい」という思いが込められています。

 

 

20150911-P9111369-min

<MACBETHのサウンド>

初めてこのイヤホンの音を聴いた時、ビビビッときました。そう、一瞬で恋に落ちてしまうような、そんな感覚がしたのです。MACBETHはMERLIN、MAVERICKといった同社のハイブリッド型で得られたノウハウを注ぎ込み、「最強のエントリーモデル」を目指したとされております。エントリーとは言え価格は7万円(発売時)。決して「安価なエントリーモデル」ではありませんが、コストパフォーマンスが高く、それでいて多くの人にとっての「音のストライクゾーン」に綺麗に直球を投げ込むサウンドに仕上がっていると感じました。MACBETHのサウンドは極めて音楽的でいて、一度耳に入れて音楽を聴き始めると外さざるを得ない理由がない限り、ずっと聴いていたくなるような中毒性すらあります。全体的にドライでエッジィ、ノリが良くロックやポップスとの相性が非常に良いです。バスドラ、スネア、ハイハットの音が丁寧でモニター的な音ではありませんがハツラツと弾けるように鳴り、歪み系の音もギュンギュン楽しく鳴ります。小綺麗な鳴り方ではないのにここまで楽しく聴けるのはなぜなのか、文字に起こすのが難しくて難儀してしまう程…。試聴する機会があって、もしプレイヤーの中にLinkin Parkのアルバム「Hybrid Theory」が入っていたら、1曲目のPapercutからしばらく聴いてみてください。リンキン好きな方ならば胸を射抜かれること間違い無しです。

(MACBETHオーダーページに掲載したりょう太レビューより引用)

このレビューを見ていただいておわかりになられると思いますが、完全にMACBETHに胸を射抜かれてしまいました。Unique Melodyの製品ではMAVERICK CUSTOMを所有していますが、より低音の量感や音のノリが良いMACBETHもかなり好みです。使い分けできてしまうのが悩ましいところ…。

 

 

・リケーブル(ケーブル交換)可能

20150911-P9111418-min

MAVISもMACBETHもケーブルを交換することができます。

個人的にはALO AudioのTinselがおすすめ。高音質でありながら細く柔らかいケーブルなので取り回し良く、ストレスフリーにいい音を楽しむことができます。

 

Astell&Kernプレイヤーユーザー向けに2.5mmバランス端子版もあります。

 

 

・動画でもじっくりご紹介しております

 

こちらもぜひご覧くださいませ!

  

この記事を読んだ人におすすめ