たっくん

どもっ!!e☆イヤホン アンバサダーのたっくんです!

 

またまたe☆イヤホン カスタムIEM専門店にお客様が…

 

Rayさん

e☆イヤホン カスタムIEM専門店にアニメ「あの夏で待ってる」のOP テーマや、「凪のあすから」オープニングテーマを担当されたRayさにご来店頂きました!

 

これまでライブではユニバーサルタイプのイヤモニを使用してきたそうですが、激しい振付が多く、汗で滑ってイヤホンが外れてしまう事や、故障が多かったそうです。

ライブで使用するオーダーメイドのイヤホン『カスタムIEM』を相談したいとの事で、当店にご来店いただきました!

 

汗で外れにくいイヤモニを…との事でしたので、先端がシリコンでできているWestoneのカスタムIEMをご提案させて頂き、オーダーいただくこととなりました!

 

Rayさん

まずはインプレッション(耳型)採取を行います。

 

耳型採取に関する注意事項説明を補聴器屋さんが行います。

 

Rayさん-2

鼓膜にインプレッション材が流れ込まない様、紐のついた綿を先にいれ、インプレッション材を流し込んでいきます。

 

耳の形を正確に採取する事が、出来上がりのフィット感に大きく関わってきます。

 

Rayさん-3

5分~10分程待つと、インプレッション材が硬化します。

 

左右両方のインプレッションを採取すれば作業完了です!

 

Rayさん-4

初めて自分の耳型を採られたそうで、耳の形が左右で違う事に驚かれていました。

 

続いてオーダーを決めていきます。

Rayさん-5

Westoneは片耳1ドライバーから6ドライバーまでのモデルをラインナップに揃えています。

 

e☆イヤホン カスタムIEM専門店では、殆どのモデルのサンプルをご用意しており、ご試聴してモデルを選んでいただくことが可能です。

 

Rayさん-6

ラインナップを一通りご試聴され、片耳に6基のドライバーを搭載する『Westone ES60』をオーダーいただくこととなりました。

 

続いてデザインを決めていきます。

Westoneでは多くのシェルカラーが選択可能です。

westone-color2013

WestoneのWEBサイトのカラーシュミレーターを使いながら、カラーを選んでいきます。

 

Rayさんデザイン

 

RayさんはこのSwirl ColorsのBlue Yellow Whiteが気に入られた様で、この柄が見える様にフェイスプレートもこのシェルデザインを選択されました。

 

見分けがつきやすく、シンプルに片耳だけにRayさんのロゴを入れられるとの事です。

ケーブルの長さ、カラーを選び、これでオーダー完了です!

 

 

 

Rayさん-7

Rayさん-8

サインまで頂いてしまいました!ありがとうございますっm(_ _)m 

サインはe☆イヤホン カスタムIEM専門店に飾らせて頂いております!

 

最後に…

Rayさん

 

Rayさんのニューシングルが7月、8月にリリースされます!

 

詳細はRayさんの公式ページまで⇒ Ray Official Web Site

 

以上、たっくんでした!

たっくん
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのたっくんです。 eイヤホン事業本部長をしています。TBS『マツコの知らない世界』に3回出演しました。 その他にも様々なメディアでイヤホン・ヘッドホンの魅力を紹介しています!イヤホン・ヘッドホンに関するお得な(?)情報を発信していきます!
  

この記事を読んだ人におすすめ