2018/10/12 本日発売の新商品まとめ記事です。


 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介させていただくのは

 

2018/10/12 本日発売の新商品まとめ記事

 

今回は話題のAKGワイヤレスヘッドホンが発売!ポップで可愛いデザインとAKGらしい高音質が特徴となっております。

では早速ご紹介をさせていただきます。

 

AKG Y500 WIRELESS

 




 

 

 

製品情報

 

■高性能40mm径ダイナミックドライバー採用で豊かな低音とクリアな中高域を実現

Y500 WIRELESSは、高性能40mm径ドライバーを採用。プロオーディオの分野で培われたAKGのサウンドクオリティをしっかりと継承し、自然で伸びやかな中高域と、
タイトで力強い低域、高性能な消音パフォーマンスと合わせて音楽の感動をありのままに伝えます。
また、Bluetoothのコーデックは、SBCに加え、データ送信時にタイムラグが少ないAACに対応しているため、対応オーディオデバイスと接続した際に高音質でのワイヤレス再生が可能です。
AKGの高いサウンドクオリティをそのままに、ワイヤレスで快適にお楽しみいただけます。

 

■音楽再生と一時停止の自動化

ヘッドホンを外すと自動的に一時停止し、身につけると再生を再開する「オートプレイ/ポーズ」機能を搭載。イヤーカップ部分のセンサーが耳との距離を認識すると同時に、装着後のイヤークッションの形状が変化することで音楽再生を再開します。
さらに、本体で音量をコントロールすることも可能。ヘッドホンを取り外すことなく、簡単に音量調整ができます。

 

■アンビエントアウェア機能を搭載

周囲の音の聞こえやすさを調整できるアンビエントアウェア機能を搭載。ボタンを押すだけで、再生音楽のボリュームを約60%(※)落として周囲の音を聞きやすくします。
例えば、駅のホームで案内放送を聞きたいときなどに便利な機能です。 
※元の再生ボリュームにより異なります。

 

■約2.5時間の充電で最大約33時間のワイヤレス音楽再生で、長時間のリスニングにも対応

 

約2.5時間の充電で、最大約33時間のワイヤレス再生が可能。長時間の使用でも充電切れの心配をすることなくお使いいただけます。また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約5分の充電で、最大約1時間の音楽再生が可能です。
※Bluetoothオン時の再生時間・通話時間となります。再生時間・通話時間は使用環境により異なります。

 

 

■最大2台のデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能搭載

 

最大2台までのデバイスを同時に接続できる「マルチポイント」機能を搭載しているため、会社とプライベート用のスマートホンを同時接続し、プライベート用の方で音楽を聴きながら、会社のスマートホンからの入電を受けることも可能です。移動中に音楽を楽しんでいる間も、大事な電話を取り逃しません。 ※2台同時に音楽を聴くことはできません。また、2台同時に通話することはできません。

 

スペック

 

製品名 Y500 WIRELESS

タイプ 密閉ダイナミック型Bluetoothワイヤレス(オンイヤー)

カラ- ブラック、ブルー、グリーン、ピンク

Bluetooth バージョン4.2 ※Class 2(通信距離10m、障害物がない場合)

対応プロファイル A2DP v1.3、AVRCP v1.5、HFP v1.6対応コーデック SBC、AAC

周波数特性 16Hz – 22kHz

感度 92dB/mWインピーダンス 32Ω

重量 230g連続使用時間

充電時間 約2.5時間、音楽再生・通話時間:約33時間 

※Bluetoothオン時※充電・再生時間は使用環境により異なります。

 

※急速充電対応(約5分充電で約1時間再生可能)

付属品 ヘッドホンケーブル、充電用USBケーブル、キャリングポーチ





発売は10月12日(金)本日です!

 

以上、AKG Y500 WIRELESSのご紹介でした。

最後まで読んでいただいてありがとう御座います。

日本PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ