JBL FREEの特徴を引き継ぎ、接続性や再生音量などの基本性能などを向上させたモデルのご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのはJBLの完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」の特徴を引き継ぎ、接続性や再生音量などの基本性能などを向上させた。

 

JBL FREE X

 

 

2018/10/26

発売予定です

 

先代のモデルからどこが進化したのか、早速チェックして行きましょう!

以下、メーカー様による詳しい製品情報です。

 

製品情報

 

 

「JBL FREE X(フリーエックス)」は、JBL初の左右独立型のBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンです。
好評頂きましたJBL初の完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」の特徴を引き継ぎ、Bluetooth接続性、通話音量、音楽再生音量等の基本性能を向上させました。
 
 
 

JBL完全ワイヤレスイヤホン

 
 
「JBL FREE X」は、完全ワイヤレスイヤホンなので、ケーブルがないストレスフリーな環境で、音楽を楽しめます。
初代「JBL FREE」から、Bluetooth接続性、通話音声音量、音楽再生音量等を向上させました。
スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現
3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属していますので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます。また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しむことができます。
 
 
 

最大約24時間の音楽再生を実現

 
 
 イヤホン本体は、Bluetooth接続に対応し、最大約4時間のワイヤレス音楽再生が可能です。
 さらに、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約20時間分の充電ができ、合計で最大約24時間の音楽再生が可能です。
 また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約15分の充電で、最大約1時間の音楽再生が可能です。※使用環境により異なります。
 
 
 

充電機能付きイヤホンケース

 
 
 イヤホンをキズから守るイヤホンケースには内蔵バッテリーを搭載。コンセント電源がなくても、イヤホンを収納するだけで最大約20時間分の充電ができます。
また、イヤホンケースの収納部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着するので、失くしたり落としたりする心配がありません。
さらに、ケースからイヤホンを取り出すとBluetooth接続のためのペアリングモードが作動しますので、簡単にBluetooth接続ができます。
 
 

音楽操作機能&ハンズフリー機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン

 
 
イヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタンで、音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作ができるため、鞄からスマートホンを取り出すことなく、快適に音楽をお楽しみいただけます。
また、右イヤピースにはマイクを搭載しており、イヤピースのボタンをワンプッシュするだけで、高品質なハンズフリー通話も可能です。
さらに、左イヤピースの電源をオフにし、右イヤピースのみで音楽再生・通話をおこなうこともできます。
 
 

スプラッシュプルーフ(IPX5)に対応

 
 
雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応。
いつでもどこでも手軽にJBLサウンドをお楽しみいただけます。
 
※IPX5はあらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がないと定義されています。
 (水中での使用には適していません)
 
 
 

スペック

 

 

 
 
以上、基本性能がアップし、さらに使い勝手が向上したJBLの完全ワイヤレスイヤホンのご紹介でした。
 
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
 
日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。
 
 
かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ