ピュアベリリウム・ダイナミックドライバー搭載!ハンドメイドで組み立てられたイヤホンのご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、ドライバーにピュアベリリウム・ダイナミックドライバーを搭載したイヤホン。

 

ADVANCED M5-1D

 

 

2018/9/21

発売予定です

 

 

製品情報

以下、メーカー様による詳しい製品情報です。

 

 

 

・Pure-Beryllium Dynamic Driver

 M5-1Dは特別に用意されたピュアベリリウム・ダイナミックドライバーによって、ナチュラルで位相の整ったパワフルかつワイドなオーディオを実現します。

 

・Meticulously Handcrafted

M5-1Dに使われるパーツはどれも特別に用意されたものや最高級品のみが使用され、全て手作業によって製作されています。
各ユニットは3Dプリンティングや手作業による射出成形、研削、レーザーカット、研磨と一連の手順によって成型されます。これらの作業は細心の注意を払って行なわれる為、材料の準備から最終的な組み立てまでに4~6週間ものリードタイムを要します。

 

組み上げられたM5-1Dは技術責任者による厳格な品質管理プロセスを経て最終的に認められたものだけが出荷されます。

 

 

・Bespoke Driver Technology

 M5-1D独自のドライバーはアクリルのシェルにフィットするように特別に設計されています。
 PEEK(ポリエーテルエーテルケトン樹脂)とPET(ポリエチレンテレフタレート)にベリリウムメッキを組み合わせ共振特性を調整することで、厚さ25ミクロンのダイヤフラムが従来の5倍の厚さにまで振動します。

 

 このことにより、非常に低い歪み特性でありながら、前例のないレベルの剛性を実現しました。
 結果として得られるサウンドはニュートラルでありながらダイナミックであり、M5-1Dは正に私たちの持つ純粋な聴覚を自然に拡張してくれるようなインイヤーモニターといえます。

 

 

・Designed to Fit You

 M5-1Dのシェルには医療現場で使われるレベルの品質のアクリルが使われています。皮膚に接触するウェアラブルデバイスに使われる原料としては最も安全なものの1つです。
 M5-1Dはユニバーサルモデルですが、そのデザインは何千ものカスタムIEMの形状を研究し尽くされた後に人間工学に基づいて設計されたものです。全てのことなる耳の形状から共通となる分母をとりユニバーサルモデルとして作り上げました。

 

 

・Interchangeable 2-pin Silver-Plated Copper Cable

 3.5mmの金メッキプラグ搭載のの四重編組のシルバーメッキ銅線ケーブルには、ケーブルとIEM本体を簡単に取り外せる2ピン(0.78mm)のターミネーションが使用されています。

 

 

スペック

ドライバー:ピュアベリリウム・ダイナミックドライバー
インピーダンス:32ohm+/-15%
感度:110dB+/-3dB at 1kHz
周波数応答:10Hz – 40kHz
THD:<0.2% at 1kHz
最大入力パワー:5mW
ケーブル:シルバーメッキ銅線ケーブル
ケーブル長:1.5m
IEMコネクタ:2pin (0.78mm)
プラグ:3.5mm金メッキプラグ

 

 

付属品

シルバーメッキ銅線ケーブル
フォームイヤーチップ *3ペア
シリコンイヤーチップ *3ペア
アルミニウムケース *1
レザーケーブルタイ *1
マイクロファイバークロス *1
クリーニングブラシ *1

 

ピュアベリリウム・ダイナミックドライバーの音質とは如何ほどなものか。ぜひ一度聴いてみたいです。

3Dプリンター等の技術を駆使し、ハンドメイドで丁寧に組み立てられたイヤホン。

 

 

ADVANCED M5-1Dのご紹介でした。

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ