どうも!秋葉原店のナオキです!!

 

最近、進化し続けるイヤホンについて時々ふと先のことを考えるのですが、

ワイヤレスの人気が出て、ケーブルが無くなり筐体のみになったってことは、、、

その後は超小型になり皮膚に貼り付けたり、埋め込んだり?!?!

でも充電どうするん?!とわけの分からない妄想にふけり、

今後のイヤホンの進化の妄想を勝手にして、時々ウハウハしております。

 

はいっ!

 

そんなことはさておいて…

今回の試聴会はなんとChord&Major・TFZ ・LEARの製品を展示!!!

なんて豪華なんでしょう!!

しかも展示数も各ブランド一つや二つじゃ無いんです、、、

三つのブランド合わせ10種以上!!

 

その中でもいくつかをピックアップしてご紹介!!

まずはコチラ↓↓↓

Chord&Major

 

Major 6’13 Ballad

 

◎特徴

Major6’13はバラッドのストーリーをしっかり反映させるために、ボーカルの温かさと繊細を引き出し、洗練された音質を実現しました。

バランスの良い周波数によって、クリアで明るい優美なボーカルをより感情的に、高い表現力で響かせます。

 

TFZ

SECRET GARDEN

 

◎特徴

TFZ の特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とグラフェンドライバーは、解像度と音場の品質を向上させ驚くほどの原音再生を発揮します。

 EXCLUSIVE・KINGに搭載されたドライバーを基に改良された 2.5 世代のグラフェンドライバーは優れた解像度を提供するだけでなく、高音域の更なる透明感、ボーカル音域の聴き心地の良さ、しっかりとした低域再生を実現しています。

 

LEAR

BAMDAS 5

◎特徴

 

驚異の5ダイナミック!!!

BAMDAS 5 は、LEAR が独自に開発した最新イヤホン構造「BAMDAS」を採用したイヤホンです。

LEAR 社内で設計された 8mm PEEK ドライバーと 4 つの 5mm PET ドライバーから構成され、合計 5 つのドライバーが配置されています。

8mm ドライバーは中低 超低域を、ベアリング状に配置された 4 つの 5mm ドライバーは中高~超高域を担当し、非常に滑らかでニュートラルなバランスの良いサウンドを創り出します。

 

まとめ

今回の試聴会ですが、やはり注目すべきところはどのブランドも個性的で、

音楽ジャンル分けされたイヤホンであったり、5ダイナミッであったりと、他に類を見ない所ではないでしょうか?!

 

そんなゲート 製品試聴会は、

 

9月8日(土)11時~18時

 

e☆イヤホン 秋葉原店にて開催いたします!!

 

 

新たな出会いがきっと見つかる!そんな試聴会ですので是非この機会にご体験ください!!

以上ナオキがお送りしました!ではまた(・∀・)b

ナオキ
日々HIP HOP,EDMなどの音楽を探す事に明け暮れております。基本的にドンシャリのイヤホンに目が無く、タイプのイヤホンを見つけるとすぐに欲しくなる習性があります。
  

この記事を読んだ人におすすめ