プロジェクト東京ドールズ・サクラ役の本渡楓さんにインタビューさせて頂きました。 

 


 

 

だいせんせいです。

 

皆様、先日公開された記事はもうご覧になりましたか?

 

【8/24スタート】e☆イヤホンのお店で #プロジェクト東京ドールズ のハイレゾ音源試聴コーナーが始まります!

 

大人気ゲームプロジェクト東京ドールズ』1stシングルの発売を記念して、なんとe☆イヤホン各店舗にてハイレゾ音源の試聴コーナーが展開中!

もう足をお運びいただいた、という東京ドールズファンの方も少なくないのではないでしょうか。

 

今回は、そんな試聴コーナーの展開を記念してインタビュー取材を決行。

なんとそのお相手は……、

 

 

『プロジェクト東京ドールズ』サクラ役、

本渡楓さんです!

 

 

 


本渡楓 Kaede Hondo

声優

 

生年月日:3月6日

出身地 :愛知県

事務所 :アイムエンタープライズ

 

代表作

■『色づく世界の明日から』(月白琥珀)

■『RErideD-刻超えのデリダ-』(マユカ)

■『ちおちゃんの通学路』(細川雪)

 

 

 


 

本日はよろしくお願いいたします。

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 


普段の音楽環境について

まずは、本渡さんの普段の音楽環境からお聞きしていきたいと思います。

本渡さんは、普段から音楽をよく聴く方ですか?

 

 

普段は、自分の歌った曲をよく聴いてます!

 

 

ご自身がお仕事として歌唱した楽曲、ということでしょうか。

それは「お仕事モード」として聴くような感じですか? それとも、思い入れ半分、のような。

 

 

両方、ですね!

聴くことで練習にもなりますし、「歌ってる! 嬉しい! ……私、仕事したな!」みたいな気分にもなりますし(笑)。

 

 

なるほど(笑)。

では逆に、趣味として「色んな音楽を聴く」ということは少ないのでしょうか。

 

 

そうですね……。あんまり、聴かない方かもしれません。

 

 

それでは、普段ご自身の楽曲を聴く時、どのような環境で聴かれることが多いですか?

 

 

普段はイヤホンとヘッドホンで聴くことが多いです。

イヤホンは、ELECOMさんの低音が出るシリーズのものを。

あとは、1年前にポタフェスさんと東京ドールズのコラボイベントをやらせて頂いた時のSkullcandyさんの良いヘッドホンを使ってます!

外だとイヤホン、家の中ではヘッドホン、という感じで使い分けていますね。

 

 

Skullcandyさんのヘッドホンは、Crusher Wirelessですね!

あれはBluetoothモデルですが、確かにお家使いにもピッタリのヘッドホンです。

 

 

イヤホンは低音重視のモデルを選ばれたとのことですが、

好きな音の傾向としては、低音が出ているほうがお好きなのでしょうか?

 

 

そうですね、『好きな音』と言われると難しいんですけど……。

どちらかというと、シャカシャカしてるよりは、ちょっと丸くて、重くて、広い。

奥行きのある感じの音が好きなんだと思います。

 

 

ありがとうございます。

今回は試聴用として、『HORIZON』というイヤホンと『SR15』というDAP(音楽プレイヤー)をそれぞれ用意致しました。

結構、お好みに合っているチョイスかもしれません。

 

 

今回はこれらの機種を使って、ハイレゾ音源を試聴して頂きます。

 

ハイレゾ音源というのはCDの音源やストリーミング配信の音源と比べてもクオリティが高い音源を指すんですけども、この『ハイレゾ』という文化について、そもそもご存知でしたか?

 

 

知っては、いました!

スマートフォンを買い替える時とかに、『ハイレゾ対応』を謳っている機種があることに気付いたりして。

「良い機能が付いてるならそっちにしようかな~」とか、それくらいのふわっとした知識なんですけど(笑)。

 

 

となると、実際に環境を揃えて、いざ「ハイレゾ音源を聴いてみよう」という機会はなかなか無かったのでは?

 

 

そうですね。

「いつか聴いてみたいな」とは思っていたんですけど……。

 

 

それでは、今回はそんなハイレゾ音源をじっくり聴いて頂ければと思います!

こちらのDAPに、この度発売となるCDの楽曲をハイレゾ音源でインストールしてあります。

 

 

 

わあ、ありがとうございます!

 

 

 

『プロジェクト東京ドールズ』について

ご試聴に先立ちまして、

まずはこのCD、そして『プロジェクト東京ドールズ』という作品についてご紹介を頂いてもよろしいでしょうか?

 

 

このゲームは、タイトルにも付いている通り『DOLLS(ドールズ)』という人気アイドルグループで活動をしている女の子たちのお話です。

 

 

でも、実は彼女たちはその裏で、アイドル活動をしながらお客さんの喜びの感情(フィール)と呼ばれるものを集めています。

そのフィールの力を使って、東京に出現する異形の敵と戦っていく……という裏の顔、二面性を持ったお話なんです。

 

その中で、私はサクラという女の子を演じています。

 

 

本渡さん演じるサクラはキービジュアルなどにも出ているように、いわゆるセンターというか。

メインヒロイン的な位置づけで、真ん中に立っていることが多いキャラですよね。

 

サクラ

 

 

サクラちゃんはセンターのような立ち位置でありつつも、実は一番、尖った個性が無いというか。

凄く王道な女の子なぶん、最初は「とても難しい役柄だな」と思っていました。

だから、「サクラ役に決まったよ!」って聴いた時は、うれしさより驚きのほうが強かったかもしれません。

 

そこから気付けばもう、早一年以上、関わらせて頂いていて。

 

 

そうですよね!

ポタフェスとのコラボも、もう一年経ったのか、っていう感じがします(笑)。

 

『ポタフェス2017』メインビジュアル

 

 

 

「もう」ですからね!(笑)

 

サクラちゃんは『DOLLS』のメンバーに加わったばかりで、最初は右も左も分からない中、プロとして活動している先輩達に頑張って付いていくという立場です。

そういう意味では、ひょっとしたら私自身と同じくらいの温度感なのかな、とも思っていて。

だから、イベントとかニコ生に出演させて頂くたびに「サクラちゃんと一緒に頑張っていこう」なんて、感じたりもしますね。

 

 

素敵な関係性ですね……!!

 

 

 

1stシングル『Doll’s Destiny』について

というわけで、そんなこんなであっという間に1年が経ちまして。

ついにCDが発売となります。

 

 

「やっとかー!」って思いましたね!

他のお客さんも「やっとかー!」って言っていると思います(笑)。

 

 

率直に、今のお気持ちとしてはいかがですか?

 

 

「皆さん、お待たせしました!」という気持ちが一番大きいです(笑)。

そしてもちろん、私自身も「待ってました!」って感じです。

パッケージとして世に発信されていくというのは、やっぱり関わっている一人としてはうれしいですね。

 

 

このゲームが好きで、楽曲も大好きだっていう方も多いと思います。

楽曲ひとつひとつにとても力が入っていて、ボーカルもこだわってディレクションして頂いています。

でも今までは、ゲーム画面を開いて、ゲームをしながら聴くしかなかった……っていう感じだったんですけど。

 

改めてCDとして発売されて、楽曲だけに集中して聴ける環境が整いましたから。

ぜひ、ゆっくり聴いてもらえたらうれしいです。

 

 

まさに待望、といった感じですね。

そんな1stシングル『Doll’s Destiny』の収録曲について、それぞれご紹介を頂ければと思います。

 

 

このCDは3曲入っていて、ストーリー中でも1曲1曲、本当に大事なところで使用されています。

 

1曲目は表題曲でもある『Doll’s Destiny』。

PVでもずっと使われているので、一番有名な曲だと思います。

 

 

 

今回のインタビューのお話を頂いて、初めてフルで聴いたんですけど。

最初「あれ、曲変わった?」ってびっくりしてしまうほど曲調がガラリと変わりますよね(笑)。

 

 

アニメソングとかだと、いわゆるOPサイズとフルサイズで、曲の展開が違ったりするものもあるんですけど。

この曲ほどその差が顕著な曲はそうそう無いかもしれませんね……(笑)。

 

でも、その曲の二面性というのが、「DOLLS」として活動する面と「人形(ドール)」として命をかけて戦う面の二面性でもあって。

そういう意味でも、CDのタイトルとしてふさわしい曲だと思います。

 

個人的には、曲の最後でだんだんと人数が変わって歌い継がれていく……Cメロ、になるのでしょうか。

そこが凄くお気に入りです。

 

 

移り変わる曲調を隅々まで楽しんで頂く意味でも、高音質で聴いて頂く意義がありそうですね!

 

 

そして、2曲目に入っているのが『勝利への標』。

これはいわゆるボス戦というか、物語のクライマックスでかかる曲です。

それだけあって、1曲目の『Doll’s Destiny』と比べても激しくて、より戦いの色が強い楽曲になっています。

 

レコーディングの時に、「サクラちゃんは戦い始めて間もない子だけど、その分必死に、がむしゃらになっていると思うから。歌もそれくらいがむしゃらでいいよ」って言って頂いたのを凄く覚えていて。

9人がそれぞれの形で、本当に力の限り戦いながら歌っているような、そんな印象の曲になっていると思います。

それこそ重低音というか、迫力のある空間がイヤホンから出てくると思うと、ハイレゾで聴くのが楽しみな曲のひとつですね。

 

 

(この曲は本当にエモい……)

 

 

そして3曲目が『永遠メモリー』。

こっちは他の2曲に比べるとだいぶ柔らかいというか、幸福感が多い曲なのかなと思っていて。

バラード……とまでは行かないけど、一番落ち着いている曲になっています。

 

収録の時も、すごく落ち着いた心で歌った覚えがありますね。

みなさんにもじっくり聴いてほしいな、と思う1曲です。

 

 

 

 

ハイレゾで『Doll’s Destiny』を試聴!

それでは、そんな楽曲たちをそれぞれハイレゾで、イヤホンを使ってじっくりと聴いていただきたいと思います。

 

 

じゃあ、失礼します……!

 

HORIZONを装着している本渡さん

 

すごい密閉感!

これ、私の声、届いてますか……?

 

 

届いております!(笑)

 

 

よかった(笑)。

では、早速聴かせていただきます!

 

 

 

01.Doll’s Destiny

……はあー! すごい!

率直に言って、すごくクリアーでした。

なんだろう、遠くなくて、どちらかというと近くで歌ってくれている感じに聴こえます。

 

 

あと、なんて言ったらいいんだろう……「しゃららららん」みたいな(笑)。キラキラとした音が、普段聴いている時よりもすごくクリアーで。

細い音まで凄く綺麗に聴こえた、っていう印象ですね。

 

 

ハイレゾだと、細かく小さな音まで潰れずに鳴らしてくれるので。

そういった一音一音にハッとする瞬間があると思います。

 

 

まさにそんな感じです!

すごく、粒立っているというか。

 

 

あとは、DOLLSが9人で歌っているのがしっかり感じられるんじゃないかと思いますが、いかがでしょうか?

 

 

あー! 確かに、混ざりっけが少なかったですね!

そこも注目して聴いてみよう……。

 

 

 

02.勝利への標

では、続けて『勝利への標』を聴いてみます!

 

 

……エモい……!

 

 

曲自体が良いのはもちろんですけど、ゲームのストーリーを知っているとなおさらエモく感じますよね(笑)。

 

 

エモみが確かに上がりますね。

あと、ハモリや追っかけがとっても綺麗でした。

 

そもそも、このイヤホンは、周りの音を遮ってくれる……遮音性? が、高いんですか?

 

 

その通りです!

フィット感がすごく研究されていて、ピタッと装着できます。

そのぶん、周りの音も結構しっかり遮断してくれるのではないでしょうか。

 

 

やっぱり! 着けていて疲れにくいのもいいですね!

その分、すごく聴き入りやすかったように感じました。

 

 

周りの音が入ってこないと、小さい音量でも細かい音まで聴き取りやすくなります。

先程本渡さんがおっしゃっていたような低音の迫力も、しっかり伝わるのではないでしょうか。

 

 

そうですね!

迫力がありつつも、「くっ」って止まってからまた「パンッ」って行くような緩急とか、スピード感があって素敵でした。

 

 

ハイレゾ音源のクオリティやイヤホンの性能のおかげで、音の細かさやキレの再現性が非常に高くなります。

そういった部分まで正確に描いてくれるのもうれしいポイントですね。

 

 

 

03.永遠メモリー

では、最後に『永遠メモリー』を!

 

 

……ひゃー!(笑)

 

 

良い反応ですね……。

 

 

なんというか……。

3曲の中で、一番印象が変わった曲かもしれません。

 

 

印象!

元々抱いていたものと比べて、ということでしょうか。

 

 

めちゃめちゃ立体的に聴こえました。

「でっでっで」って刻むようなギターの音とか、鐘の音とか、幸福っぽいエフェクトとか。たくさんの音が鳴っている曲なんですけど、それが全部ちゃんと鳴っているというか……。

会場が見えた感じがしました。

 

 

上質な音源や機器を使用すると、俗に『音が視える』なんて言い方をしたりもするんですが、そういうリアリティがまさにあったんじゃないかと思います。

 

 

感じられたと思います!

 

あと、教えて頂いた通り、声もすごくきれいに聴こえました!

ひとりひとりの声がわかるというか、一束じゃないというか。

 

 

ハイレゾ自体、音数の多いアニソン系の楽曲とも相性が良いとされていて。

SR15(今回試聴に用いたDAP)は特に、ヴォーカルの描写が優れています。

今回のHORIZONとの組み合わせも人気が高くて、声を聴くにはまさにうってつけですね。

 

 

いつも、声ばっか聴いちゃうので。

私にぴったりかもしれないですね(笑)。

 

『声DAP』との評判も高いSR15(写真左)

 

 

 

ハイレゾ音源を試聴して

そんなわけで、ハイレゾ音源を3曲聴いて頂きました。

改めて、ハイレゾで音楽を聴いてみた感想としてはいかがでしたか?

 

 

シンプルに、立体感というか、空間を感じられたのが凄かったです。

 

普段スマートフォンで聴いている音でも、全然良い音なんですけど。

そっちよりも、なんだろう。「こんなに細かい音が入ってたんだ」っていう発見だったりとか。

より多くの音を聴けている感じ、耳に入る音の束が多くなったように感じました。

 

9人で歌っているっていう、DOLLSならではの聴き応えをしっかり体感出来たと思います!

 

 

素敵なコメント、ありがとうございます!

 

今回ハイレゾで聴いた3曲の中では、どの曲がお気に入りでしたか?

 

 

え!

 

 

そう言われると、どれかなあ。いや、でも……んー!(笑)

 

 

悩みどころですよね(笑)。

 

 

じゃあ……最後に聴いた『永遠メモリー』で!

 

 

一番印象が変わって、一番広がりを感じられた気がします。

さっきも言いましたけど、ライブ会場が視えるような、そんな感覚になったのが凄く印象的でした。

ぜひ、皆さんにも聴いてみてほしいです!

 

 

 

おわりに

それでは最後に、この記事をご覧の皆様へメッセージをお願いいたします!

 

 

はい、えっと、こんにちは、本渡楓です!(笑)

 

私は普段、最初でも言った通り、自分が携わった音楽くらいしか聴くことが無いんですけど。

その中でも、イヤホンやプレイヤーのひとつひとつをこだわってみると凄く面白いんだな、っていう発見が出来ました。

 

今回私が聴いたハイレゾ音源は、e☆イヤホンさんの店舗で同じものを試聴できるとのことです。

きっと私より皆さんのほうが、普段から音楽を聴いていると思いますので。

今までとは全く違った印象を受けたり、歌声や感情の込め方のひとつひとつがより大きく伝わるのかな、ってちょっと期待してます。

ぜひお近くの店舗で聴いてみて、ファンレターで感想を教えてください!(笑)

 

 

ありがとうございました!

 

 

 


本渡楓さん、ありがとうございました。

 

 

プロジェクト東京ドールズ』1stシングル『Doll’s Destiny』は8月29日より好評発売中です!

 

リリース情報

「プロジェクト東京ドールズ」DOLLS 1st シングル「Doll’s Destiny」

2018.8.29 Release

PCCG.01715 / ¥1,800+税

 

【リリース詳細】

https://special.canime.jp/projecttokyodolls/

 

 

 


また、今回のインタビューを記念し、本渡さんにサインを頂きました!

 

 

こちらのサイン色紙は、各店舗の『Doll’s Destiny』試聴コーナーにて展示されます。

 

【8/24スタート】e☆イヤホンのお店で #プロジェクト東京ドールズ のハイレゾ音源試聴コーナーが始まります!

↑対象店舗はこちらからチェック!↑

 

 

 

しかも、店舗ごとに違った絵柄を描いて頂いているとか……?

試聴コーナーにお越しの際は、ぜひぜひチェックしてみて下さいね!

 

浄化された渋谷にもサインがあります!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


【制作協力】

株式会社アイムエンタープライズ

株式会社スクウェア・エニックス

株式会社ポニーキャニオン

 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

© 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。 e☆イヤホンTVパーソナリティ。 →http://abemafresh.tv/e-earphone 実力にそぐわぬ大層なあだ名なので、名前負けしないように頑張ります。 アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。 ▼愛機 カスタムIEM:UE Pro RR イヤホン:IE800 / IE80 / IE80S / MDR-N3 / LOLA / TEQUILA 1 / Puresonic, etc. ヘッドホン:HD700 / MDR-1Rmk2 / MDR-MA900 / HD25 / PortaPro, etc. プレイヤー:AK300 / AK100mk2 / D-NE730
  

この記事を読んだ人におすすめ