2018/7/27 本日発売の新商品まとめ!

 


 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介させて頂くのは

 

2018/7/27 本日発売の新商品まとめ!

 

今回は話題のAKGの据え置きアンプやqdcの新しいカスタムなど話題の新製品が目白押しです!

では早速紹介して参ります!

 

qdc Anole V3 & Anole V3-S

異なる4 つのサウンドを持つイヤホン

お客様の声から生まれた3 ドライバー搭載モデル「Anole V3」。音楽ジャンルの多様化と共に一人一人が日常で聴く音楽の幅が広くなり、そんなライフスタイルの変化に寄り添っていく形で、1 つのイヤホンに「異なる4 つのサウンド」を搭載させた新コンセプトのイヤホンです。

価格

Anole V3(カスタムIEM)  ¥89,250-

Anole V3-S(ユニバーサルシェル) ¥84,840-

 

スペック

 

ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA 型)
ドライバー構成:3 ドライバー(Low x 1, Mid x 1, High x 1)
周波数特性:10Hz – 20kHz
入力感度:105 – 108dB SPL/mW
インピーダンス:27 – 33Ω
イヤホン端子:qdc 社独自の2pin 端子
入力端子:3.5mm ステレオミニプラグ

 

 気分や曲に合わせて選べる4種類のサウンドチューニング

Anole V3 の最大の特徴は、筐体に搭載された2 つのスイッチの切り替えにより、異なるチューニングを 設定できることです。1 つのイヤホンが異なる4 つのサウンドを持っており、「オリジナルチューニング」の他に「中高域寄りのサウンド」「低域をブーストさせたサウンド」「ボーカルラインを強調したサウンド」と、今その時に聴こうとしている音楽の良いところを引き出してあげる「ファインチューニング」をお手元で直ぐに設定することができます。 この4 つのサウンドは直ぐに理解できるほど音色が異なる為、1 つのイヤホンを手にすることで他に3 つのイヤホンを同時に手にできるという、コストパフォーマンスのニーズも応える形で、開発設計を行っています。

 

 

AKG K1500 ブラック

 

AKGについて

 

AKG K1500

 

 

1947年音楽の都オーストリアウィーンで、プロ用機材の開発を目的にラドルフ・ゲリケ博士とエンジニアのアーンスト・プレスの2名により創立された音響機器メーカー。AKGとは、“アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット”(ドイツ語で Akustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略で、録音機器全般、テレコミュニケーション機器などを製造。特にマイクロホンとヘッドホンの分野では、世界有数のプロフェッショナル・ブランドで、世界中のレコーディング・スタジオや放送局などで数多くの製品が活躍しています。

 

 

 

純A級動作採用によるきめ細やかな表現力

低歪な純A級動作により、全高調波歪率0.002%未満という優れたシグナル特性を獲得。繊細できめ細やかな音を出力します。特に、解像度が高くクリアなサウンドが特長のAKGヘッドホンとのマッチングは抜群です。また純A級であっても十分な出力値を確保しているので、あらゆるタイプのヘッドホンを力強くドライブします。

 

 

 

入力端子に、アナログのRCAアンバランス、XLRバランスを各1系統搭載

入力端子には、多くのプレーヤーが採用しているRCA端子を装備しています。また、ノイズを低減するバランス入力(XLR端子)を装備しているので、K1500とプレーヤーを離れた場所に設置しても、高品質のサウンドを楽しむことができます。入力は、背面のスイッチで簡単に切り替えが可能です。

 

 

 

出力端子に、φ3.5mmとφ6.3mm両端子を装備

フロント・パネルには、ヘッドホンのプラグとして主流のφ3.5mmと、プロフェッショナルモデルで多く採用されているφ6.3mmの出力端子を装備しています。また、2系統にヘッドホンを接続し、同時にリスニングすることも可能です。

 

 

 

16Ωから600Ωまで幅広いインピーダンスのヘッドホンに対応

AKGプロフェッショナルヘッドホンなど、プロフェッショナルモデルとして開発されたハイインピーダンスのヘッドホンにも余裕の駆動力を発揮します。

 

 

SHANLING M0 専用クリップケース

 

 

製品情報

 

 

クリップを使ってもっと便利に!専用クリップケースは重量わずか4.2gながら非常に丈夫な材質で作られています。

DAP本体の周りもカバーしてくれる構造なので通常の傷や衝撃から守るケースとしても使用可能となっております。

 

 

SHANLING M0が発表された際に同時にこちらのクリップも発表され、楽しみにしてたアクセサリが遂に発売決定となりました。

小型DAPの魅力を更に高める便利なアクセサリ。SHANLING M0をすでにお持ちの方にもマストアイテムなのではないでしょうか。

関連記事

 

【新製品】超小型なのに多機能!SHANLING M0 本日発売!

 

 

以上、2018/7/27 本日発売の新商品まとめでした。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ