Neptuneなどユニバーサルモデルでも大人気のイヤモニメーカー『qdc』よりスイッチで音が変えられるAnoleシリーズ最新作【Anole V3】が7月27日についにオーダー開始になります!今回のAnole V3も耳型に合わせて作るカスタムIEMと通常のイヤホンの様にイヤーピースを付けるユニバーサルシェルの二種類がオーダー出来ます。カスタムIEMもユニバーサルシェルでもデザインが自由に選べ、自分だけのイヤホンにカスタマイズすることが出来ます。10万円未満でオーダー出来、スイッチで音を切り替えられる期待の新製品のご案内です。

qdcの新型IEM【Anole V3】

異なる4 つのサウンドを持つイヤホン

お客様の声から生まれた3 ドライバー搭載モデル「Anole V3」。音楽ジャンルの多様化と共に一人一人が日常で聴く音楽の幅が広くなり、そんなライフスタイルの変化に寄り添っていく形で、1 つのイヤホンに「異なる4 つのサウンド」を搭載させた新コンセプトのイヤホンです。

■価格

Anole V3(カスタムIEM)  ¥89,250-

Anole V3-S(ユニバーサルシェル) ¥84,840-

■スペック

ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA 型)
ドライバー構成:3 ドライバー(Low x 1, Mid x 1, High x 1)
周波数特性:10Hz – 20kHz
入力感度:105 – 108dB SPL/mW
インピーダンス:27 – 33Ω
イヤホン端子:qdc 社独自の2pin 端子
入力端子:3.5mm ステレオミニプラグ

 

 気分や曲に合わせて選べる4種類のサウンドチューニング

Anole V3 の最大の特徴は、筐体に搭載された2 つのスイッチの切り替えにより、異なるチューニングを 設定できることです。1 つのイヤホンが異なる4 つのサウンドを持っており、「オリジナルチューニング」の他に「中高域寄りのサウンド」「低域をブーストさせたサウンド」「ボーカルラインを強調したサウンド」と、今その時に聴こうとしている音楽の良いところを引き出してあげる「ファインチューニング」をお手元で直ぐに設定することができます。 この4 つのサウンドは直ぐに理解できるほど音色が異なる為、1 つのイヤホンを手にすることで他に3 つのイヤホンを同時に手にできるという、コストパフォーマンスのニーズも応える形で、開発設計を行っています。

取扱いについて

こちらの製品ですが7月27日よりオーダー、試聴開始でございます。

 

下記のe☆イヤホンに試聴が可能!

■大阪日本橋本店 ■秋葉原カスタムIEM専門店 ■梅田EST店 ■名古屋大須店

また下記の店舗でオーダーが可能です!

■大阪日本橋本店 ■秋葉原カスタムIEM専門店 ■梅田EST店 ■名古屋大須店 ■WEB本店

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

twitterやってます!その他にもカスタムIEMの情報を発信しておりますのでよろしければフォローしてください!

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ