この記事では本日発売の真空管アンプをご紹介いたします!


 

こんにちは!PR部のかわちゃんです!

 

 

この記事では2018/7/5(木)発売の商品をご紹介させて頂きます!

 

本日ご紹介させていただくのは!CAROT ONEの新しい真空管ヘッドホンアンプ

 

CAROT ONE ERNESTOLO 50K-EX & FABRIZIOLO 30K-EX

 

 

 

おしゃれで高音質なヘッドホンアンプを数々発売してきたCAROT ONEが満を持して発売する

待望のフルモデル・チェンジ を果たしたヘッドホンアンプです!

 

製品情報

 

ERNESTOLO 50K-EX

25W+25W(4Ω) 12W+12W(8Ω)のパワーアンプを備える ERNESTOLO 50k EX は、フロア・スタンディング・タイプのスピーカーをドライブするポテンシャルを秘めています。
スピーカー・ターミナルは 6mm 径のシャフトに裸線挿入用 4mm 径の穴が設けられ、バナナプラグにも対応しています。

 

FABRIZIOLO 30K-EX

堅牢な筐体に質の良い RCA 入出力端子を備えた FABRIZIOLO 30k EX は、本格的な管球式プリアンプとしての性能を備えています。もちろんヘッドフォン・アンプとしても高いパフォーマンスを発揮します。

 

・洗練されたイタリアン・デザイン

新しい CAROT ONE のデザインテーマはリニア・シェイプ。ラウンドを排したスクエアなデザインで仕立てられています。チューブ・プロテクターの役割を務めるガラス・ブロックは、この新しいコンセプトの象徴です。

 

・オーディオ・ファイルも納得の本格仕様

プリアンプとパワーアンプは、それぞれアルミ削り出しで製作される2つの筐体に収められています。
プリアンプは相互干渉を防ぐために、電源系と信号系基板をセパレート構成しています。25W+25W(4Ω)を発揮するデジタル・アンプ・ボード(ERNESTOLO 50k EX に搭載)を収める筐体は 450g の質量を持ち、安定感のあるサウンドに貢献しています。

 

・イタリアの小粋なチューブ・アンプが劇的フルモデル・チェンジ

ナポリのブランド キャロットワン の中心的アイテムであるエルネストーロとファブリジオーロがフルモデル・チェンジを果たしました。
目を奪われるほどの洗練されたデザインの先にあるのは、正統派オーディオのプレゼンスです。手間とコストを惜しまず製作された凝縮感溢れる小型チューブ・アンプ。その予想を超えた進化を是非お確かめください。

 

・EX は日本国内のみの特別仕様

採用された真空管 JJ 製 ECC 802 S GOLD は、旧モデルの EX エディションで使われてきた ECC 802 S のピンに金メッキを施したハイグレード・バージョンです。
ガラス管にあるロゴ・プリントもレギュラーのレッドからゴールドに変更されています。オペアンプは音質に定評のあるバーブラウン製 OPA 2604 AP を採用。
プリアンプ、及びヘッドフォン・アンプの信号増幅を担うこの2つのデバイスは、輸入元であるユキムのメンテナンス・サービスでアッセンブルされ、バイアス調整とサウンドチェックが行われたうえで出荷されます。

 

 

高性能で温かみのある音質が特徴のヘッドホンアンプにプリ機能か、パワーアンプ機能を加えたモデルを別々にラインナップ!

 

ヘッドホンアンプを鳴らすことだけにとどまらず、スピーカーシステムも一緒に構築できる点がポイントとなっております!

 

しかもおしゃれなデザイン!ほんのり光る真空管を見つめながらコーヒーとか飲みたいですね笑

 

では最後にもう一度!

 

 

CAROT ONE ERNESTOLO 50K-EX & FABRIZIOLO 30K-EX

 

 

2018/7/5(木)本日発売です!

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。

PR部のかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ