まいど!PR部のかわちゃんだよ!

 

この記事でご紹介させていただく製品は

audio-technica製のオープンエアー型イヤホン

 

audio-technica ATH-C200BT & ATH-C200iS

 

2018/7/13(金)

発売予定です!

 

ドライバー、ハウジングの仕様は同じで有線と無線タイプの製品が発売されます!

使う用途やシーンに合わせてお選びいただけます。

では早速メーカ様による製品情報をチェックしていきましょう。

 

ATH-C200BT

ATH-C200BT

 

カラバリはこちら!

ATH-C200BT

ブルー/ベージュ/ホワイト/レッド/ピンク

 

製品情報

 

  • φ12mmドライバーでクリアなサウンド。高性能ドライバーを搭載し、レンジの広い、抜けの良い再生音を実現します。 
  • 低域に厚みを増す専用ベントを搭載。低音の音抜けを向上するベント(音響孔)により、豊かな低域再生が楽しめます。
  • Bluetooth A2DP対応機器の音楽をワイヤレスで楽しめる
  • リモート操作で再生や通話が手元で行えるAVRCP対応 
  • Bluetooth HFP/HSP対応機器のハンズフリー通話を実現 
  • SCMS-Tに対応し、ワンセグもワイヤレスで視聴可能 
  • マルチペアリング対応により最大8台までの機器登録が可能
  • 9時間連続再生(充電時間:約3時間) 
  • 密閉性も確保しながら、周囲の音も聞き取りやすいセミオープン構造
    長時間リスニングでも疲れにくく快適な装着感が続く、エルゴノミックデザインを採用しています。
  • やさしく耳にあたるシリコンボディスリムでコンパクトなボディに加え、ハウジングにはシリコン素材を採用。
    耳あたりがソフトでずれにくいため、無理なくしっかり装着できます。

 

今まで種類の少なかったオープンエアー型のワイヤレスイヤホン。新たにラインナップが増えていいですね。

オープンエアー型イヤホンのライトな装着感、抜けの良い音質をワイヤレスで!是非ご検討ください!

 

ATH-C200iS

ATH-C200iS

 

カラバリはこちら

ATH-C200iS

 

ブルー/レッド/ホワイト

 

  • φ12mmドライバーでクリアなサウンド 高性能ドライバーを搭載し、レンジの広い、抜けの良い再生音を実現します。 
  • 低域に厚みを増す専用ベントを搭載低音の音抜けを向上するベント(音響孔)により、豊かな低域再生が楽しめます。 
  • スマートフォンの操作や通話に対応するマイク付きリモートコントローラー付属
  • 密閉性も確保しながら、周囲の音も聞き取りやすいセミオープン構造長時間リスニングでも疲れにくく快適な装着感が続く、 エルゴノミックデザインを採用しています。
  • やさしく耳にあたるシリコンボディスリムでコンパクトなボディに加え、ハウジングにはシリコン素材を採用。 
  • 耳あたりがソフトでずれにくいため、無理なくしっかり装着できます。

 

こちらの製品はATH-C200BTの有線接続バージョンです。スマートフォンに接続して使うときに便利なマイク付きリモコンが搭載されている点もポイントですね!

 


 

豊かな低域再生が楽しめ、ハウジングにシリコンボディを採用した優しい耳あたりが特徴のこちらのイヤホン。

 

2018/7/13(金)

発売予定です!

 

 

 

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。

PR部のかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ