onanoffからキッズ(子供)用 Bluetooth(ワイヤレス)対応ヘッドホンが発売します。

2シリーズ、各4色発売されますので製品の詳細をご説明させて頂きます。

 


【PLAY】

PLAYはその名前が意味するように、楽しいことが大好きな子供たちのためにデザインされました。
動画で遊んだり、教育的なゲームをしていたり、音楽を聴いたり、

このヘッドホンはそんなときに遊び心をさらに膨らませるためにつくられました。
14時間以上のバッテリー寿命を持ち、Bluetooth接続が可能です。
電池切れの場合に使用できる取り外し可能なケーブルも付いています。
また、ヘッドホン用のステッカーが付属し、子供たちが自由にデコレーションすることが可能です。
また4つのリスニングモードを備えています。 環境に応じて、

親が音量とモードを制御することができるので、子供の耳を安全性に配慮しています。

 

【PLAY特徴】
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)

 ※スタディー用は声(中域)がよく聞こえるようにチューニングされたモードです。
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約14時間

 


 

【WAVE】

WAVEはより多くの機能が追加されたキッズ用の最高のヘッドフォンです。
Bluetoothでの接続が可能とされており、20時間以上の動作が可能です。
電池切れの際や最大4人の友達との音楽をシェアする際には、

取り外し可能なケーブルを使用することができます。
また4つのリスニングモードを備えています。

環境に応じて、音量とモードを制御することができるので、子供の耳を安全性に配慮しています。

 

【WAVE特徴】
・ウォータープルーフ:IP67(国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級のうち、6等級の防塵性能と7等級の防水性能を持ちます!)
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約24時間

 

【新しい機能 STUDY MODE】

Study modeはOnanoffの特許で、声やスピーチの音が明瞭に聴こえるモードになっています。
この設定は、子供が新しい言語を勉強しているときや、講義を聞いているときに理想的なモードです。

 

【4つのリスニングモード】

子供たちの年齢や環境によって最適なリスニングモードを選択できます。
両方の音量ボタンを同時に押し続けると、リスニングモードを選択できます。
-75 dB 幼児用のモード
-85 dB こども用のモード
-94 dB トラベル用のモード(飛行機内で最適)
-94 dB スタディー用のモード

 

【耐久性】

WAVEは非常に耐久性があり、十分なサイズ調整が可能です。
ヘッドバンドは特別に調整されたポリプロピレンで作られているので、

曲げたり引っ張ってもポキッと折れたりすることはありません。
その材料はPVCとフタル酸塩フリーであり、柔軟性を発揮します。

また、イヤークッションやヘッドバンド部には頭皮や肌に敏感な人でも使用できる、

低刺激性素材が使用されています。

 


両機種の特徴を簡易的にまとめるとこのような感じです

           ↓

【WAVE特徴】
・ウォータープルーフ:IP67(国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級のうち、6等級の防塵性能と7等級の防水性能を持ちます!)
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)※スタディー用は声(中域)がよく聞こえるようにチューニングされたモードです。
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約24時間

 

【PLAY特徴】
・Bluetooth対応
・ボリューム最大値を3段階に設定可能
・4つリスニングモード搭載(幼児用/子ども用/トラベル用/スタディー用)※スタディー用は声(中域)がよく聞こえるようにチューニングされたモードです。
・着脱マイク付きケーブル付属
・連続再生時間:約14時間

 


どちらもお子様が楽しく安全に音楽を聴く機能が兼ね備えられていますね。

またデザインも可愛いのですがデコレーションステッカーが付属されていますので

お子様がお好きなデザインにデコレーションして楽しめるのも特徴です。

そして、ヘッドホン本体の耐久性も高いうえにBluetooth対応になりますので

ワイヤレスにてご使用時はケーブル断線のご心配も無くお使い頂きます。

 

発売日は6月9日(土)になります。

 

以上、名古屋大須店かにでした。

 

 

 

 

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ