こんにちは、梅田EST店のスミスです!!

 

本日は新製品の紹介をさせていただきます。

 

アメリカのカスタムIEMメーカーEMPIRE EARSよりEP series Universal Fitの3種類が発売されました!!

 

EMPIRE EARS EP series Universal Fit

ステージやスタジオでのモニター向け。明瞭で洗練されたクリアなサウンドが特徴のシリーズです。

■EVR (Empire Vocal Reference)

ドライバー構成:3BA(1low 1mid 1high)
クロスオーバー:3-Way synX crossover

〇スタッフレビュー

ボーカルが周りの楽器と比べて前に出てとても聴きやすく、バランスが取れた上で前に出ているので、どんなジャンルの曲でもボーカルを楽しめると思います。

キックは主張はそこまでありませんが見通しが良くしっかりと耳に届きます。

角は丸めではありますがスピード感があるので、音の出だしからしっかりと聴こえます。

バランスが取れたサウンドでボーカルを楽しみたい人にオススメです。

■ESR (Empire Studio Reference)

ドライバー構成:3BA(1low 1mid 1high)
クロスオーバー:4-Way synX crossover

〇スタッフレビュー

スタジオからの要望を直接開発に組み込み、色付けされていないサウンドを求めるエンジニアに向けに調整されたモデルとのことでフラットで明瞭度が高く上から下まで見通しが良い正にリファレンスサウンドな機種。

無駄のない質実なサウンドはマスタリングなどのスタジオユース向き。

そのクオリティの音が普段のリスニング環境として手に入るなんて考えるだけでも楽しくなりますね。

エンジニアやプレイヤーからオーディオユーザーまで幅広く愛用して頂ける機種だと思います。

■Phantom

ドライバー構成:5BA(2low 1mid 2high)
クロスオーバー:5-Way synX crossover

〇スタッフレビュー

モニターラインではありますがバランスはフラットというわけではなくローを持ち上げて少し真ん中が引っ込んだ印象のバランス。

各セクションのセパレートが良く楽器の音がどこで鳴っているのかをイメージしやすいです。

音のキレは良くタイトではありますが、クールなイメージの機種が多いモニターの中では厚く濃いサウンドで熱いイメージ。

あらゆるジャンルを忠実に再現するというだけあって、再生力が高く音の鳴り方がリアル。バランスが良く色々な音楽を楽しめるモニターです。

 

 

以上、3点になります!

少し前からカスタムIEMとしての取扱いをしていたモデルではありますが

いよいよユニバーサルモデルが発売されました!!

 

オーダーメイドのカスタムIEMではないので気に入って頂ければすぐにお買い求めいただけます!

もちろん、カスタムIEMとしてのオーダーも随時受け付けておりますよー!

 

以上、梅田EST店スミスでした!

スミス
eイヤホンで働きはじめてから1年経ちました。 愛機:Jomo6V2/UE11pro/JBL REFLECT MINI BT /QP2R Bluetooth派だったのですがとうとうカスタムIEMにも手を出してしまいました。
  

この記事を読んだ人におすすめ