ポーランド発のイヤモニメーカー【CUSTOM ART】より2018年4月に発売された新機種『FIBAE』についてご紹介します。特許出願中のフラットインピーダンス設計という独自技術搭載の『FIBAE』。カスタムIEMの中では初心者向けなエントリークラスからステージユースのモデルまで幅広く取り揃えたCUSTOM ARTがお送りする最新機種のレビューをしたいと思います。最後にはお得なキャンペーン情報も掲載しておりますので是非最後まで読んでください。

Flat Impedance Balanced Armature Earphone『FIBAE』

『FIBAE』(フィーベー)とは『Flat Impedance Balanced Armature Earphone』の略で、特許出願中の技術フラットインピーダンス設計が施された機種です。

■フラットインピーダンス設計とは?

ここでいうインピーダンスは普段、私たちが話している電気抵抗としてのインピーダンスではなく音響抵抗(音波の伝達に対する)のインピーダンスのことです。FIBAEは音響インピーダンスの整合性を取り、音の空気振動を鼓膜まで周波数帯域毎のズレを少なくしフラット(均一)に届ける事により、出音へのプレイヤーの出力による影響を少なくし、適正に音を出力出来るように細かく調整されています。

また通常BAドライバーは誘導性負荷といって電圧に対して電流が90度位相がズレるためそれを調整して出力しているのですが、抵抗性の負荷へ変更することによって電圧と電流が同じ位相で流れるため、位相のズレを少なくしています。

 

簡単に言うと…

音のズレがかなり少なく、プレイヤーの性能をフルに発揮できるイヤホンということです。

 

FIBAEのラインナップ

FIBAEは現在三機種のラインナップがあります。

 

FIBAE1

FIBAE™1は、世界初の特許出願中のフラットインピーダンス設計のエントリークラスのインイヤーモニターです。 先進技術で調整されたシングルカスタムバランスドアーマチュアドライバーを採用しています。大人気機種『MUSIC ONE』の後継機種です。深みのある低音と優れたダイナミクスを備えた高解像度なサウンドで、FIBAE1はポップ、EDM、ロック、ラップまで完璧に演奏します。このような万能なキャラクターを持つFIBAE 1は、オーディオファイルにオススメですが、初めてのスタジオ/ステージモニターとしても最適です。

■スペック

ドライバー構成:1BAドライバー 
感度: 109dB @0.1V @1kHz
インピーダンス:5.6Ohm@ 1kHz
周波数帯域:10Hz〜16500Hz

FIBAE1はアクリル筐体のみでの製作です。

■レビュー

音の傾向としましてはフラットなモニターサウンドで、ボーカルよりも楽器隊が聴こえやすいチューニングです。特に印象に残ったのは解像度の高さと各楽器の分離度の高さです。激しいギターリフもBPM180以上の速いスネア連打もしっかりと解像してくれるのには正直驚きました。
加えて各楽器の音が分かりやすく分離して聴こえる為、音楽制作で使用する場合かなり使いやすいのではないでしょうか。3ピースバンドなら余裕で全ての音を細かく鳴らしてくれます。
またBA型ドライバのウィークポイントである再生音域の手狭感もなく、前モデルのMUSIC ONEから進化した点の一つです。どんな音楽ジャンルにも合わせやすい素直で使い勝手の良いサウンドといえます。入門機で解像度の高いモデルをお探しの方には手放しでオススメできるモデルです!!

 

 

FIBAE2

FIBAE™2は、世界初の特許出願中のフラットインピーダンス設計を採用したデュアルドライバーのインイヤーモニターです。 大胆かつ、滑らかでパワフルなサウンドを再現します。人気機種『MUSIC TWO』の後継機種です。Ei.3のエネルギッシュなベースと、Music Twoの高解像度を合わせて進化したものです。その結果、広いサウンドステージ、パワフルな低音、滑らかで厚く魅力的なミッド、きめ細やかなトップエンドを備えた非常に多彩なモニターサウンドです。オーディオファイルとステージ演奏のアーティストの両方に最適です。

■スペック

ドライバー構成:2BAドライバー (1×Low/Mid, 1×High)
感度: 113dB @0.1V @1kHz
インピーダンス:7.1Ohm @ 1kHz
周波数帯域:10Hz〜16500Hz

FIBAE2はアクリル、シリコン筐体が選択可能です。

■レビュー

まず驚いたのが2BAとは思えない程の低域の質の良さです。しっかりとした量感と弾力の利いた低域が特徴。ボワ付かず弾性に富んだ低域です。FIBAE 1と聴き比べると、低音域の量感がしっかりと増え、より迫力を感じる事ができます。
そして2ドライバーらしい切れ良くスカッとクリアで爽やかな中高域。特にシンバル等の金物類の音が刺さらないぐらいに気持ち良く鳴り響いてくれます。解像度もドライバー数からは想像もつかない程高いです。
音の柔らかさが絶妙で、ウォームになりすぎず刺さらず、非常に聴きやすいチューニングです。音場も広めでモニター用、リスニング用にも使える優等生なモデルではないでしょうか。お求めやすい価格帯ではじめてのカスタムIEMにもオススメできますし、激しい音楽、バンドサウンド等と相性バッチリです!

 

 

FIBAE3

FIBAE 3™は、世界で初めてフラットインピーダンス設計(特許出願中)を採用したトリプルドライバーのインイヤーモニターです。 
独自仕様のロードライバー1基、フルレンジが1基、そしてシングルトゥイータードライバーを特長とし、比類のない周波数拡張を実現します。

■スペック

ドライバー構成:3BAドライバー (1×Sub-Low, 1×Full Range, 1×High)
感度: 100dB @1kHz @0.1V
インピーダンス:7.3Ohm@ 1kHz
周波数帯域:10Hz〜21000Hz

FIBAE3はアクリル、シリコン筐体が選択可能です。

■レビュー

概ねフラット傾向で全体的に煌びやかな印象です。低域の質感が良く柔らかくも芯がありタイトで弾力があります。高域の伸びと煌びやかさが非常に心地よくスカッとしたサウンドです。クール過ぎずウォーム過ぎずちょうどいい塩梅でエッジの利いたサウンドも柔らかいサウンドも綺麗に表現してくれます。音のつながりも全体的に滑らかでバランスが良く癖なく素直な印象。やや横に広い楕円な音場ですがなかなか広めです。解像度が高く全体的にクッキリハッキリとしたサウンドですのでモニターもお勧めです。音にパンチがあり爽快さもあるので楽しくリスニングも出来ます。幅広くたくさんの方にお勧めできる機種です。

お得なキャンペーン情報

現在、e☆イヤホンではCUSTOM ARTのフェイスプレートオプションが無料になるキャンペーンを実施中!!

詳しくは下記のブログをご覧頂くか、e☆イヤホン各店にお問い合わせ下さい。

【#カスタムIEM】アメニモマケズ!CUSTOM ARTプレートキャンペーン

 

ご試聴、オーダーはe☆イヤホンへ

ご試聴は下記のe☆イヤホンで可能です!

■日本橋本店 ■秋葉原カスタムIEM専門店 ■名古屋大須店 ■梅田EST店

※FIBAE3はカスタムIEM専門店のみでご試聴可能。

他店舗でご試聴を希望の方はご相談いただければ試聴できるよう手配致しますので、お気軽にご相談ください。

 

カスタムIEMのオーダー方法についてはこちらのブログを参照ください

【イヤモニ】カスタムIEMのオーダー方法を徹底解説してみた!!

 

その他、カスタムIEMについてのご質問やご相談、耳栓やイヤホンのフィットに関してなどお気軽にお問い合わせ下さい。

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

twitterやってます!この他にもカスタムIEMの情報を中心に発信しておりますのでよろしければフォローしてください!

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ