よいこのみんな!梅田EST店のかわちゃんだよ!

本日ご紹介させて頂くのは

 

 

iFi-Audioアクセサリ群の中でも特にポピュラー、売れ筋のアクサセリ

iPurifier DC&iPurifierが遂にリニューアルされます。

その名もiFi-Audio iPurifier DC2&iPurifier 3

 

 

2018/6/11

発売予定です!

 

 

iPurifier DC2はDCアダプターと機器の間に接続し、電源のノイズを打ち消しクリーンに。

iPurifier 3はUSBケーブルとUSBDAC等の再生機器の間に接続し、ノイズを拾いやすいUSBデジタル信号をクリーンにするアクセサリ。

どちらもケーブルとの間に接続するだけの簡単&コンパクト。バスパワーで駆動するので電源を必要とせずとも使用できます。

使用する機器の幅も広く、様々な機器に接続することができます。

 

詳しい仕様を早速チェックしてみましょう。

 

製品情報

 

≪iPurifier DC2≫


ピュアオーディオ業界のみならずDAWやエフェクターなどインストゥメンツ業界にまで大きな衝撃を与え、
大ベストセラーを記録したiPurifier DC。その発売から早くも2年、機能をより強化した最新バージョンの登場です。
従来のモデルには同梱されていなかった極性反転アダプター(センタープラスをマイナスに変換)も
日本からの要望により同梱するように改善しました。
一部センターマイナスのエフェクター機器にも追加アダプターの購入なしで、さっとお使いいただけます。

 

テクノロジー

AMRの特許技術を取り入れたミリタリー・グレードのANC®(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)を前作同様に採用。

 

スイッチ・モード電源(SMPS)プラグから発生するノイズを著しく低減(316倍から10万倍まで)。

 

前作同様、超広帯域設計:1Hz~5GHz以上まで有効。

 

5V~24V(3.5A/84Wまで)のすべての電源に対応。

 

新しいパナソニック製のSP-Capポリマー・アルミニウム・キャパシターは、超低ESR(等価直列抵抗)を備え、より優れたノイズ低減性能を示すとともに、従来以上に温度と周波数も安定させました。

 

新しい高精度MELF(Metal Electrode Leadless Face)抵抗器がより優れた正確性、安定性、信頼性、パルス負荷能力を実現します。

 

新しいカスタム・オペアンプがさらなる超低ノイズと高速性を実現します。

 

新しい銅合金シールドがより優れたEMI(電磁干渉)保護を実現します。

 

5~24V(3.5A/84Wまで)のDC電源ユニットに対応
構造:iFi独自の航空機グレードの“FINAL”シールド・アルミニウム・シャーシ
3種類のDC接続端子:5.5.×2.1mm(5.5.×2.5mm、3.5×1.35mmアダプターを同梱)
極性反転アダプター(センタープラスをマイナスに変換)

 

前作の高性能なノイズ除去機能に加え、高品質なパーツを多様することにより性能がアップ!

おすすめなのが、ノイズを拾いやすい真空管アナログアンプと組み合わせると効果は見違えるほど…!

ぜひぜひお試しください。

 

 

≪iPurifier 3(USB-Bタイプ)≫

※Aタイプは後日発売予定です。
USBオーディオ機器のための新製品iPurifier3は、そのネーミングのとおりシリーズの第3弾となるものです。
iFi audio独自の特許技術により、機器のUSB入力に挿し込むだけでUSB信号の品質を幅広く改善し、
一般的な電気、プロトコル、データの問題からEMI/RFIの問題に至るまで、すべてをアクティブに解決することを目指したものです。
USB Audio Class 2.0に準拠していますので、コンシューマー向けDAC製品からレコーディング用USBオーディオインターフェースまで、幅広くお使いいただけます。
アンバランスUSB信号を再イコライジングして、オーディオ・データー・ストリームを改善するとともに、USBオーディオ・データ・ストリームを再クロック、再発生、反復します。
同時にUSB電源ノイズを100倍以上減少させます。

 
テクノロジー

 

REclcok®/REgenerate® - USB信号を再クロック、再発生、反復し、USBジッター、フレーム・ノイズ、パケット・ノイズを除去して、きれいなUSB信号を回復します。

 

REbalance®がUSB信号のバランスとインピーダンスのミスマッチを矯正します。

 

USB Audio Class 2.0(すべてのフォーマットをサポート)を完全サポート。同規格準拠の機器すべてに適合します。

 

アクティブ・ノイズ・キャンセレーション(ANC®)を新しくアップグレード。ミリタリー・グレードの回路は、さらに広帯域に作用し、USBポートのオーディオ帯域のノイズをさらに減少させます。

 

 

新しいOS-CONとタンタル・キャパシターが電源をさらに浄化し、電流のなめらかな流れを確保します。

 

新しい高精度なMELF抵抗器の採用によって、正確性と安定性が向上しています。

 

新しい金メッキ銅合金シールドによってEMI干渉が減少しています。

 

 

 

こちらも前作の機能に加え高品質なパーツをを多様することにより性能がアップ!

同社製のnano i USB 3.0を使ったことがあるのですが、つけない場合と比べると音にまとわりついていた細かいベールが剥がれより細かい音もストレートに聞こえるようになりました。

iPurifier 3はどのような効果があるのか楽しみですね!

 

 

上記2機種に採用されているiFi audioの特許技術

 

軍事用レーダー技術を流用したActive Noise Cancellation®(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)
軍事分野の技術を応用して(具体的には、フランスのダッソー・ラファール戦闘機に用いられている「タレス・スペクトラ・レーダー・キャンセレーション・システム」)、
iFiはこのテクノロジーをActive Noise Cancellation®(ANC®)オーディオ・パワー・システム専用に適合させました。
それは今では、iFiの改良され続けるUSBオーディオ・テクノロジーの根幹となり、このANC®を採り入れた新製品の開発を順次進めています。

 
空軍のレーダーは特定の周波数で放射されます。信号が航空機から跳ね返ります。
受信機がその信号を拾って、コンピューターがその基本周波数と変調を解析して機内のシステムがそれと同一だが位相の外れた信号を発生させ、敵のレーダー信号をキャンセルするのです。

 
ノイズ信号と同一の信号を正反対の位相で発生させることによって、あらゆるノイズを能動的にキャンセルするのです。
ANC®は、USBオーディオを破綻させてしまう電源ノイズを除去するための完璧な「解毒剤」なのです。
 
電源ノイズ +ANC®による正反対の信号 = クリーン電源
 
ANC®によって、コモン・ノイズ・フィルターと比較すると、ノイズは100倍または40dB減少しています。
音質の点では、背後の音や内部の解像度が数段階増強されます。

 

ノイズに対して反対の位相の波を発生させて効果的にノイズを軽減させる。原理的にはノイズキャンセリングヘッドホンによく似ていますね。

 

アッテネーターによってノイズを目立たなくさせるのとは違い、ノイズを根本的に消してしまう。iFi-Audioだけの特許技術です!

 

お使いの機器にプラスしてお手軽に高音質化を狙いましょう!

 

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。

eイヤホン梅田EST店よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
梅田EST店新品担当のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ