ども、けいちゃんです。

 

タイトルの通り、いまやクラウドファンディングで資金支援をうけ新たな製品を生み出す時代。

イヤホンも日々 新しい技術などが投入されめまぐるしい進化を遂げているのです。

 

グリーンファンディングというクラウドファンディングサイトで目標金額の約950%の支援があったこちらのプロジェクト。

 

見るからに小型で、いま流行りのトゥルーワイヤレス(左右独立)型イヤホン

Horen X1T

eイヤホンでも取り扱い開始です!

 

 

◇LDSアンテナ搭載、Bluetooth5対応

Horen X1Tは最新のLDS技術のアンテナを搭載、さらに従来よりも省電力・通信性能に優れたBluetooth5.0規格を採用。 音の途切れやペアリングの途切れによるストレスを軽減しました。

 

ケースもほんとに小さくて、胸ポケットにもスッと収まるサイズ感。

このサイズで3時間の音楽再生と充電ケースを含めて9時間の再生が可能です。

 

 

 

特徴的なのが充電時間。

イヤホンの充電時間は僅か40分、ケースも1時間半で充電できるというから驚き。

またバッテリー切れの際も15分の急速充電で1時間半の使用が可能です。

イヤホンに内蔵されているバッテリーは小型ですが、省電力設計なので3時間という再生時間を確保できているのでしょうね!

 

 

 

本体側面にはタッチセンサーを搭載。

音楽の再生中にL側(マスター)をトントンと2回タップするとボリュームUP、R側(スレーブ)を2回タップでボリュームDOWN。

またL側(マスター)に2秒間触れると次の曲へスキップ、R側〈スレーブ〉に2秒間触れると前の曲へスキップします。

 

 

肝心の音質はというと、さっぱりとした良バランスなサウンド◎

本体のサイズも小さいので装着感は快適です。

手軽に使うにはほんとに丁度いいイヤホン。

またマルチポイントにも対応しているので、1台目に音楽プレイヤー 2台目にスマホと接続しておけば急な電話にもイヤホンで受話することができます。

SkypeやFacetimeなどのインターネットでのビデオ通話にも最適化されているとか!

Siri、CORTANA、Googleアシスタントにも対応しているので「デジタル世界に最適化されたイヤホン」というのも頷けます。

 

つらつらと紹介したHoren X1Tは6月5日(火)発売予定!

初回入荷分は限られていますので、ご予約はお早めに~!

 

e☆イヤホン各店にて試聴もできますのでお試しください!

 

けいちゃんでした~

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ