こんにちは、梅田EST店のスミスです!!

 

お陰様でゴールデンウィークイベントは大盛況でございます!

 

さて、引き続きですが梅田EST店の新たなゴールデンウィークイベントを解禁させていただきます!!

 

それがこちら!!!

 

TFZ&MUIX新製品試聴会を開催します!!

 

開催日時

└日付: 5月4日(金・祝)

└時間:11:00〜17:00

 

 

 

開催場所

└e☆イヤホン梅田EST店

 

アクセス

└e☆イヤホン梅田EST店の店舗案内はこちら

 

TFZとMUIXの新製品リリースのタイミングで試聴会が決定致しました!!

 

まずはTFZの新製品からご紹介させていただきます!!

 

TFZ KING PRO

【新製品】TFZ KING PRO ブルー

 

 

◎特徴

・KING PRO は VGP2018 受賞した EXCLUSIVEKING を基に更に音質を追求した TFZ の新しいハイファイオーディオ製品です。

 

・TFZ の特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とグラフェンドライバは、解像度と音場の品質を向上させ驚くほどの原音再生能力を発揮します。

 

・EXCLUSIVE KING で採用されたドライバユニットを基に改良を加え繊細で明確な高域、穏やかで甘い歌声、弾力のある低音と全帯域に渡り高品質な音を提供すると共により高い解像度を実現しました。

 

・ハウジングに CNC 加工のアルミニウムを採用することでイヤホン本体の存在感や高級感を高めると共にハウジングの内部共振を低減するよう工夫されています。

 

・新しく最適化された 5N の OFC ケーブルはロスの無いより高品質な伝送を行います。また、着脱式採用のため自分好みにカスタマイズすることも可能です。

 

 

TFZ TEQUILA 1

【新製品】TFZ TEQUILA 1 レッド

 

◎特徴

・TEQUILA1 は VGP2018 を受賞した EXCLUSIVE KING を基に更に音質を追求したTFZ の新しいハイファイオーディオ製品です。

 

・TFZ の特徴であるダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)とグラフェンドライバは、解像度と音場の品質を向上させ驚くほどの原音再生能力を発揮します。

 

・EXCLUSIVE KING で採用されたドライバユニットを基に改良を加え繊細で明確な高域、穏やかで甘い歌声、弾力のある低音と全帯域に渡り高品質な音を提供すると共により高い解像度を実現しました。

 

・ハウジングに CNC 加工のアルミニウムを採用しプレート部は彫刻のような繊細な質感を実現すると共にハウジングの内部共振を低減するよう工夫されています。

 

・新しく最適化された 5N の OFC ケーブルはロスの無いより高品質な伝送を行います。また、着脱式採用のため自分好みにカスタマイズすることも可能です。

 

 

 

続いてMUIX

MUIX IX1000HE 

【新製品】MUIX IX1000HE ブラック

【新製品】MUIX IX1000HE ホワイト

 

◎特徴

IX1000HE の Dual Sound System は既存 IX1000 の AC(Air Cycle) Control Technology を継承し、ハウジングの中の空気の流れを変えて音色の切り替えを実現しています。

 

既存の IX1000 の Dual Sound Systemから IX1000HE はプロ仕様の Hi-Fi 音が再生できるようハウジングの中の構造・素材のすべてにこだわり音作りを進化させました。

 

この進化した IX1000HE の Dual Sound System は「Flat Sound(フラットサウンド)」と「Active Bass(アクティブベース)」のモードともに Hi-Fi 基準で音を再生しておりさらにユーザーフレンドリーなダイアル式サウンドコントローラー操作でより積極的・主導的な音楽の楽しみ方を可能にしました。

 

以上3機種になります!!

 

 

コストパフォーマンスが良いと人気のあるメーカー、TFZとMUIXの新製品!!

是非この機会にご試聴くださいませ!!

 

 

個人的にTFZのTEQUILA1がとても好みなので是非聴いていただきたいです! 笑

 

 

さいごに、、、TFZ&MUIX新製品試聴会は

5/4(金)梅田EST店にて開催となっております!!

 

以上、梅田EST店スミスでした~!!

スミス
eイヤホンで働きはじめてから1年経ちました。 愛機:UE11pro/JBL REFLECT MINI BT /QP2R Bluetooth派だったのですがとうとうカスタムIEMにも手を出してしまいました。
  

この記事を読んだ人におすすめ