はい!どうも!

久々ブログのけんさんです!

最近はあたたかくなり、外出日和が続きますね。

GWはみなさんどこかに行かれるのでしょうか?

山とか川とか谷とか自然がいっぱいの所といいですよね~。

ちなみに私は例の如く秋葉原店におりますので、

みなさまのご来店お待ちしております!

 

 


 

 

さて、本日はあのSE215で一世を風靡し、

その後ハイエンドイヤホンからヘッドホンまで、

数々の名器を生み出してきたあのSHUREから!

以前登場して話題だったあの!!

コンデンサー型高遮音イヤホンシステムから新製品が情報解禁!!!

 

 

 

 

 

それがこちらでござい!!

 

 

 

 

 

SHURE KSE1200

 

スペックはこちら

仕様
バイアス電圧 DC200V
出力電圧 最大±200V
出力電流 ≤1mA
ノイズ減衰量 ≤37dB
イヤホン部仕様
トランスデューサータイプ コンデンサー型
コネクタータイプ LEMOコネクター
再生周波数帯域 10Hz ~ 50kHz
最大音圧レベル
(1kHz@3% THD)
113dB SPL
質量 44.0g
アンプ部仕様
S/N比 最大107dB、Aウェイト
ゲイン調整範囲 -40dB ~ +60dB
USB入力 USB Micro-B、DC入力
ライン入力 3.5mm
ハウジング ブラックアルマイト仕上げ
質量 155.0g
寸法 高さ93 × 幅53 × 奥行21mm
バッテリー仕様
バッテリータイプ リチウムイオン充電池
公称電圧 DC3.6V
バッテリー駆動時間 最大12時間
充電要件 USBパワー:5V/0.5A ~1A
充電時間 フル充電まで最大3時間(1A充電器使用時)

 

 

 

 

こちらは冒頭でも触れましたが、以前発売のコンデンサー型イヤホン、

KSE1500の新型モデルとなっております。

 

 

 

 

イヤホン自体の基本的な仕様は同じですが、

アンプ部に大きな変化が!!

液晶を省く等の簡略化にサイズの小型化。

あとは付属品も簡略化されており、

その恩恵はもちろんお値段に、、、(`ω´)グフフ

 

 

 

 

ちなみにサイズの比較をすると、、、

 

 

 

 

KSE1500:高さ111.0 × 幅59.0 × 奥行21.0 mm

KSE1200:高さ93.0 × 幅53.0 × 奥行21.0mm

 

 

 

 

厚さこそそのままですが、

一回り、いやそれ以上ぐらい小さくなっております!

 

 

 

 

アンプの小型化、効率化によって金額も前モデルよりも

お買い得になったこのモデル!!

KSE1500が欲しかったけど値段が、、、という方や!

別に液晶とかいらないからもっと安くなればいいのに、、、という方!

チャンスですよ!!!

 

 

 

 

ちなみに私はまだ試聴前なので音質レビューがなくてガッカリされた方もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

が!!!お待ちください!!!

 

 

 

 

 

そんな欲しがりなあなたに朗報です。

 

 

 

 

きたるGW

 

 

 

 

5/3の木曜日に梅田EST店、

 

5/4の金曜日に秋葉原店の店頭にて、

 

KSE1200の試聴会を行います!!!!!

 

 

 

 

発売日はまだ先のこの商品ですが、

発売前の商品をいち早く聴けるこのチャンス!!!

逃さず参加しましょう!!

かくいう私も楽しみです笑

 

 

 

 

では、繰り返す形にはなりますが、

 

 

 

5/3(木)はe☆イヤホン梅田EST店、

 

5/4(金)はe☆イヤホン秋葉原店!

 

KSE1200の試聴会!!

 

 

 

ご来店お待ちしております!!!

以上!秋葉原店より!

けんさんがお送りました!

それでは(・ω・)ノ

 

けんさん
はい、どうも!e☆イヤホン秋葉原店在籍! ラーメンのスープは残す派のけんさんです! ホールスタッフとして徘徊していることが多いので、 店頭で見かけたら是非声をかけてください\(^o^)/ こう見えて音質は意外と繊細な方が大好きです! ダンサーもしているのでダンストーク出来る方もお待ちしております!
  

この記事を読んだ人におすすめ