おはこんばんにちは!!!

シャツ(長め)です!!!

怒涛のライブウィークが終わり、1週間だけ何もしない週が出来ました!

アニメをしっかり見る時間を確保できそう…至福の時が近い…!!!

 

そんなアニメ好きの僕がですね!!!

音楽も好きでアニメも好き!という皆様に是非オススメしたい作品がこちら!

 

「響け! ユーフォニアム」

 

人気な作品なのでご存知の方も多いかと思いますが…

 

原作は武田綾乃先生の出身地、京都府宇治市を舞台にした小説で

武田先生が小中学校時代に約5年間所属した吹奏楽部の体験と

母校・嵯峨野高校吹奏楽部への取材を基に執筆し

2014年にコミカライズ(漫画化)、2015年にテレビアニメ化した

吹奏楽青春を傾ける高校生たち 

人間模様が描かれた作品なのです!!!(∩´∀`)∩

 

 

思わず胸がキュッ!となってしまうぐらい切ない描写があったり

よく聞く先輩後輩のレギュラー争いだったり…と

共感できる部分の非常に多い作品で、多くの読者、視聴者の

心を掴んだ名作といっても過言ではない作品です!

 

…で?

ブログのタイトルと関係なくない?

と思いましたか?

 

安心してください。しっかりと繋がっているのです!

 

実は今回の記事のタイトルにも表記されている

今年4月より公開の映画リズと青い鳥

TVアニメの主人公であるユーフォニアム担当の黄前久美子ではなく

久美子の1つ上の先輩で、オーボエ担当の鎧塚みぞれ

同じく1つ上の先輩でみぞれの親友、フルート担当の傘木希美

の2名を主にフィーチャーした作品となっていて

完全なる「響け!ユーフォニアム」の 続編 となっているのです!

 


 

さて、前置きが長くなりましたが、『リズと青い鳥

このアニメをオススメするために記事を書いたわけではありません!

 

なんとこの度、映画『リズと青い鳥

オーディオブランド『Pioneerコラボレーション

完全受注生産のハイレゾ対応イヤホン

発売決定致しました!!!

それがこちら!!!!!!!!!

 

はいドン!!

 

リズと青い鳥 In-Ear Kopfhörer

 

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

 

 

可愛らしいパッケージですね…

この中身が重要なのでそちらを説明させていただきますね!

 

元になったイヤホンは、Pioneer『SE-CH3T』

今回はそのピンクモデルをベースに

鳥籠、リズの羽のモチーフがあしらわれたデザインとなっております!

 

かわいらしいデザインで限定感もあります…!

これは是非とも手に入れたいですね!!!

 

ではこの、元になったPioneer『SE-CH3T』

どんな製品なのか、少しレビューを挟みつつ紹介したいと思います。

SE-CH3T

 

 

お手頃な価格で、音質使い勝手ともに優れ

コストパフォーマンスの高いイヤホンとして知られる機種なのです!

 

スペックとしては以下の通り。

型式:密閉型ダイナミック

再生周波数帯域:8 Hz ~ 40 000 Hz(ハイレゾ対応)

インピーダンス:16 Ω

接続コード:1.2 m(マイク・リモコン付き)

質量(コード含まず):3.1 g

付属品:イヤホンチップ(シリコン)S/M/L

 

皆さんが気になる音漏れ等については、密閉型のイヤホンなので

そこまで爆音で流すことが無ければ問題はないかと思います。

(聴力を守る意味でも適度な音量で楽しみましょう!)

 

通話用のマイクと、再生停止のみ行えるリモコンが付いているので

マルチに使う事の出来るイヤホンだといえると思います。

 

耳の小さな女性で 中々イヤホンが入らない or 耳から落ちてしまう

といった方が割と多く見られますが

この機種は筐体自体が小さいため耳に収まりやすく

さらにイヤーピースがS/M/Lとあり、Sはかなり小さめなので

装着感への心配もクリアしていると言えます。

 

 

 

そして肝心の音のレビューを…

今回はPioneerの「XDP-100R」に接続して

トゥッティ!とベルアップ!の試聴をしました!

 

※カラーは違いますが製品の仕様は同じものになります。

 

聴いた時にまず初めに思ったのは、この音、この価格で本当に良いの

という感情でした…笑(素直な感想)

高音は刺さるほど強くないものの、生々しさはハッキリと伝わってきます。

そして低音、割と最近の人はここにフォーカスを当てる方が多く見られますが

安心してください。しっかりと聴こえます!!!

この小さい筐体からこんな迫力のある音が鳴るのか…!

感心してしまうほどには出てきます!

 

今回はあえてOFFボーカル音源も聴きました。

というのも、歌物ですが金管や木管な楽曲でもある為です。

結果から言わせて頂くと、抜群に聞こえます。

音源が良い事も考えられますが、かなりバランスが良く

主張し過ぎずに楽曲の雰囲気は創り出してくれるような

かなりのバランスの良さでした…

 

「トゥッティ!」はスラップベースから始まりますが

かなりドンシャリなベースのサウンドをそのまま届けてくれます。

後ろで鳴っているピコピコとした電子音の細かい音まで良く聴こえます。

 

まさしくオールジャンルに通用するイヤホンだと言えると思います!

あまり褒めすぎると胡散臭さが出てしまうので普段はしませんが

抑えきれないぐらいには感動したイヤホンでした。

最近の低価格は侮れませんね…本当にすごい…。

 


 

いかがでしたでしょうか???

以上が「リズと青い鳥 In-Ear Kopfhörer」の紹介となります!

 

 

こちらは4月23日 11時〜予約開始となっております。

店頭・webともに予約が可能ですが、受注生産品のため、

店頭予約の場合は前払い

web予約の場合はクレジットカード決済&Amazon Pay決済のみとなります。

予めご了承下さいませ。

 

 

映画が終わった後のサントラ音源等の購入に備えて

この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか???

…僕ですか?

勿論買います!!!!!(絶対に)

 

 

それでは今回のお相手は、アニメ熱が出過ぎてしまった

 

シャツ(長め)でした!!!

 

ではでは…(∩´∀`)∩

 

 

シャツ(長め)
そうですね、僕が好きなのはすらっとしたふくらはぎ そして、ベースと音楽ですね。ヘッドホンは開放型も密閉型もどっちも好きです。黒タイツは80デニール以上が好きですね。よろしくお願いします。
  

この記事を読んだ人におすすめ