今年4月より放送開始のTVアニメ『ピアノの森』コラボハイレゾイヤホンが発売決定!

 


 

 

だいせんせいです。

 

皆さんは『ピアノの森』という作品をご存じですか?

一色まこと先生により1998年から2015年に渡って連載された漫画作品で、森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った少年・一ノ瀬海が、師との運命的な出会いを経て、ショパン・コンクールで世界に挑む姿を描いた名作です。

 

2007年のアニメ映画を経て、2018年4月よりついに待望のTVアニメが放送開始。

 

© 一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

 

各キャラクターにそれぞれ専用のピアニストがあてがわれるなど、ピアノを題材としたアニメ作品としてこの上ないコダワリが見られます。

この記事を書いている段階では第一話が放送されたばかりですが、同作のファンの方々も納得の出来栄えではないでしょうか。

僕も視聴しましたが、かなりテンポ良くサクサクと進む構成ながら、とても引き込まれました。まさかショパコン(ショパン・コンサートの略)のシーンから始まるとは……。

 

 

 


 

さて、そんな『ピアノの森』ですが、今回はただアニメをオススメするために記事を書いたわけではありません。

 

なんとこの度、TVアニメ『ピアノの森』オーディオブランド『Pioneer』コラボレーション

完全受注生産のハイレゾ対応イヤホンが発売決定致しました。

早速ご紹介致しましょう……。

 

はいドン!!

 

 

 

ピアノの森 CH3 High Resolution In-Ear Headphones

© 一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

 

こ、これはー!!

 

 

 

コラボレーション元に選ばれたイヤホンは、Pioneerの『SE-CH3T』。

今回はそのゴールドモデルをベースに、ピアノのモチーフがあしらわれたデザインとなっております。

 

 

 

 

ちなみにパッケージのもう片面には、カイ、修平、阿字野先生の3人が描かれています。

 

© 一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ

 

 

 

SE-CH3Tについて

コラボ元となった『SE-CH3T』についてご紹介致します。

 

 

お手頃な価格ながら音質使い勝手ともに優れ、コストパフォーマンスの良いイヤホンとして知られる機種です。

スペックとしては以下の通り。

 

型式:密閉型ダイナミック

再生周波数帯域:8 Hz ~ 40 000 Hz(ハイレゾ対応)

インピーダンス:16 Ω

接続コード:1.2 m(マイク・リモコン付き)

質量(コード含まず):3.1 g

付属品:イヤホンチップ(シリコン)S/M/L

 

密閉型のイヤホンですので、基本的に音漏れはしにくいタイプです。

ケーブル長は一般的な長さの1.2m通話用のマイク再生・停止用の1ボタンリモコンが付いているので、スマートフォンと併せて使用するのにも便利な仕様ですね。

 

イヤホン本体は3.1gと非常に軽量。

女性でも着けやすいコンパクトなサイズ感です。

 

 

また、イヤホン本体がシンプルな円筒形状の『2Wayスタイルデザイン』となっており、コードを耳の上に掛ける『オーバーイヤーフィットスタイル』にすることも出来ます。

コードを耳に掛けると外れにくくなったり、コードが衣服などと当たった時の『ボンッ』という音も軽減することが出来るので便利ですよ!

 

普通にコードを垂らして装着するスタイルはもちろん……

コードを耳の上に掛ける『オーバーイヤーフィットスタイル』にも

 

イヤーピース(先端のゴムの部分)はS/M/Lの3サイズが付属しているので、ご自身の耳の穴に合わせて調整して頂くことが可能です。

 

 

 

 

ただ、こちらは『ピアノの森』とのコラボイヤホン。

やはり気になるのは『ピアノの音色との相性はどうなの?』というポイントだと思います。

そこで今回は、実際に楽曲を聴いてのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 


 

DAP(音楽プレイヤー)には、同じPioneerの『XDP-30R』を使用。

試聴用音源にはTVアニメ第一話と同時に配信が開始された、

を使用しました。

 

 

聴いてみると、ピアノのふくよかな伸びの良さが心地よいサウンドです。

一音一音の重さと軽さがちゃんと描き分けれているため、演奏の個性もしっかり表現されていると思います。

音の輪郭は鋭すぎず、かつ柔らかすぎない丁度いい丸みがあり、刺さりがちな高域なども聴きやすい範囲に程よくまとまっていますね。

 

Pioneerさんのイヤホン・ヘッドホンは傾向としてパワフルな低域やソリッドな高域が魅力的なモデルが多い印象ですが、

今回の『CH3』は比較的バランスが良く、オールジャンルで偏り無く再生してくれます。

ピアノ演奏に限らず、幅広い楽曲を聴くのにもオススメですね!

 

 

 


 

以上、『ピアノの森 CH3 High Resolution In-Ear Headphones』のご紹介でした。

 

 

こちらは4月16日の11:00〜予約開始となっております。

店頭・webともに予約が可能ですが、受注生産品のため、

店頭予約の場合は前払い

web予約の場合はクレジットカード決済&Amazon Pay決済のみとなります。

予めご了承下さいませ。

 

 

 

TVアニメハイレゾ音源など、さらに広がっていく『ピアノの森』の世界を楽しむのにピッタリの1本です。

お買い逃しのないよう、チェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。 e☆イヤホンTVパーソナリティ。 →http://abemafresh.tv/e-earphone 実力にそぐわぬ大層なあだ名なので、名前負けしないように頑張ります。 アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。 ▼愛機 カスタムIEM:UE Pro RR イヤホン:IE800 / IE80 / IE80S / MDR-N3 / LOLA / TEQUILA 1 / Puresonic, etc. ヘッドホン:HD700 / MDR-1Rmk2 / MDR-MA900 / HD25 / PortaPro, etc. プレイヤー:AK300 / AK100mk2 / D-NE730
  

この記事を読んだ人におすすめ