本日解禁!qdcより2017年のポタフェスで話題を呼んだ、様々な音楽ジャンルや音源に合わせて4種類のサウンドチューニングが可能な新機種が4月7日よりオーダー開始です。本国ではミュージシャン向けに70%以上のシェアを誇り、ユニバーサルモデルだと大人気のNEPTUNEでおなじみのメーカーqdcから耳型に合わせて作る『カスタムIEM』とカスタムIEMと同様にデザインの選べるユニバーサルシェルの二種類のオーダーメイドイヤホンが登場です。

qdc – Anole V6

ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA 型)
ドライバー構成:6 ドライバー Low x 2, Mid x 2, High x 2
周波数特性:10Hz – 20kHz
入力感度:106 – 109dB SPL/mW
インピーダンス:16 – 29Ω
イヤホン端子:qdc 社独自の2pin 端子
入力端子:3.5mm ステレオミニプラグ
メーカー保証1年

 

※ユニバーサルシェルはカスタムIEM同様デザインを選べますが、シェルの形状を耳型に合わせてではなくユニバーサルモデルの形状で製作するモデルです。

 

 

1つのイヤホンで4つのサウンドを持つイヤホン

Anole V6の最大の特徴は2つのスイッチで音を切り替える事が出来、【オリジナルチューニング】【中高域寄りのサウンド】【低域をブーストさせたサウンド】【ボーカルラインを強調したサウンド】の4つのサウンドを楽しめます。パッと聴いて変化がわかるほどサウンドが異なるため、1つのイヤホンで4種類のイヤホンが楽しめるかなーりお得な機種です!

 

取扱について

こちらの製品ですが4月7日から取扱スタートです!

■日本橋本店 ■秋葉原カスタムIEM専門店 ■名古屋大須店 ■梅田EST店

上記店舗にてご試聴、ご注文が可能!!

WEB本店でも明日4月7日からご注文が可能!!

※WEBは4月7日 12時頃よりオーダー開始予定

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

twitterやってます!その他にもカスタムIEMの情報を発信しておりますのでよろしければフォローしてください!

 

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ