sinji

 

こんにちはe☆イヤホンクリニックスタッフ シンジです

ウッドハウジングといえばDENONと思われる方も少なくはないはず

そんなDENONから新たなウッドハウジングヘッドホンの兄弟が誕生しました。

 

DENON AH-D5200

 

2018年4月4日(水)発売!

 

DENON AH-D5000の正統後継機の当たるモデルになります

 

AH-D5000から長らく後継機が出ていなかったので中古で探された方も多いはず。

 

現行ではAH-D7200と外観がほぼ同じですので既にAH-D7200をお持ちの方で、また少し違ったDENONを楽しまれたい方やAH-D7200がもう少しリーズナブルにという方にもオススメです。

ドライバーユニットはAH-D7200と若干の構成は違うものの

50 mm フリーエッジ・ドライバーを採用。

振動板全体を平行に動かすフリーエッジ構造により均一な振動板の制動を実現。

AH-D5200の顔。最も特筆したい部分のウッドハウジングには名前の通りシマ模様がとても美しいナチュラル・ゼブラウッドを使用。

 

僕が見た個体では蛍光灯下では極薄っすらとグリーンかかった色味に見えとても所有欲を掻き立てる色味、質感となっていました。

 

 

 

AH-D7200との音質比較

両機を聴き比べてみて決定的な価格による優劣が付くわけではなく好みの音質による棲み分けも出来る印象

AH-D7200と比べて音の傾向で一番グッと来た点が個人的には「低音の押し出し(濃さ)」だと思われます。AH-D7200と同じくしっかりとした低音の沈み込みはあるもののAH-D5200の方がどこかスッキリとしているサウンド。

スッキリしているとはいっても深くまで響く低音はダイナミクス豊かな曲にもとてもマッチします。

DENONといえば「質の良い低音」

 

AH-D5200も期待を裏切らない仕上がりになっています!!

 

D5000系の後継機を待ち望んでおられた方

AH-D7200とは一味違ったDENONヘッドホンをお探しの方は是非店頭にてご試聴頂ければと思います。

以上、シンジでした~ノシ

 

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ