どうもナマステ。

 

e☆イヤホン名古屋大須店、新品DAP・AMP担当のムーさんです!

 

 

 

 

 

最近またe(良い)イヤホンを見つけちゃいました。

 

 

 

 

ADVANCEDS2000というイヤホンです↓↓↓

 

僕は視聴した後で値段見てびっくりしました(笑)音場が広く、遠い音も聴きやすい!
 
 
 
プレーヤーで聴く場合は、SONYのNW-A45がオススメです!
 試聴する機会があれば是非!これは~沼の入口ですな!(笑)
 
 

さてそんな話はさておき、

 

 

今回はですね、本日発売のスピーカー、

 

IRIVERの「ACRO S1000」のお知らせです! 

 


■どんなスピーカー?

 

★Astell&Kern ACRO S1000 Speaker Gun Metal 【DSM11-ACRO-S1000-SLV】

ACRO S1000 は、デスクトップオーディオに特化した Astell&Kern ACRO シリーズの小型パッシブスピーカーです。

 

 

その高い剛性により、音質に悪影響を与える共振の発生を抑えるアルミ合金製エンクロージャーにデンマークのスピーカーユニット専業メーカーScanSpeak®(スキャンスピーク)製の高性能ユニットを 2 ウェイ構成で搭載。
サイズを超えた広いサウンドステージで、高解像度且つワイドレンジな音楽再生を実現します。

 

 

 

同シリーズのデスクトップオーディオアンプ「ACRO L1000」との接続はもちろん、デスクトップオーディオシステム用スピーカーとして、ニアフィールドリスニングの魅力を存分に伝える
高性能コンパクトスピーカーです。 

 

 

<ACRO L1000の商品ページ>

 


■名古屋大須店Newスタッフ!「かにさん(通称:かーにー)」が実際に聴いてみた!

 

 

★とてもバランスが良く迫力も申し分無いのでライブ音源を聴いたりなど、
ジャンル問わず音楽をお楽しみ頂けるかと思います。
ビジュアル面でも無駄が無く硬派なデザインをしているためカッコ良いです。
部屋などに設置するとなると、大切な事だと思います。
良い音を室内で楽しみたい方にオススメの商品です。

 


総評

音に関しては中~高音域重視で低域の量感は抑えめ。

音の芯を聴かす様に感じとれるので、音楽のジャンルとしてはジャズ、クラシック、アコースティック等は素直に鳴らす傾向で楽しめるかと思います。

電子楽器系統、又その中でも音数が多い傾向の曲等は立体的に表現する事が難しい印象を僕自身も聴いてみて受けました。

見た目は真四角に近い形状で高さが無いため、デスクトップオーディオ用のスピーカーの中でも比較的小型で机に置いてスッキリ見えるのは良いですね。

 

 

是非店頭でお試し頂ければと思います。名古屋大須店のムーさんでした。

それでは。

どうもナマステ。名古屋大須店のイヤホン・ヘッドホン案内人です。
  

この記事を読んだ人におすすめ