akb_hiro

こんにちは!秋葉原店のスタッフひろです(^^)/

早速ですが本日IRIVERから公開された新情報がございます!

 

【Astell&Kern KANN】

ファームウェアver.1.11リリース

 

今回はあまりやらないFWアップデートをした!というだけの記事です!!

というのも、FWアップデートではバグ取りや動作改善が主なので必ずしなければいけないというものではなく、

ユーザーの好みでアップデートしてもらっているのですが、今回は『絶対』したほうがいいと思ったのでアナウンスさせていただきます)^o^(

FirmWare 1.11でKANNは新たな力を手に入れますよ!!

ファームウェアver.1.11 内容

・ラインアウト端子側の音量可変モードの追加

 ということはですね。独立したライン出力だったKANNだから、また違った音が聴けるということ!! これがオイシイ(*’ω’*)

ライン端子側の音質

ヘッドホンジャック側ではどちらかといえば肉厚で低音寄りの【THE リスニングライク】という印象でしたが、

ライン端子側ではS/N比が高く、高解像度になります。

ボーカルの音像がハッキリして空間が広がるというか、奥行きをひろいやすくなりますね。

少しおとなしめの印象を受けますが、明瞭な音で曖昧な鳴り方をしない硬派なDAPという側面を見せてくれます!

音量可変モードへの設定方法

 早速設定してみます。

設定からライン出力を選んでバーを

OFFにするだけでライン出力端子でも音量調節が可能になります。

写真が粗くて申し訳ないです( ;∀;)

『完了』

これだけでした(∩´∀`)∩ラクショー

FirmWareのアップデートもWiFiを繋いでおけばダウンロードできるので簡単ですね

何でもできるマルチな音楽プレイヤー

改めてみるとKANNの何でもできる感ってすごいですよね+:。(*´v`*)゜.+:

アウトプットだけでも、

・3.5mm ヘッドホンジャック

・2.5mm バランス ヘッドホンジャック

・3.5mm ラインアウト

・2.5mm バランスラインアウト

・USBデジタル出力

と豊富☆★☆

まさにアウトプットモンスター

これから音楽プレイヤーの購入を考えている方もぜひ店頭の試聴機で体感してみてください!!

 

はい! 最後までお読みいただき、ありがとうございました!
またどこかでお会いしましょう|ω・)OFF

ひろ
無類の音楽好きです。音楽ないと生きていけないので、音楽を与えてください。聴き手や音楽に低俗も高尚もございません。 最近肉付きがよくなry..... カフェでゆったりFGOしているところをよく目撃されます。 『milk』のソフトクリーム食べたいお 店舗で見かけた際はぜひお声掛けください。
  

この記事を読んだ人におすすめ