まいど!梅田EST店のかわちゃんです!

 

遂に…遂にこの日がやってきました…!!

大注目のSONYの新ヘッドホン

 

MDR-1AM2

 

 

2018/3/8本日 販売開始です!!

 

 

『MDR-1A』から約3年半。結構長い。笑

長い月日をかけて開発された後継機モデル『MDR-1AM2』は一体どんな進化を遂げたのでしょうか。

 

実際に眺めてみた

 

オーディオはまずは聴く前にじろじろと眺めたくなっちゃいますよね。

だって男の子だもんね。

 

 

まずは外観!先代もかなりカッコいい機種でしたが、よりシンプルで洗練されたデザインに感じました。

 

 

手に取ってみるとまず感じるのがとても軽い点。重量が約38g 削減し、約 187g に軽量化されています。

 

 

そして、ヘッドバンド、イヤーパッドはMDR-Z7やMDR-Z1Rに似た肉厚で、もっちりもちもちな質感になりました。

写真の様に縦長で耳の周りを隙間なくピッタリと覆います。

 

 

音楽を聴いている途中でハウジングを軽く抑えても音質の変化が非常に少ないのもきっちりとフィットしている証拠ですね。非常に高性能なイヤーパッドだと感じました。

ソニーのリスニング系のヘッドホンは総じて装着感がとてもいいのが特徴なのですが、その中でもMDR-1AM2は最高クラスの装着感。

 

久々にまず装着感で感動できるヘッドホンに出会いました!

 

これも軽量化と上位機種のエッセンスを取り込んだ高性能イヤーパッドのおかげなのではないでしょうか。

 

アームを伸ばすとこんな感じ。伸ばす際のカチカチとしたクリック感が上質で細かい所まで作りこまれているなと感じました。

 

 

 

上位機種のエッセンスと言えばMDR-Z1Rで初めて搭載された花びらのようで美しい「フィボナッチパターン・グリル」がMDR-1AM2にも搭載されています。

見た目がかっこいいだけではありません!フィボナッチ数列を参考にした曲線で開口部が均等化され、振動板からの空気の伝搬が阻害されないため、なめらかな超高域再生を可能にしています。

 

 

ヘッドホンの心臓部、ドライバーも大幅に進化いたしました! 新開発の 40mm HD ドライバーユニット採用、ハイレゾ音源の臨場感を忠実に伝える高音質を実現!

ソニーといえばLCP(液晶ポリマー)振動版。アルミニウム薄膜をコーティングしたアルミニウムコート LCP 振動板は、ドーム部の剛性を高めるような形状に改良したことで、高音域の感度が向上しました。また、ハウジングには制振性に優れた樹脂を採用しました。

 

 

そしてφ4.4mm バランスケーブルがなんと標準で付属致します!!!

 

ZX300やNW-WM1シリーズと接続してバランス化するとどんな音に変化するか…非常に楽しみですね。

 

 

ケーブルは先代と同じ規格。なので純正のキンバーケーブルが使えたり、サードパーティ製の各種リケーブルも販売開始当初からかなり充実しているという点もポイント。

 

実際に聴いてみた

 

 

早速試聴してみました。

これは…かなりいい…!!MDR-1Aと比べ一皮どころか、もはや三皮ぐらいむけたような印象で音に曇りがなくとってもクリア。

特に中高域がかなり良くなってます。非常に伸び良く細かい音やニュアンスもきっちりと描き切るような見晴らしの良さが光る印象です。

伸び良く繊細なのですが、ボリュームの上げても刺さらない聴きやすさ。

ボーカルは浮きだって聴こえ、実在感、生っぽい表現が大きく向上。

そして低域はギュっと締まりダンピングか聞いた低域になりました。

 

 

全体的なスピード感が増したおかげで例えばベースの弦がブルブル震える感じやドラムのバチンとしたアタック感。

楽器の持つ一つ一つの個性や空気感をしっかりと感じることが出来るようになりました。

 

 

エッジがやや緩くソフトで、量感たっぷりノリ重視だった先代から。

シャープでタイト。より細かく繊細な表現が得意なチューニングへシフトしました。

正直言ってこの価格帯よりさらに上のヘッドホンとも戦える。

 

そんな印象のヘッドホンです。また聴く音源のジャンルを選ばず、どんな音楽でも楽しめると思います。

 

 

同社製大人気プレイヤーZX300と付属の4.4mmバランスケーブルを使って試聴してみました。

 

さらに音の立ち上がりが素早くなり粒立ち感がグッと増します。低域がさらにタイトになりビシビシ来るアタック感が気持ちいい。

分離が良くなる為にサウンドステージもグッっと広がります。

 

 

アンバランスの時はギュっと真ん中に凝縮された感じ。

バランス接続時は少し薄味になるが広がりが増すような印象でした。

 

 

聴くジャンルによって相性が変わると思います。お好みでどうぞ。

 


 

MDR-1AM2の特徴をまとめると

 

  • 新開発 “40mm HD ドライバーユニット” 採用
  • φ4.4mm バランスケーブルを標準付属
  • 軽量化・小型化された装着感が最高クラス
  • 音質はスッキリと解像度の高い傾向
  • さらに上位クラスの機種と戦える高いコストパフォーマンス

が特徴です。

 

音質だけではなく、装着感、使い勝手、将来へのアップグレードの道が用意されているなど

 

弱点が本当にすくないオールラウンダーな機種です。

 

新たな定番になると思います。個人的にもこの価格帯の中ではイチオシの機種です。

 

ぜひぜひ試聴してみてください(*’▽’)

 

さ ら に

 

 

今だけお得な「MDR-1AM2 買い替えキャンペーン」実施中!

 

e☆イヤホンにて買取ご成約のお客様に限り「【新品】MDR-1AM2(各色)」がなんと3,000円オフ!キャンペーン期間は2018年2月20日~2018年3月31日まで。この機会をお見逃しなく!

 

今だけお得な買い替えキャンペーン実施中!

 

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。

eイヤホン梅田EST店よりかわちゃんがお送り致しました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ