こんにちは、みわちゃんです。

ゲーム、楽しんでますか?私も時代の流れを感じてモンスターハンターをやっとります。初めて珊瑚がたくさんあるマップに行って探索から始まったんですが、なんとなくそこにいたレイギエナくんと50分間の死闘の上、逃げられました。割とぼこすかやってたんですが体力無限のバグなんじゃないかくらい戦ってました。

グランブルーファンタジーと並行してやってますので進みは遅いですが、じっくり楽しめていい感じです。

 

 

さて、本日は、そんなHOTなゲームをBluetooth対応のスマートフォンがあれば、

モンスターハンターをやりつつLINE通話などで会話しつつゲームの音も楽しめる

画期的なゲーミングヘッドセットが発売しましたのでご紹介します。

PCゲームなら、そのままTeam SpeakやDiscordやSkypeを介して、

ゲーム音と一緒にボイスチャットも楽しめますが、SwicthやPS4などは

ゲーム内のボイスチャットを利用する必要がありました。ただ、ゲーム内のボイスチャットは

ゲームによってはマルチロビーにいる人全員に声が届いてしまったりと

ちょっと恥ずかしい思いをすることも多くあるでしょう。

そのため、最近だとLINE通話で、会話はスマートフォンを経由して行うと聞きます。

私はPCにキャプチャボードを入れて、割と無理やりな感じでゲームの音とボイスチャットを混ぜてましたので、

なるほどスマートフォンで会話をするという発想はありませんでした。

 

そして、そのような環境でゲームを楽しんでいる方に、特にお勧めのヘッドセットになります。

 

これが本日発売となります。

 

 

基本的には以前より発売されていたArctis3と大きな違いはありませんが、

商品型番にあるようにBluetooth接続も可能です。

前述の通り、有線で繋いだ音と、Bluetoothから受信した音の両方を同時に出力ができるため、ありそうでなかった画期的なゲーミングヘッドセットです。

言葉じゃあんまり分からん!と言う方に、取説に分かりやすい図があります。

このようなイメージで繋いでいただければ、問題はないでしょう。

Bluetoothを内蔵していることで、バッテリーを充電する必要がありますが、

使用するにあたって気を付ける点はバッテリー残量くらいです。

 

Arctisシリーズは軽く、そして装着感が良いので、長時間の使用にかなり長けています。

しかしながら、あまりのめり込まないように、休憩をはさみながらゲームを楽しむことをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか。

ありそうでなかったこのBluetooth対応ヘッドセットを是非活用してみてください。

 

 

以上、みわちゃんでした。

  

この記事を読んだ人におすすめ