100px-ameblo-Distinction-takki-

 

こんにちは!!名古屋大須店のたっきーです!!

最近、ちょっとハマってることはネットカフェリクライニングシートでまったりしながらドラマやバラエティ番組を見ることです!

ジュースは飲み放題だし、料理も注文すれば持ってきてくれるので、

この世の楽園ですな!


さて、本題です!

本日、Tubomiシリーズで大人気のブランドSATOLEXからMMCX対応イヤホンが発売になります!

 

ドドンッ!!

 

Tumuri DH303-A1

 

Tubomiは低域が力強いモデルでしたが、今回のTumuriは低域から高域までをスッキリ鳴らしてくれる音質ということなので、早速聴いてみましょう!!

 

プレイヤーはCOWONPLENUE M

試聴曲は欅坂46で「不協和音」です!

 

まず、装着感が良い!

コンパクトなボディなので耳の小さな方でも簡単につけられるはず!

 

そして、あの耳に残るイントロ部分ですが、意外と低音しっかり出てます!

たしかにTubomiと比べればスッキリしていますが、TumuriにはTubomiのモヤが取れたような明瞭感があり、間違いなく聴きやすい音になっています!

 

さて、次はボーカルが入ってくるAメロ~Bメロですが、アイドルグループの曲だと複数人で歌う場合ハモリではなくユニゾンでボーカルをとることが多く、

イヤホンによっては同一音の重なりを上手く表現できずに折角の歌声がグチャッとしてしまったりもするのですが、そこも問題ありませんでした!

 

名フレーズ「僕は嫌だ!」の前の部分、一気に音の波が畳み掛けてくるような印象ですが、このパワー感をTumuriはしっかり力強く再現できています!

サビはイントロのリフがほとんどそのまま使われていて、そこに歌が乗っかり迫力満点です!

 

そして、2番はほぼ同じ流れなのですが、2番サビ後のCメロ冒頭のバックで鳴っているギターとピアノのアルペジオがすごくイイ!

音が小さいので少し聴き取りづらいですが、この部分がすごい好きなんです!

このCメロの冒頭部分は曲中で唯一静けさを感じるパートで、全体的に力強い楽曲だからこそこのパートの切なさや悲哀がすごく伝わってきます!

 

では最後に、大サビです!

大サビ前に転調するのはJ-POPでは最早あるあるネタみたいになってますが、90年代J-POPが大好きな僕はこの転調が痺れます!(笑)

(※転調ってなんだ?ってなった方はミスチルの「Tomorrow never knows」を聴いてみてね!)

半音上がったことによる熱量やテンションの高さがイヤホンを通して伝わってきます!

ここで低音がしっかり鳴っていないとちょっと寂しい感じになってしまうのですが、バランス良くパワーもしっかりあるTumuriは流石の一言です!

 

もちろん、これだけでも十分イイ音だということは分かったのですが、MMCX対応の着脱式なのでケーブルを変えて楽しむのもアリですね!

 

はい、なんだか途中で曲のレビューみたいになってしまいましたが(笑)

 

これだけのクオリティーを持ち、価格も7000円を切る超コスパプライスだなんて本当に優秀すぎます!

 

こちらは本日1/30(火)発売です!!

eイヤホン全店でご試聴、ご購入いただけます!

 

買ってくれなきゃ僕は嫌だ!(笑)

 

以上、名古屋大須店のたっきーでした!!

Thank you!!

 

  

この記事を読んだ人におすすめ