sinji

 

こんにちは2週間ぶりの修理ブログになります

 

 

それでは早速今週の修理一覧を一緒に見て頂ければと思います。

 

もはや通常のPENTACONNよりも売れている!?!?

のではないかと思えるくらい人気の高級プラグになります。

音には関係ないスリーブ部分もヘアライン仕上げと所有欲を掻き立てられるプラグ精度も抜群!!

全てにおいて高い水準となっていますので

「せっかくのバランス化だから良いプラグを」

と選ばれるお客様が多いです。

 

 

両端のコネクタを交換の場合、金額は高くなりますが好きなパーツメーカーで揃えることができる為、更にオリジナル感溢れるケーブルにすることができます。

 

 

 

e☆イヤホンで取り扱いのあるFitear用の2pinコネクタはL型に曲がっているタイプです。

純正ケーブルの初めからついているコネクタとは形状が異なるため若干の装着感の違いが出るかもしれません。

今のところ梅田EST店でFitear2pinコネクタ交換をされたお客様で違和感が出たお客様はいらっしゃいません。

 

 

 

メーカーさんに修理依頼を断られた古いイヤホン・ヘッドホン

お任せください!!

イヤホンによっては修理できる範囲が異なりますが、直せばまだまだ現役でいける個体は多いです。

 

 

 

CD900STは修理パーツがあれば当日お急ぎ修理も可能です。

スタジオや現場で使用されている方は複数のCD900STをお持ち込みされます。

複数お持ち込みも大歓迎!!是非ご相談ください!!

 

 

 

室内使用向けの大型ヘッドホンの場合ケーブルの長さに余裕があるためバランス化ついでに同ケーブルでアンバランス変換を作ることも可能です。

カスタマイズ金額は相応にかかりますが、想像の赴くままにご依頼ください!

 

 

 

CD900STを着脱化にカスタマイズする際に、純正ケーブルをヘッドホンケーブルにしてしまうカスタマイズです。

梅田EST店でもよくお伺いするカスタマイズになります。

純正ケーブルとアップグレードケーブル。

どちらでも気分によって付け替えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

Song’s Audioケーブル

 

GALAXYだと

オヤイデ電気 Pシリーズプラグと

 

UNIVERSEだと

NOBUNAGA pro studioシリーズ

こちらの組み合わせが多いです。

両メーカーのプラグ性能は間違いない高品質プラグなのでカラーで選んでしまいましょう。

 

 

 

beyerdynamic XELENTO REMOTE純正ケーブルのバランス化とても多いです。

4.4mmのL型PENTACONNプラグはかなり小型に作られているので

写真で見てもわかる通り純正ケーブルと変らず今まで通りの使い勝手でご使用いただけると思います。

ただプラグスリーブが小型な為あまり太いケーブルは入らないのでご了承下さい。

 

 

 

ヘッドホンはハウジング内部よりケーブル交換が可能な機種が多いです。

ケーブルを総交換することによってオリジナルの音は失われてしまいますが。

取り回しなどの使用感向上になる可能性があるので変えてみる価値はあります!!

 

 

 

今週も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

来週も修理ブログをよろしくお願いいたします。

 

以上、シンジでした~ノシ

 

 

 

 

 

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ