お久しぶりです。こうちゃんです。

 

約一年前・・・僕が初めてブログを書いた時のことをご存じでしょうか・・・

【e☆イヤ限定!】お手持ちのテレビがAndroid TVに早変わり!Air Stick発売決定!

 

そう、初ブログにも関わらず、e☆イヤホンとしては未知の製品を紹介するという無茶振り。

いやーでも本当に凄く良い商品だと思います。

 

好きすぎてAir Stickを2台持ちしてるのは僕くらいなんじゃないでしょうか。

リビング、寝室に1台ずつ設置。AbemaTVの麻雀チャンネルを大画面で見る毎日。

映画を見たりもしてますよ。

 

さてさて、こんな前置きは置いといて・・・

 


 

何故また僕がブログに出てきたかといいますと・・・

 

 

Air Stickが4Kに対応した!

3台目購入確定案件が来ました。

 

4Kに対応しただけではなく、現環境に対応できるようスペックも大幅にアップしています。

ということで、詳しく解説していきましょう。

 

Air Stick 4Kとは?

 

Air Stick 4Kは、お手持ちのテレビや液晶モニタのHDMI端子に挿すだけで

映画や音楽、ゲーム等を大画面で楽しむことができる端末です。

Android TV OS 7.0を搭載しているので、HDMI端子に挿すだけで大画面Android機になります。

 

 

特徴

前述でも記載した通り、前モデルとの大きな違いは

・4K対応(対応アプリをアップデートにて順次対応予定)

・大幅なスペックアップ

これに尽きます。スペックは後述します。

 

その他の変更点は

 

・Android TV OS 7.0 Nougat搭載

似たような端末も数多く出ていますが、国内メーカー・国内サポートでAndroid TV OS 7.0を搭載している小型STBはコレだけ!

8.0 Oreoへのアップデートも予定しています。

 

・HDR-10対応

高画質で表示するにはハズせない規格です。

 

・無線LAN 802.11b/g/n/acの規格に対応

前モデルはb/g/nのみでした。今回からacにも対応。

 

・リモコンが充電式へ変更

前モデルはボタン電池。今回からmicroBでの充電になりました。

 

また、引き続き

・Wi-Fiルータ機能搭載

・aptX/aptX HD対応で高音質ワイヤレス接続が可能

・有線LAN接続対応

 

と、機能が盛りだくさん。

ほぼ全部盛りに近いです。

 

何ができるのか

Androidを搭載しているので、スマートフォンと同じような事を大画面で出来るようになります。

(※Android TV OS対応アプリのみ)

つまり、音楽や映画、ゲーム等を大画面で楽しむことができます。

 

基本的な操作感は前モデルから特に変更はありません。

 

プリインストールには

・TSUTAYA movie

・Netflix

・Abema TV

・hulu

・DAZN

・AWA

・YouTube

などなど、動画・音楽系のアプリを網羅。

Abema TVなんかは無料ですぐに楽しめます。

 

個人的にはDAZNを大画面で楽しみたい方にオススメしたいです。

 

DAZN(ダ・ゾーン)

DAZN(ダ・ゾーン)はパフォーム・グループが2016年夏に立ち上げた、スポーツ専門のOTTサービス。ドイツスイスオーストリアでサービスを始め、8月からは日本でもサービスを開始した。

アメリカンフットボールやサッカーや野球、モータースポーツや格闘技、バレーボールやラグビーをはじめとする、世界各国の様々なスポーツの全試合もしくは一部試合と関連番組を同時配信し、見逃し動画や予選、ダイジェスト番組も配信している。

 

残念ながら僕の好きなNBAの配信は終了してしまったのですが、

サッカー全般を見る方には本当にオススメ!

UEFAチャンピオンズリーグ(2018-19より)・Jリーグ(J1、J2、J3)・ブンデスリーガ(DFBポカール含む)・セリエA・リーグ・アン・プレミアリーグ(エミレーツFAカップ、リーグ杯)・ラ・リーガ(国王杯、スーペルコパ含む)・2018 FIFAワールドカップ地域予選(ヨーロッパ、南アメリカ、北中米カリブ海)、CONCACAFゴールドカップ

ほぼほぼ見れます。凄い。

 

自分はDAZNに加入しているので、せっかくなので動作検証。

 

はい、バッチリです。

操作もサクサク。

 

DAZNは初回31日間無料なので、お試しで入ってみてもいいと思います。

そのあとは月額利用料が1,750円(税抜)、docomoを契約している方なら980円(税抜)です。

 


 

映画を思いっきり楽しみたい方には「TSUTAYA movie」をオススメ。

 

TSUTAYA movie

「TSUTAYA movie」は、映画作品1本108円~その場でレンタル可能なオンデマンドサービス。

約5万エピソードが見放題の月額プランも1,026円~でとてもリーズナブル。

Powered by U-NEXTなので、動画数は国内最大級!

 

たくさんの映画の中から見たい映画を探すのは大変・・・と思う方が多いと思いますが

Air Stick付属の音声認識リモコンを使えば簡単に検索ができます。

映画名の一部はもちろん、出演している俳優名をリモコンに向かって喋るだけで、絞り込む事ができます。

 

 

スクロールもとても優秀で、ほぼ遅延無し。

サムネイル画像も遅れて表示される事がなく、非常に快適。

画像だけでパッと探しやすくなっています。

 

TSUTAYA movieも初月無料ですので、是非お試しください。

でもクレジットカードを持ってない・・・どうしよう・・・

 

???「コレがありますよっ」

 

 

なk・・・むーちゃんっ!(@eear_muuchan

そ、それはTSUTAYA movieカードの950円(税抜)カードと1950円(税抜)カード!(棒読み)

 

 

むーちゃん「レギュラープランカードフルプランカードの2種類があるので、好きなほうを試してみてくださいね(棒読み)」

 

お、おう。

 

ということで、気になる方は店頭でも購入できるプリペイドカードを使ってみてください。

 

 

使い方

かんたん3ステップ!

 

 

本体と電源ケーブルを挿す。

 

 

テレビのHDMI端子に挿す。(白飛び)

 

 

コンセントに挿す。

あ、安定した回線で楽しみたい方は、このACアダプタに有線LANを接続できます。

 

\ パッ /(会議室丸見え)

簡単ですね。

 

初期設定を終えて、無事ホーム画面が出てきました。

 

 

あとは自由に楽しむだけ!

雑ですいません。でもそれくらい簡単です。

 

 

スペック

OS  Android TV 7.0 Nougat(8.0 Oreo へのアップデートを予定)
チップセット  Amlogic S912J 64bit オクタコア 1.5GHz
GPU Mali-T820MP3 750MHz
メモリ 2GB
ストレージ  16GB
WiFi  WiFi 802.11 b/g/n/ac 2×2 MIMO(2.4GHz / 5GHz)
有線 LAN 接続  10M/100M(専⽤のLANポート付ACアダプタより接続)
Bluetooth 接続 Bluetooth4.1
Bluetooth Audio SBC / aptX / aptX HD
テレビ接続 HDMI 2.0(CEC Support)
映像出⼒  720p/1080p/2160p 60fps(4K)
HDR10対応 HDR-10対応
オーディオ HDMIオーディオパススルーにてDolby Atmosも対応
電源 Micro USB
⼨法  70mm × 30mm × 11 mm
重さ 30g
付属品 Air Stick 4K 本体 / ⾳声認識リモコン(バッテリー充電式)
  LANポート付ACアダプタ / HDMI延⻑アダプタ 1個
その他特徴 有線LAN接続時にWiFi ルーターとして利⽤可能
  リモコンが充電式で電池不要

 

今回からチップセットがAmlogicS912Jに変更。

SnapdragonとMediaTekを積んでる機種しか触った事が無かったので完全に知識ゼロ

調べたところ、Amlogic S912というチップセットは存在しているのですが「S912J」は見つからず・・・

どうやら今回このAir Stick 4K用に作られた・・・?と予想してます。

 

メモリは2GB。

最近のスマホと比べると頼りない感じもしますが、普通に動かすなら十分です。

 

総合的にミドルレンジぐらいのスペックになっていますが、

動作はとても軽快でした。サクサク。

前モデルは、少し重い処理が入るとカクつく場面が何度か見受けられたのですが、Air Stick 4Kはそれがほぼゼロ。

 

今回ストレージ容量が16GBにアップしているので、コンテンツやアプリをより多く入れられるようになりました。

これはとても嬉しい。

 

総合的に見て、十分に買い替え・買い増しをする価値のある性能です。

 

あると良いもの

そう、それはスピーカー

やっぱり液晶モニタやテレビのスピーカーでは物足りない場合が多いです。

 

オススメしたいのは、最近話題のスマートスピーカー

 

 

Googleからリリースされているスマートスピーカー。

Androidとの相性は間違いないでしょう。

 

 

SONYのスマートスピーカーもオススメ。

Googleアシスタントを搭載しています。

Android TV対応との記載があるので、こちらもおそらく問題無いかと思われます。

 

 

発売日とか価格とか

2018年1月18日(木)発売!

コレを書いてる今日が発売日!

 

 

お値段も前モデルと変更なしで、大幅にバージョンアップ

是非この機会に購入してみてください。

 

それでは、こうちゃんでした~

またどこかでお会いしましょー。

こうちゃん
邦楽ロックとバスケと音ゲーが好きな人。 好きなアーティストはACIDMAN。 好きな選手はケビン・ラブ。 好きなbeatmania IIDXはbeatmania IIDX 8th styleです。
  

この記事を読んだ人におすすめ