こんにちは、みわちゃんです。

本日はSTAX製品の情報解禁です。

創立80周年記念モデルとなります。

SR-L300Limitedは、STAX創立80周年を記念して開発された、発音体にラムダシリーズ最上位機種と同等の
“MLER長円形発音ユニット”を採用したコストパフォーマンスに優れた限定モデル。(限定800台)

“MLER”とは、Multi-Layer Elect Rode というSTAX独自の電極構造で、熱拡散結合により制振ブリッジを一体化し、極低共振性を実現した固定電極の構造のことです。

●発音体にラムダシリーズ最上位機種と同等のMLER長円形発音ユニットを採用。
●スライド式アークアッセイ 無段階調節が可能
無段階スライド式の高さ調整構造は、ジャストフィットするメカニズムを継承。
音に集中できるストレスの極めて少ない使用感を実現しています。
●新設計幅広低容量 OFCケーブル
芯線にはグローバルスタンダードといえる高純度OFCを採用。
クセの少ないフラットな特性と高純度で透明な音質を確保。
●イヤーパッド
人に優しいユニバーサルデザインと柔軟性に富んだ高級人工皮革を採用。
「音の鮮度」「音の品位」に大きく貢献しています。
●STAX創立80周年Limitedモデルの証となるゴールドネームプレートを採用。

大きくは現行品のSR-L300と大きく見た目は変わりませんが、STAXのゴールドプレートがより一層限定感と高級感を引き出しています。

さらに、一部最上位機種と同等の部品を使っているとのことなので、

エントリーモデルのL300ながら素晴らしいパフォーマンスが期待できます。

 

STAX創立80周年を記念して、好評をいただいておりますドライバーユニットSRM-353Xに、
多くの要望を寄せられていた精悍なブラックモデルが発売となります。(限定300台)
STAX 創立80周年記念
SRM-353Xに限定ブラックカラー登場!
【特 長】
●初段にオリジナルのローノイズデュアルFETを採用し、カップリングコンデンサーを使用しない全段直結Aクラス
DCアンプ構成。情報量の多い素直な音質を実現。
●出力段にブラッシュアップしたエミッターフォロワーを採用。
広帯域化し、高域のダイナミックレンジの拡大と音質の向上を図りました。
●RCA入力に加えXLRバランス入力を搭載。再生機器との接続の幅が広がりました。
●カスタムメイドの2軸4連ボリュームを採用。
●スタックス伝統の贅沢な非磁性アルミ合金によるシャーシを採用。
●各部品は音質・性能を考慮し、経時変化の少ない部品を厳選して使用。
●STAX80周年Limitedモデルの証となるゴールドネームプレートを装着。
●インタ-コネクトケーブルには、ハイグレード “HiFC” RCAケーブルが付属。

 

こちらはSRM-353Xのブラックモデルになります。

シックなカラーで通常モデルよりも鉄!!って感じがあまりしないので、

よりオーディオ機器なイメージが強く出てるような気がします。

 

これら2機種、創立80周年記念モデルは

2月下旬発売予定!!

 

STAXはしっかりとした低音が出ていながら、音圧感が少なめなので、

長時間のゲームにも聴き疲れが少なくお勧めです。超贅沢なサウンド環境ですね。

今年はモンスターハンターワールドとBORDER BREAK,ANTHEMがやりたくて仕方ないので今を生きねば

以上、みわちゃんでした。

 

  

この記事を読んだ人におすすめ