ついにやってきた新作アニメの季節。じっくり楽しむためのヘッドホンを専門店が解説!

 


 

 

だいせんせいです。

 

みなさん、アニメは好きですか?

2018年が始まり、アニメも新たなクールに突入しました。

今年も多くの新作アニメが放送を開始しましたね。

 

僕も年始早々、ビーズソファに体を埋めて怠惰に耽る毎日。

ここぞとばかりにお菓子の袋を開け、コーラもカロリーオフじゃない奴にしています。

そのお供には2018年冬アニメの姿が。

最近は見逃し配信も随分便利になり、もはやアニメを見逃すことは無いといっても良いでしょう。

また、いつでも観られるネット配信向けの新作アニメも出てきました。

 

 

 

アニメをヘッドホンで観ることをオススメする理由

さて、皆さんはアニメを試聴する時、ヘッドホンを使うことはありますか?

 

アニメを見る時、人は真剣な表情になる

 

ヘッドホン手軽に迫力ある高音質な環境を実現出来るので、音楽を聴くことはもちろん、一人で映像作品を楽しむのにもうってつけ。

かくいう僕も、どちらかというとヘッドホンはマルチメディアに活用しており、アニメを見たりゲームを遊んだりする時によく使っています。

 

ヘッドホンで映像作品を楽しむにあたっての最大の魅力は、何と言っても音量を気にしなくても良いことでしょう。

アニメ――――特に深夜アニメなどは、リアルタイムで視聴した場合に気になるのが放送時間

真夜中にスピーカーの大音量で英霊達を激突させていたら、いつのまにかこちらが命を狙われていてもおかしくありません。

 

そこでヘッドホンです。

 

 

多少音量を上げても迷惑をかけることなく楽しめるヘッドホンは、まさに24時間の視聴を支えるマストアイテム

今回はそんなヘッドホンを、『アニメ視聴』というテーマに絞ってラインナップ。

イヤホン・ヘッドホン専門店に潜むガチオタ達による、渾身のオススメです。

 

 

 

今回の登場スタッフ

だいせんせい:PRスタッフ。アニメ映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を鑑賞して涙を流し、その後一ヶ月思い出し泣きが止まらなかった過去を持つ。

一番好きなアニメは『闘牌伝説アカギ』。

今期注目のアニメは『衛宮さんちの今日のごはん』。

 

 

タナトス:秋葉原店スタッフ。合計40万円を超えるポータブル環境でアニソンを聴き続ける日々を送っている。

一番好きなアニメは『ARIA The ANIMATION』。

今期注目のアニメは『三ツ星カラーズ』。

 

 

ムートン:梅田EST店スタッフ。アニメ『ヤマノススメ』に触発され、ご来光を観に富士山に登るも、霧で何も見えなかった。

一番好きなアニメは『競女!!!!!!!!』。

今期注目のアニメは『ラーメン大好き小泉さん』。

 

 

 

家でアニメを観るのにオススメなヘッドホン

アニメ視聴の醍醐味といえば、なんといっても家でじっくりと観ることでしょう。

落ち着いた環境で、心ゆくまで視聴に没入出来るラインナップをご紹介します。

 

DENON AH-D1100

 

日本の音響メーカーの古豪・デノンによるヘッドホン。

こもった感じのしないクリアなサウンドは、あらゆるシーンを克明に描いてくれます。

また、低音の迫力も充分。バトル物から日常系まで幅広くオススメできます。

 

189gという軽量設計に加え、3.5mの延長コードが付属しているため、どんな環境でも快適に使用が可能。

 

この価格帯にしては珍しいアラウンドイヤー型(耳を覆うサイズ)なので、装着感も良好です。

 

 

 

MEZE 99Classics

 

音がやわらかく丁寧に響いていて、空気感の再現性が素晴らしいヘッドホンです。

ファンタジー系など、作品毎の世界観を余すこと無く表現してくれると思います。

中低域が綺麗で、声の表現もなめらか。ウッドハウジングによる響きは非常にナチュラルで、耳に刺さることもありません。

じっくりリラックスしてアニメを楽しみたい方にオススメです。

 

 

 

Acoustic Research AR-H1

 

今回はごちうさのドラマCDで試聴しましたが、基本的にはオールジャンルで行けるサウンドだと思います。

こちらのヘッドホンは音に適度な厚みがあり、女性声優の叫び声などでもキツさを感じることはありませんでした。

また、広大なサウンドステージを有しているので映画鑑賞ゲームなどでも使用したいと感じました。

装着感も側圧がきつくない為、長時間快適に使用できるかと思われます。

 

注意点としてはオープン型の為、音漏れが発生します。同居人などが周りにいる環境より、一人でじっくりというシーンに適しているでしょう。

 

 

 


 

外でアニメを観るのにオススメなヘッドホン

最近はスマートフォンの普及に伴い、出先での動画視聴も一般的になりました。

ストリーミング配信サービスも一般的な今、外でアニメを観ているという方も多いのではないでしょうか?

そんな外でのアニメ視聴に適したヘッドホンをご紹介!

 

今回ご紹介する3機種は全てワイヤレスヘッドホンですが、

これらは付属のケーブルを用いることで有線のヘッドホンとしても使用可能

音の遅延が気になる方など、好みやシーンに応じて使い分けてみてください。

 

Skullcandy Hesh 3.0 BT

 

なんといっても、このヘッドホンの魅力は密閉性の高さ

多少の音量であれば、音漏れの心配はまずありません。また遮音性も非常に高く、周りの音も気になりません。

 

これによる恩恵が音のボリューム感

どの帯域もバランス良く響くサウンドですが、密閉性が高いことによる低域の深さが秀逸。

機動戦士ガンダムORIGIN』では、戦闘シーン建築物が崩れる描写が克明に表現され、見ごたえも抜群になっています。

屋外でもドップリ集中して観たい方にオススメですね。

 

 

 

SONY WH-H900N

 

ソニーならではの装着感の良さは、頭にピッタリとフィットして非常に外れにくくなっています。

メリハリのある力強いサウンド解像度も高く、アクションシーンなどとの相性は抜群。

個人的には多くのアニソンとも相性が良いと思います。

 

そして、特筆すべきはノイズキャンセリング性能の高さ!

周りの騒音をカットしてくれるので、心ゆくまで作品に浸ることが出来ます。

 

 

 

Bowers & Wilkins P7 Wireless

 

こちらも同様にオールラウンダーなサウンド。

少し側圧がキツめですが、個人的に『音漏れ=ゲームオーバー』を意味しますので、このくらいが丁度良いと思います。

密閉型にしては音場も広く、情景が浮かびやすいのではないかと思います。声の刺さり等も殆どありません。

 

やや大きめな筐体ですが折り畳みも可能な為、携帯性も〇。

有線での接続とBluetooth接続での両刀使いが出来るので、利便性が非常に高い点もgood。

 

 

 


 

以上、『アニメにオススメなヘッドホン6選』でした。

そろそろ3話という節目を挟んで、物語も軌道に乗り始める冬アニメ

皆様も是非、こだわりのヘッドホン素敵なアニメライフをお過ごし下さいね!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-M9, IE800, IE80, UrBeats3, TEQUILA 1, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, D-NE730, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ