どーも、ムートンです。

 

いきなりですが、本日もプラグを紹介していきたいと思います。

 

 

今回ご紹介するプラグはこちら!!

FURUTECH
FT-7445(R) 4.4mm 5極バランスプラグ

 

勘の良い方はお気づきかと思いますが、こちらのプラグ…

ロジウムメッキ です!!

現時点においてe☆イヤホンでお取り扱いしている4.4mmプラグでは、

唯一のロジウムメッキプラグとなっております。

 

 

スリーブがカーボン仕様の

CF-7445(R) 4.4mm 5極バランスプラグ もございます。

【FT-7445(R) 】と【CF-7445(R) 】は、違いはスリーブ部分のみ。
プラグの構造自体は全く同じになります。

 

 

ロジウムメッキに関しましては、

シンジが以前、ブログでもご紹介しておりますが、

 

こちらのブログになります。

↓↓

 【e☆イヤホンクリニック】シンジとムートン修理日記#23【煌びやかな音質と輝き】 

 

ロジウムメッキ高域の伸びが良くなりクッキリ系の音質

金メッキ中低域にフォーカスが当てられた柔らかな音質

と称されることが多いです。

 

 

熱収縮が付属!!

スリーブ内にピッタリと収まる熱収縮チューブが付属しております。

絶縁処理にお使い下さい!!

 

 

中はこんな感じ

半田付け部は、作業性に優れた貫通式。

一般的な金メッキプラグと比較するとハンダのノリはあまり良くないです。

通常より温度を高くして処置を行う必要がある為、

少し上級者向けのプラグだと思います。

※はんだの熱を加えすぎると、絶縁樹脂が溶解して電極間がショートする可能性がございます。

はんだ作業における故障・破損等に関しましては自己責任でお願い致します。

 

 

スリーブの口径はやや大きめ

ヘッドホンケーブルなどに丁度良いサイズ感。

極太のケーブルでなければ基本的に使用できるかと思います。

 

「中高域を少し強めたい!」「煌びやかなサウンドが好きだ!」

そんな方にオススメなプラグとなっております。

 

 

4.4mmバランス化に

 

 

こちらのプラグ

 

 

いかがでしょうか!!

 


それでは今週の修理紹介!!

 

4.4mmバランス化カスタイズになります。

今週は、NOBUNAGA Labs 4.4mm pro studio (4.4mm 5極バランスプラグ)

【NLP-PRO-TP4.4/5】が大人気!!

 

以前のブログにて、こちらのプラグをご紹介しておりますのでよろしければご覧下さい。

 

こちらのブログになります。

↓↓

 e☆イヤホンクリニック】シンジとムートン修理日記#42【プラグ紹介 ~4.4mm編~ その1】 

 

 

 

プラグ付近断線修理になります。

ケーブルの太さに対してプラグのスリーブ口径が大きい場合、隙間ができないように積層処理をさせて頂きます。

「使用できないかなぁ~」と、お悩みのプラグがあればお気軽にご相談下さい。

 

ノズル折れ修理になります。

e☆イヤホンクリニックでは、接着面積を増やすために破損個所にあえて細かい傷を入れて処置。

また、耐久性を確保するために接着剤を少し盛って処置を行わせて頂きますので、それらも踏まえた上でご検討頂けたらと思います。

 

SONY MDR-CD900STの修理になります。

MDR-CD900STは全てのパーツの取り扱いがございますので、いかなる症状でも修理可能です。

また、ケーブル脱着化・折り畳み化などのカスタマイズも可能ですので

是非そちらも合わせてご検討下さいませ。

 

分岐部分の断線修理になります。

分岐部分の断線修理を行うにあたって、ほとんどの場合は分岐部分の装飾が再利用出来ない為、熱収縮チューブなどで保護させて頂く形になります。

その為、見栄え等に変化が生じますのでそちらも踏まえた上でご検討頂けたらと思います。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

来週の修理ブログもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

以上、ムートンでした!!

ムートン
大阪日本橋本店、修理担当のムートンと申します。 いつも線材と戯れている人。線材がお友達。 趣味はポータブルオーディオはもちろんのこと、ボルダリング・珈琲作り・ゲーム・アニメ鑑賞なども嗜んでおります。
  

この記事を読んだ人におすすめ