カスタムIEMランキングトップ10!

年末ですので年末らしく、今年売れたカスタムIEMのランキングを発表します!お客様が買った機種、好きな機種はランクインしているのでしょうか!?

e☆イヤホン全店でのランキングです!10位からいってみましょう!!

※画像は完成品画像から綺麗なものを選んだので機種が違うかもしれませんがご了承ください… カスタムIEMだし作ったら見た目は一緒ですから

 

 

10位 AAW A2H PRO V2

シンガポールのメーカー『AAW』の1ダイナミック×1BAのハイブリッド型カスタムIEMがランクイン!ハイブリッド型ならではの迫力のある低域と伸びのある高域が特徴!AAWの機種はボーカルが一歩前に出てくるのでアニソンやポップスを楽しく聴きたい方にお勧め!!耳型採取代込みでデザインまで凝っても5万円前後で作れるコスパは最強クラス!

 

 

9位 カナルワークス CW-L02

国産メーカー『カナルワークス』の1BAの機種。フルレンジ一基とは思えないレンジの広さ、解像度の高さ!スッキリしていてボーカルも聴きやすく非常に丁寧で素直な優等生タイプ。ボーカル曲、ポップスなどが得意。フルレンジならではの音のスムーズさでバランスも良く、聴きやすいため聴く曲や聴く方を選ばない機種です。

 

 

8位 Ultimate Ears UE11PRO

アメリカのメーカー『Ultimate Ears』の4BAの機種。元々はドラム用のモニターとして作られており、しっかりとした量感と深い低域に伸びのある高域のVシェイプな機種。真ん中が少し引っ込んでいるのでボーカルが被る事なく聴きやすいのも◎実機にするとモニターライクなカチッとした音になり、大迫力の聴きごたえのあるサウンドながら丁寧ではっきりとした絶妙なバランスの機種です。

 

 

7位 Ultimate Ears UE18+PRO

Ultimate Earsの6BA構成の現フラグシップ機。金物の高い音からドラムのキックまで上から下までレンジが広く再生力が高いのがポイント。解像度も高く、左右でのセパレートがよいです。実機にすると中低域のぼわつきも取れ全体的にスッキリタイトに。ボーカルも近くはないが程よい距離感ですっと入ってきます。試聴機では良さが伝わらないのが残念…不得意のないなんでも聴ける万能機ですが、強いてあげるとコンプをかけてる感があるので最近のポップス、アニソンなどを聴く方にお勧め。

 

 

6位 Ultimate Ears UE7PRO

Ultimate Earsの3BAの機種。スッキリとしていて低域もしっかりと出るモニターらしいバランスの機種。抜けが良くボーカルもきれいに伸びるます。ギタリストやベーシストがモニターとして使う事が多いのもそのサウンドクオリティの高さの証明になるかと思います。音の透明度が高く、ハキハキとしたサウンドでモニターにもリスニングにも使え、ありとあらゆる場面で活躍する機種です。

 

 

5位 Unique Melody MAVERICKⅡ

ユニバーサルモデルでも大人気『Unique Melody』の1ダイナミック、4BAのハイブリッド型カスタムIEM。全体的に音の見通しが良く、大胆かつ繊細。ガツンと決めるところは決め、細やかな部分は丁寧かつ繊細に表現し、情景や世界感などのイメージをダイレクトに届けてくれるような機種です。アコースティックな表現やパワフルなロックサウンド、サントラなど幅広く対応でき、1つのゴールになる機種ではないかと思います。

 

 

4位 FitEar MH334

日本のアーティストの大多数が使用している国産メーカー『Fitrar』の4BAの機種。ボーカルの表現力がとにかく豊か。ここまで表現力の高い機種は他にはないのでは?と思わせるほどです。まさにリファレンスサウンドな『忠実な音』で全帯域のバランス良好!モニター傾向ではあるものの無機質過ぎず、優しさもある音です。カスタムIEMを作るなら絶対に作っておきたい!憧れの機種です。

 

 

3位 Ultimate Ears UE Reference Remasterd

Ultimate Earsの3BAの機種。名前の通りのリファレンスサウンドで5Hzから18kHzまでフラットというスペックのとにかくフラットな機種。ありとあらゆる音を逃さずきっちり拾い再生する解像度の高さには脱帽です。アメリカはロサンゼルスの超有名レコーディングスタジオ『キャピトル・スタジオ』と共同開発したこのカスタムIEMで聴く音はまさにスタジオクオリティ!とにかくいい音で聴きたい!そんな方の希望を叶える機種です。

 

 

2位 Westone ES60

アメリカのメーカー『Westone』の6BAのモデル。体温で柔らかくなる独自技術のフレックスカナルにより装着感が抜群!かなり解像度が高く、各楽器の音を細かく聴き取ることが出来ます。柔らかくウォームな中域に深くタイトな低域、丁寧にスッと伸びる高域のベストバランス。最近では国内のアーティストさんもかなりの方が使われているのも納得のサウンドです。生の音のにこだわりたいという方から、ステージで使いたいという方、とにかくいい音で聴きたいという方など聴く人を選ばずいい音を届けてくれる機種です。

 

 

1位 Ultimate Ears UE5PRO

堂々の第一位はUltimate Earsの2BAの機種『UE5PRO』!厚みのある中域を中心に全体のかみ合わせが良く、パワーに細やかさを兼ね備え、ソリッドでタイトかつ過不足のない低域と高域がバランスがよく、実機にすることですごく素直でカチッとした印象になります。90年代にはすでに存在し、今なおたくさんの方に愛され続けている事からもその素晴らしさがよくわかりますね!

 

 

気になる方はお近くのe☆イヤホンへ

みなさんの愛機はランクインしてましたか?カスタムIEMが初めての方も、こちらのランキングの製品を聴けばまず間違いない機種ばかりです。何から聴いたらいいか分からないという方は参考にして頂けたらと思います!!

気になった方!聴いてみたいなという方!お近くのe☆イヤホンで全て試聴できます!ご試聴は下記の店舗で!

■秋葉原カスタムIEM専門店 ■日本橋本店 ■名古屋大須店 ■梅田EST店

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

twitterやってます!その他にもカスタムIEMの情報を発信しておりますのでよろしければフォローしてください!

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ