sinji

今年も最後となりました修理ブログ

 

思い返せば色々な修理があったな~としみじみ

 

年末の忙しさの中ムートンもせっせこ修理中です

 

 

梅田EST店に関しましては、じわじわと認知度も上がり、毎日様々な修理や、それに関するご相談を頂くようになりました。

オープンから一年、日本橋店をご利用いただいているお客様も含め、多くのお客様にご利用いただき、本当にありがとうございます!

 

年末年始のe☆イヤホン各店の営業時間は店舗によって若干の変更はありますが、店舗が開いていれば修理はいつも通りお受付しているので、どしどしお持ち込みくださいませ!!

 

 

それでは今年最後の今週の修理一覧を!!

 

 

 

最近のイヤホンは標準で付いてくるケーブル自体とても良いものが多いので、バランスケーブルを買い足す前に、e☆イヤホンクリニックでバランス化カスタマイズしてみませんか??

 

梅田EST店では、年末年始用に4.4mmプラグパーツをたんまりとご用意し、みなさまのご来店お待ちしております!

 

この変換方法ですが、梅田EST店のムートンも自分のイヤホンに取り入れています。

カスタムIEM2pinは、多くの回数の抜き差しをするとピンが緩くなってしまう危険があります。

「2pinイヤホンでもいっぱいリケーブルしたい!」

変換ケーブルの先に耳掛けの形状がついたケーブルを使うことは出来ませんが、ムートンは気に入ってこの方法でリスニングしているようです。

 

 

 

MDR-EX1000ケーブルのバランス化の場合、新たに新品でMDR-EX1000ケーブルをご購入いただき、そのままカスタマイズのパターンがよくあります。

通常仕様の3.5mm3極も残しておいて、必要に応じて付け替えて使用するのも良いかもしれません。

 

 

 

Ultimate Ears CIEM純正ケーブルのバランス化カスタマイズは、お問い合わせ、カスタマイズ共に多くご利用いただいております。

画像でもある通り、UE CIEM純正ケーブルは単品販売もあるので、先にケーブルをご購入いただきカスタマイズしておけば、オーダーしていたUEカスタムが届いたその日からバランス接続でも聴くことが出来ます!!

 

勿論カスタム版、ユニバーサル版の現行品のUE付属ケーブルは、どちらともバランス化可能なので、お客様のご使用環境に合わせてカスタマイズいただければと思います。

 

 

 

ブログ、Twitterでは何度もご紹介しているSHURE SEシリーズのmmcxコネクタ交換。

ハウジング開封はリスクがあります。Twitterでがっきーさんが言っている内容に加えて、修理してみたもののスピーカーユニットまで故障していたというパターンもあります。

SEシリーズのコネクタ修理は「絶対e☆イヤホンクリニックで修理したほうがいい!!」とは限らないので、買替も含め、様々な方法をご相談させていただきます。

 

 

 

見た目では分かりにくいですが、交換前の純正2.5mmプラグ、実はボキッっと折れています。

知らず知らずのうちに折れている可能性は全然あります。

プレイヤーに装着したときにいつもと感触が違ったり、絶縁部分(黒いシマシマ部分)が浮いていた場合は、使用を中止してご相談下さい。

プレイヤーの中にプラグの一部が残ってしまったら取り出す事は困難、2.5mmのような細いプラグだとメーカーに送らないと修理できないなど、深刻な状況になってしまいます。

 

 

 

こういったハイブリッドケーブルの場合、電気が流れる+側-側にどちらの素材のケーブルを持ってくるかで音の傾向がかなり変わります。

編む見た目には影響しませんのでフルオーダーをお考えであれば事前にご相談、もしくはオーダー時にじっくりとご相談させていただきます。

 

 

 

マイナーなコネクタを採用しているケーブルは汎用性が高いコネクタより安く売られている場合がよくありますね。

そういったケーブルを賢くゲットし、e☆イヤホンクリニックでカスタマイズしてしまいましょう。

 

 

 

今年も一年e☆イヤホンクリニックをご愛顧いただき誠にありがとうございました!!

秋葉原店クリニックスタッフ一同

 

梅田EST店クリニックスタッフ一同

 

来年も皆様のオーディオライフのお力になれるよう、e☆イヤホンクリニック各店、全力で修理致しますので来年もよろしくお願いします!!

 

 

 

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ