ドーモ=もっさです

 

数々のダイエット法を試してきましたが最近の成果が芳しくないこの頃。

「〇〇しても良い」という甘えがあるために状況打破できていないのではと。

シンプルにとらえよう。原点回帰だ。

基本のカロリー計算から始めます。

以下、だれも得しないダイエット計画です。

 

体脂肪1㎏をなくすには7200kcal消費することを前提として、

15kg=108000kcalです。

それを3ヶ月で落とすとすると、

108000÷12=9000

すなわち一週間で9000kcalの消費をしないといけないです。

一日あたりだと9000÷7=1285kcalの消費が必要となります。

ジムの計測器で調べた私の基礎代謝が1日1600kcalなので、

 

1600−1285=345

一日に345kcalだけとれる計算です。

 

 

きっつ!おとなしくジムのプール行ってきます。

 

ということで本題へ。

 


 

 

Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightning12月25日発売!

 

すでに発売されているurBeats3からLightning端子採用のモデルが発売されます。

当店のお取扱はマットゴールドとマットシルバーの2色展開。

私は普段、Bluetoothイヤホンを使っていますが、

たまに充電を忘れるんですよね。

んで、イヤホンの専用アダプタも結構なくしがち。

個人的にはLightning端子イヤホンを1つは持っておきたいです。

製品のポイント

 

• 細やかな音響設計により、格別なサウンドをお届けします
• 人間工学に基づくデザインにより、一日中装着していても快適です
• 種類豊富なイヤーチップで、最適なつけ心地とノイズアイソレーションを実現します
• 高い安定性を誇るぴったりフィットのウィングチップにより、アクティビティ中でも安心してお使いいただけます
• 絡まりにくいフラットケーブル、マグネット式イヤーバッド、キャリングケースにより簡単に持ち運べます
• RemoteTalk を使って、電話への応答や音楽の操作に加え、Siri の起動も行えます

※Beats by Dr. Dre 公式HPから引用

かなり使い勝手良い一本だとおもいます。

iPhone付属のイヤホンからのステップアップにオススメですよ。

 


 

さらに、通常端子モデルから新色が12月27日に発売です。

Beats by Dr. Dre urBeats3 グレイ

 

こちらは通常の3.5mm端子なので、どのプレーヤーにもお使い頂けます。

すでに発売されているホワイト/ブラック/ブルーと合わせて

お好みの色を選んでみてください。

詳しい製品情報は、以前のかわちゃんさんの紹介ブログをどうぞ。

 

まとめ

ということでいかがでしょうか。Beatsの新製品。

特にiPhoneユーザーの日常に寄り添ってくれる一本だと思います。

Beats by Dr. Dre urBeats3 Lightning マットシルバー/マットゴールドは12月25日発売。

Beats by Dr. Dre urBeats3 グレイ は12月27日に発売です。

 

どちらもe☆イヤホン全店で予約受付中。

ご来店お待ちしております。

 

それでは、クロールのしすぎで左脇が擦れてヒリヒリするもっさでした。

 

 

もっさ
e☆イヤホン秋葉原店  うだつの上がらない中古スタッフ
  

この記事を読んだ人におすすめ