kajikaji100px-ameblo-Distinction.png (570×100)

年末恒例大阪で開催される冬のフェス「Radio Crazy」

今まで毎年行ってましたが、ついに今年になって行かなくなりました。

イヤー本音を言うと行きたいですが、やはりそれ以上に大事なものがあるのでね・・・(音楽の趣向が変わっただけ)

さあ師走ってきましたね!!ここからポタフェスにかけて新製品ラッシュですよ!師(しわ)っていきましょう!

本題です!

 

モニターヘッドホンとして世界に認められたクオリティをリスニング仕様に最適化ウッドハウジング採用バランス接続対応し、新たなる RPサウンドを実現したシリーズ集大成モデル

 

FOSTEX T60RP 12月下旬発売です!

 

FOSTEX T60RP 

高耐熱ポリイミドフィルムをベース材に銅箔エッチングを施した、弊社独自の RP 振動板を搭載。ドライバーユニットにはネオジムマグネットを採用、広い再生帯域を持ち、優れたトランジェント特性と 3000mW までの高い耐入力を実現しています。
ウッドハウジング(アフリカンマホガニー)を採用。RP 振動板の繊細な表現力に深みが加えられた豊かな音質をお楽みいただけます。
使用環境に応じてケーブルを使い分けられる着脱式コネクタを採用しバランス接続にも対応可能。バランス出力対応プレーヤーやヘッドホンアンプ等に接続することで、不要なノイズを抑制し、分離感のよい明瞭な音質をお楽しみいただけます。
ケーブルには高音質 OFC 導体を採用。全帯域において解像度が高く、切れの良いサウンドを実現しています。
ヨークには炭素含有量を従来の半分以下とした素材を新規採用、磁気伝達の効率化を実現、リニアリティの向上を図りました。
ヘッドパッドには本皮を採用し、質感の向上と安定した装着感を実現しています。
装着感を追求したアラウンドイヤー型イヤーパッドを採用し、長時間にわたるリスニングでも快適にご使用いただけます。

 

 

その他の詳細に関しては、eイヤホンスタッフ「よーじ」が以前ブログで紹介しています!下記ブログをご覧くださいませ!

FOSTEX T60RP ついに発表

 

スペック

形式: セミオープン・RPダイナミック型
インピーダンス: 50Ω
感度: 92dB/mW
最大入力: 3,000mW
再生周波数: 15~35,000Hz
質量: 約380g(ケーブル含まず)
付属品: φ3.5mm(4極)⇔ φ 3.5mm (3極)ステレオフォーン・ケーブル (1.5m)× 1、 φ3.5mm →φ6.3mm ステレオ
フォーン変換コネクタ×1、専用ポーチ×1、ステッカー×1、取扱説明書兼保証書×1

 

感度が低く鳴らしにくいヘッドホンですが、より鳴らしやすくするために、バランス対応ケーブルも同時発売です!

あらゆるプラグに対応しているので、どんなプレーヤー、アンプを使っていても問題なしですね!

 

 

さらにこちらは2018年2月発売予定となりますが

ヘッドパッドも発売となります

 

オプションも勢ぞろいのこちらのT60RP。ミドル~ハイクラスヘッドホンの定番となりそうですね!

是非是非ご期待くださいませ!

 

 

では梅田EST店よりかじかじがお送りしました!

 

 

  ←よろしければフォローお願いします!

かじかじ
e☆イヤホン梅田EST店副店長 RADIOHEAD/Aphex Twin/Tycho/BONOBO/BUMP OF CHICKEN/ストレイテナー/青葉市子/星野源。偏った雑食。基本ロックとエレクトロニカ、アンビエント好きです。 主食はライブ、フェスです。 愛機⇒ES60,QC35,Aether,HD25-1ii,
  

この記事を読んだ人におすすめ