sinji

 

以前からモニター系イヤホンの耳掛け部分のご説明は何回かさせていただきましたが今回も少し小話を

 

耳掛け式のイヤホンケーブルには

 

「針金入り」 と 「針金無しの形状記憶型」

 

の2種類があるのはもうご存知だと思います

左:WESTONE UM Pro50 純正ケーブル  針金無し形状記憶

右:Campfire Audio JUPITER Litz Wireケーブル 針金入り

 

イヤホン着脱コネクタ部分の修理、カスタマイズを行う際にお客様が迷われるのがここです

 

針金を入れるかどうか??

 

【それぞれの特徴】

【針金入り】

・自身の耳の形に合わせて角度を調節出来る。しかし毎回装着時に触りすぎると金属疲労で針金が折れてしまう。

 

・針金はあくまでサポート。毎回装着時にピッタリと位置調整をするのではなく、

落ちない程度にゆったりと耳の上にケーブルが乗っている装着が好ましいと思われます。またそういった装着感が好きな人向け。

 

【針金なし】

・だいたいどのメーカーも針金無しのこの形状は耳掛けの部分のカーブが

キツめに設定されているのでピッタリとした装着感が特徴、しかし自身でカーブを調整できない。

 

・針金入りよりピッタリとした装着感が好きな人向け、

コンパクトなイヤホンケースに押し込んでも型崩れしません。

 

 

カスタムIEMの場合完全に耳にフィットして

耳掛けがなくても落ちないのでどちらでも大丈夫だと思われます。

 

 

 

音が気に入ったケーブルならそのメーカーの仕様を受け入れないといけませんが、

コネクタを修理、カスタマイズされる方はご自身に合った方をお選び下さい!!

 

 

 

 

それでは今週の修理一覧を

 

「ケーブルがボロボロでどうしようもない」

「複数箇所断線していて全部修理すると見た目が悪くなる修理費が高くつく

 

こういった場合最終手段として「ケーブル総交換」を提案させていただくことがございます。

 

イヤホン本体を開封する作業はリスクが伴いますが、末永くご使用いただくことが出来るので他の修理方法も含めじっくりとご提案させていただきます。

 

 

 

 

純正ケーブル交換の場合、追加料金無しでケーブルをリサイズ(短く)出来ます。

 

長さ変更による使用感の変化はスタッフに確認していただければご説明させていただきます!

 

後で「やっぱり短くしたい」と思ってもリサイズのみだと料金がかかってしまうのでついでのカスタマイズがオススメ!!

 

 

 

SHURE SEシリーズノズル折れ修理になります。

 

折れてしまったノズルを無くす以外にも注意点がございます。

 「自身で接着を試みた」場合

・作業工程に接着剤の除去が加わりますので修理時間を少し多くいただきます

・加えて折れた面をヤスリでならしている場合、正しい角度の位置決めに時間がかかります

 

これ以外にもボディにヒビが入ってしまっている場合もスピード修理が行えない場合がございます。ですが自身で修理に失敗しても諦めずにお持ち込み下さい!e☆イヤホンクリニックが引き続き修理させていただきます!!

 

 

 

個人的な使用感のお話ですが変換ケーブルはコネクタとコネクタの間にケーブルがある方が直変換のプラグより使いやすい印象があります。

 

【メリット】

元の変換対象のケーブルプラグがストレートプラグの場合ポケットや鞄の中でケーブルが折れ曲がりにくくなる。昨今、高額なイヤホンケーブルが増えてきているので頑張って買った高いケーブルのプラグ付近断線のリスクは避けたいところ。

 

【デメリット】

変換ケーブルのケーブル部分を長くすればするほど変換対象のケーブルと合わさって長くなってしまう。

 

なんやかんやで変換対象ケーブルの代わりに断線する。(使い方次第)

 

僕自身スマホでも音楽を聴きますし、動画などもよく観るのでアンバランス変換ケーブルは欠かせないアイテムです。

 

既製品を買うも良し、e☆イヤホンクリニックでお気に入りのパーツ、カラーリングで作るのも良し

 

是非お考え下さい。

 

 

 

 

今現在4.4mmプラグパーツは選べる幅が以前に比べて広がりました

 

当店で取扱しているBispa4.4mm5極プラグ

e☆イヤホン取り扱いの4.4mmプラグの中ではリーズナブルな部類に入りますが国内製造で、精度、品質はとても良いです。

 

実際に僕も使用していますがとてもオススメできるプラグです!!

 

 

 

 

人気高級プラグNIDEONでの2.5mmバランス化カスタマイズです

NIDEONパーツ製品はとても人気ですが少量生産のためどうしても在庫切れが出てしまいます。

 

よく売り切れになるパーツは入荷すると先に購入しておき後にカスタマイズ品と一緒にお持込みされるお客様もいらっしゃいます

 

勿論パーツ全てお持ち込みの修理、カスタマイズも大歓迎です。気になるレアなあのパーツ……無くなる前に先にゲットしておくのも良いかもしれませんね!

 

 

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました

 

来週も修理ブログをどうぞよろしくお願いいたします~

 

以上、シンジでした~ノシ

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ