こんにちは!!!!!!( ^ω^ ) ちゃっきーです。

 

 

 

 

 

先日は、京都・二条城に行って来ました。

(関西にいるのに二条城に行ったのは初ですw)

 

 

目的は、アートアクアリウム展!!!

 

 

 

 

 

たくさんのカラフルな水槽があり金魚が泳いでました!

気温が低かったのに、気付いたら2時間くらい写真撮っていて

そんな自分にびっくりしました。www

それだけ魅力的なイベントなのでみなさんも是非!

 

 

 

 

 

 

 

では、本題にいきましょう!!!!!

 

 

 

 

 

Beats by Dr. Dre 

Beats Studio3 Wireless マットブラック

が発売となりました!!!!!!

 

 

Beats Studio3 Wireless マットブラック

Beats Studio3 Wireless マットブラック

Beats Studio3 Wireless マットブラック

 

 

Beats Studio3 Wirelessの特徴

ピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能が、外部のノイズを能動的に遮断します
• リアルタイムオーディオキャリブレーションにより、いつでも最高のサウンドを楽しめます

• 最長 22 時間持続するバッテリーで、一日中フル機能でワイヤレスでの再生が可能です

• Class 1 Bluetooth®対応の Apple W1 チップが、優れた接続性とバッテリー効率を実現します
• バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel 機能搭載なので 10 分の充電で約 3 時間再生できます
• Pure ANC をオフにした省電力モードでは、バッテリーは最長 40 時間持続します
• 多機能なオンイヤーコントロールで、通話や音楽のコントロールに加え Siri の起動も行えます
• 柔らかなオーバーイヤークッションが、さらなる快適さを提供し、ノイズアイソレーションを強化します

Beats Studio3 Wireless マットブラック

Beats Studio3 Wireless マットブラック

 

 

細やかなチューニングと Pure ANC による最高のサウンド

Beats Studio3 Wireless ヘッドフォンは、搭載されたピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能により、外部のノイズを能動的に遮断して最高のリスニング環境を実現します。さらに、リアルタイムオーディオキャリブレーションによりクリアな音質、幅広い音域、そして感動を、いつでもあなたにお届けします。この機能は遮断すべき音を常に特定し、リアルタイムでそれぞれの音に合わせた調整を自動で行い、サウンド出力を最適化します。これにより、アーティストが聴き手に届けたいと願った最高のサウンドを体験できます。

 

 

Apple W1 チップによる駆動

Apple W1 チップを搭載した Beats Studio3 Wireless ヘッドフォンで、Beats と Apple はこれまでとは違う音楽の楽しみ方を実現します。効率的な W1 チップを組み込んだことで、Apple デバイス*間での設定や切り替えもシームレスに行うことができます。また、バッテリーは Pure ANC をオンにした状態で最長 22 時間持続し、フル機能で一日中再生できるだけでなく、Fast Fuel テクノロジーにより、10 分の充電で約 3 時間再生できます。Pure ANC をオフにした省電力モードでは最長 40 時間にわたる再生が可能です。*iCloud アカウントと macOS Sierra、iOS 10、watchOS 3 またはそれ以降のバージョンが必要です。

 

Beats Studio3 Wireless マットブラック

Beats Studio3 Wireless マットブラック

 

 

つながっていられる。つながる場所がもっと広がる。

便利で多機能なオンイヤーコントロールを使って、通話、曲の切り替え、音量変更、Siri の起動が行えます。Class 1 Bluetooth®に対応した Apple W1 チップの搭載により、あなたのデバイスとの接続もシームレスに行えます。だから、アクティブに動いても快適で、途切れることなく音楽を楽しむことや、生産的な一日を過ごすことが可能です。

 

 

あなたにフィットするデザイン

最長 22 時間持続する高性能バッテリーにより一日中音楽を楽しむことが可能になったことに応じて、Beats Studio3 Wireless ヘッドフォンは長時間装着しても快適でいられるようにデザインされています。柔らかなオーバーイヤークッションは、高い通気性と、独自の人間工学に基づくカスタムのピボットを特徴としており、どんな形の頭部にも柔軟にフィットします。デザインすべてが、軽量で、耐久性に優れ、快適です。だから、自分の音楽に没頭できます。

 

 

 

 

 

 

 

それでは早速… 

開封してみました!!!

 

 

Beats Studio3 Wireless パッケージ

Beats Studio3 Wireless パッケージ

 

 

ちゃ:こちらが『Beats Studio3 Wireless マットブラック』です!

早速、開封していきましょーう!( ^ω^ )

 

(気持ちだけ動画ぽく。)

 

 

 

 

 

 

やっぱりマットブラックはカッコイイんだろうなぁ~~と

開ける前からわくわく。

 

 

 

 

 

梱物

• Beats Studio3 Wireless ヘッドフォン
• キャリングケース
• 3.5mm の RemoteTalk ケーブル
• ユニバーサル USB 充電ケーブル(USB-A – USB Micro-B)
• クイックスタートガイド

 

 

同梱物

同梱物

 

 

 

試聴してみました!!!

 

着用モデルはヘッドホン大好きなスタッフEBIさん。(@eear_ebichan)

 

 

わたしが試聴する前に奪われてしまいました( ^ω^)・・・

 

 

 

そして、一言。

 

 

 

 

 

 

個人的な感想は、前機studio wirelessは中高域にフォーカスが当てられいて

低域も出てくれる印象ですが

今回のstudio3 wirelessは低域がよりしっかりとしていて

音楽がスーッっと耳に入っていく感じがしました。

 

こ、これは進化していますね!

テクノやエレクトロ等に向いているように感じます!(^^)!

 

 

 

 

 

そして…本日解禁!

【11/15発売】

Beats by Dr. Dre Beats Studio3 Wireless 

 

 

 

新色ラインナップはこちらです!!!!!

 

 

 

 

ブルー

 

 

レッド

 

 

 

 

 

ホワイト

 

 

 

 

 

個人的にはホワイトが好みです!(・ω・)

ワンポイントのゴールドが可愛いですねぇぇ~!

 

 

 

以上、ちゃっきーでした!

 

 

ちゃっきー
K-POPアイドルが好きで昔は追っかけしてましたが
今は落ち着いてますwww
the chainsmokersなど癒し系サウンドもすきです。
好きな場所は、江之島!!!
好きな言葉は、ギャップ萌え!!!

この記事を読んだ人におすすめ