よい子のみんな!梅田EST店のかわちゃんだよ!

 

eイヤホン梅田EST店アクセスはこちらの画像をクリック↓↓

 

本日ご紹介させて頂く商品は、あのAcoustic Researchのイヤホン、プレーヤー新商品!

 

まずはプレーヤーから!

 

 

小型ながら多機能!!目玉は4.4mm5極(Pentaconn)採用&aptX HD対応のBluetoothストリーミング!

 しかもCLASS Aヘッドホンアンプ採用で高音質な

 

AR-M200

 

2017/11/24(金) 発売予定です!

 

製品情報

 

 

AR-M200の特長

 
 
・ プレミアムDAC「AKM AK4490」を搭載
 
・ CLASS Aヘッドホンアンプを内蔵
 
aptX HD対応のBluetoothストリーミング
 
4.4mm5極(Pentaconn)によるバランス接続
 
・ USB Type-Cによる高速データー転送&充電
 
 

Bluetoothストリーミングでスマホと連携

 
 
 
 
AR-M200をBluetoothレシーバーモード にしてスマホとペアリングすれば、
スマホの音源をAR-M200のプレミアムDACやClass Aヘッドホンアンプで高音質化してリッチなサウンドで聞ことができます。
 
 
 
 
aptXHD対応のデバイスならさらに高音質。
ストリーミングサービスの音楽をより一層楽しむことができます。
 

 

内蔵のClass Aヘッドホンアンプ(フルバイアス・シングルエンド)は、ほかのプレーヤーでは味わえない暖かみのあるスムーズなサウンドを実現します。

アルミ製のボディーはトップクラスの強度を誇り、信頼性、安定性をもたらします。また、4.4mm5極(Pentaconn)やUSB Type-Cといった入出力端子を搭載し、次世代コネクティビティーにも対応しています

 
 
 
 
個人的には、なんといってもaptX HD対応なのがとってもいいと思います!
 
 
 
 
aptX HDのスマートホンなどのデバイスをお持ちなら、この機種と接続して例えばアップルミュージックやspotifyなどの定額ストリーミングサービスやYoutube等の音声を高音質で再生可能。
 
 
加えてアプリさえあればご自宅PC内やNAS内の音源も再生できちゃう!
 
 
組み合わせ次第で色んな可能性が広がります!これは気になる。
 
 
 

スペック

 
 
 

DAC: AKM AK4490

クロック: シングル XO + PLL

プリアンプ:Burr-Brown OPA2134

ヘッドホンアンプ: Texas Instruments TPA6120A2

ボリューム:デジタルボリューム 150 ステップ(0.5dB/step)

最大出力: 2.0V RMS

出力端子 :3.5mm ステレオ、4.4mm(Pentaconn)

ディスプレイ: 2.5 インチ(240×320)

内蔵メモリー: 32GB

外部デバイス :micro SDXC スロット搭載(最大 256GB)

Bluetooth オーディオ バイディレクショナル:(双方向)aptX HD/aptX/SBC

ファイルフォーマット:FLAC/ALAC/DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)/WAV/MP3

※ ネイティブ再生は192kHz/24bitまで。
※ DSD は PCM に変換。

バッテリー
容量:1700mAH
最大稼働時間:7.5 時間
充電:USB Type-C

 

サイズ / 重量 59W × 120H × 16D mm / 122g

 
 
 
 
 
あと純正のかっこいいケースも同時発売予定です!
 
 
 
 
 
 
 

お次はイヤホン

 

イヤホンは1BA+ダイナミックドライバ搭載のハイブリッド型と

 

大型ダイナミックドライバ搭載機種の2種類発表!

 

 AR-E10 &AR-E100

 

 

 

2017/11/24(金)発売予定です!

 

 

AR-E10

 

 

 

製品情報

 

AR-E10はハイブリッドドライバー(BA+8mmベリリウムダイナミック ドライバー)を搭載したイヤホンです。
 
ハイブリッドモジュールを形成 する二つのドライバーはそれぞれがフルレンジをカバーする能力を持ち、
 
非常に緩やかなロールオフ特性のクロスオーバーにより不自然さを、まったく感じさせない滑らかなサウンドをもたらします。
 
AR-E10は、 まさにクラスを超越したイヤホンです。ケーブル着脱式で、最新の4.4mm5極(Pentaconn)出力端子を搭載したハイエンドオーディオデ バイスをサポートします。
 
さらにBluetooth接続も可能です
 
 
 

AR-E10の特長

 
 
・BA+8mmベリリウムダイナミックのハイブリッド
 
 
・不自然さをまったく感じさせない滑らかなハイブリッドサウンド
 
 
・同梱ケーブルへの交換により3.5mm/4.4mm/Bluetooth接続に対応
 
 
 
 
 

AR-E100

 

製品情報

 
AR-E100は10mmベリリウムダイナミックドライバーを搭載したイヤホンです。
 
ベリリウムコーティングによりダイアフラムの硬度が高まり、さらに軽量化され、振動による変形が最小限に抑えられます。
 
Acoustic Researchのヘッドホンおよびイヤホンの伝統として、全高調波歪み率は全域で1%以下に抑えられています。
 
 
ケーブル着脱式で、Bluetooth 接続も可能です。
 
 
 
 
AR-E100の特長
 
 
・10mmベリリウムダイナミックドライバー搭載
 
 
・全高調波歪み率は全域で1%以下
 
 
・同梱ケーブルへの交換により3.5mm/Bluetooth接続に対応
 

 

スペック

 

 

 

こちらのイヤホンは何と言ってもBluetoothか有線接続かをケーブルを変える事により切り替えられること。

 

Bluetoothは稼働時間7時間、加えてaptX対応とスペックも申し分ないですね。

 

しかもAR-E10の方は通常のアンバランスケーブルに加え4.4mmのバランスケーブルも付属します!

 

シーンを選ばずこれ一台で様々な使い方が出来そうですね。

 

 

このようにAcoustic Researchの新商品は魅力たっぷりです。

 

特にプレイヤーが気になる…!なんといったってあの筐体サイズでaptX&4.4mmバランスですからね(´▽`)

 

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

梅田EST店よりかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
梅田EST店新品担当のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b

この記事を読んだ人におすすめ