最近は上の写真よりひげが長くなり強風などひげで風を感じるようになってきたムービーです。

今回はNext Stepという事で私からも数あるカスタムIEMの中からオススメさせて頂きたいと思います。

次なるカスタムIEMをお探しの方、まだカスタムIEMをお持ちではない方のNext Stepとして選んでみました。

まず最初はこちら!!

以前も書いてまたかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも私は言い続けましょう。

UE Pro Reference Remastered

この機種がおすすめできる機種の1つであるという事を!!

ムービーのオススメポイント!!

他を寄せ付けないフラット波形

様々なジャンルに対応できるオールラウンダー

こちらの機種は波形でみた時にヘッドホン・イヤホンの中で最もフラットな波形特性と言われています。

実際に試聴機で聴いてみても ジャンルを選ばず細部まで音を表現出来る 機種です。

またドライバーの数も3ドライバーとドライバー数の多い機種の音が得意ではない方にも非常に聴いて頂きやすいことろも好印象。

既にフラットなタイプの機種をお持ちの方にも、また今は個性的な音の機種で楽しんでいらっしゃる方にも新たな基準の一つとしておすすめさせて頂きます!

そしてそして今ならなんとUltimate Earsは11月のキャンペーンにて

Woodプレートが無料でお選び頂けるのです!!!

しかもUltimate EarsのWoodプレートが新しいカラーも登場しております。


【カスタムIEM】秋のUltimate ears WOODプレート祭り【無料!?】

これのキャンペーンはアツいですね!!

~レビューまとめ~

■高域、中域、低域に1つずつの3ドライバー3Way構成ですが全体の 音の繋がりがとても良く 、実にナチュラルな音色です。

歪みがとても少なくかつしっかり余韻が聴き取れます

音場は3ドライバーとは思えないくらいに前後左右立体的に広がります。やはり音の余韻もしっかり聴けるのが効いていると思われます。

■しばらく聴き続けているとじわじわその良さを実感できるとても玄人好みなサウンドです!

 

 

■比較的あっさりで 歯切れがよく聴きやすい のが特徴です。

得意不得意がない、つまりは曲によって贔屓を一切しないという事。

■イヤホン探しの終着点に成り得る機種です!

 

 

■音は全体的に柔らかく高解像度で余韻も綺麗に出ます

■高域の丁度良さです。出ているんだけど量感は少なめという絶妙な所を突いてきます。

低、中、高域の繋がりの良さです。BA型のイヤホンとは思えないぐらい全体の音の繋がりが良いです。

■何年も付き合えるバディ欲しくないですか?ご試聴お待ちしております。

 

 

最後に私物のPAW Picoと合わせての画像

この組み合わせ非常にお手軽で良いのでは?と個人的にはニヤリ顔ですね

 

さぁさぁお次の機種ですがこちらです!!

 

Noble SAVANNA C

私が持っているカスタムIEMがNoble AudioのNoble 4cという機種なのですが、その後継機として名前も変わり登場したのがNoble SAVANNA Cなのです

ムービーのオススメポイント!!

聴き疲れしにくい、オールラウンダー

唯一無二のオプションデザイン

 
やはりこういうずっと聴き続ける事が出来そうな機種が個人的にはオススメに上がりやすいのかもしれませんね
私自身2015年の8月に受け取ってからプレイヤーに入ってる色々なジャンルの曲を聴くのにずっと使い続けている機種です
個人の感想としてはどの帯域も過不足なく楽しめますが、ややバランスとして中低域に寄っているかもしれません。
 
そしてNoble AudioのカスタムIEMで外せない物………。
それは!!
 
Wizard Design
 
はい!これですねぇ
ドキドキとワクワクが詰まった夢見るオプション。
私がカスタムIEMをオーダーした時もWizard Designをやりたくてカスタム店に来てしまったと言えるくらいの魅力があると私は思っております。
今お持ちのカスタムIEMで デザインまで拘れなかった という思いのある方や初カスタムだからこそ 人とは違った物が欲しい という方にオススメ!!
 
 Wizard Designとはなんぞや
 
NOBLEにはWizardという魔法使いがいるのです!そのWizardにコンセプトだけを伝えて、デザインを全てお任せし、出来上がりまでその完成を楽しみに待つオプション。
Noble AudioのFacebookページなどでも完成品の写真を見ることが出来ます。
 
 
オーダーフォームはこちらから
※クリックすると他ページに飛びます。
 
他にはなかなか無いデザインばかりでどれも綺麗ですねぇ
そんなオプションが
Wizardデザイン
¥68,500- 
ただコンセプトだけ伝えてあとは全部お任せするの怖いなぁと思う方もいらっしゃるかとは思います。
安心してください、選べますよ!
ハイ、こちら!!
WizardデザインReprint(既存の作品から選択)
¥40,800-
こちらのReprintですと上記のFacebookやinstagramの中からイメージとしてお選び頂く事が出来るのです
こちらのオプションを利用して頂くことで新しいデザインではなくなってしまいますが、どんなデザインになるかある程度の予想をしやすくなります。
(Reprintもあくまでイメージとしてお選びいただくもので全く同じに作製するオプションではないのです)
 
さらにケーブルも高品質追加ケーブルのご用意がございます
 
LUNA recable \28,080-
Proton recable \28,080-
※クリックすると他ページに飛びます。
 
Diamond Dust -aenigma- \41,040-
 
いかがでしょうか?
イヤホン本体のデザインでも楽しむ事が出来てさらにケーブルでも好みに合わせて楽しむ事が出来るオプションが用意されているのがNoble Audioの唯一無二のデザインのポイントですね
 
最後に私の使用環境での写真をひとつ

今回のブログのまとめ

 
私で4人目、様々なオススメ機種が出てきたかと思いますが参考にして頂ける様であれば幸いです
今回の私のブログで選んだ2機種は
■他を寄せ付けないフラット波形のUE Pro REference Remastered
■唯一無二のデザインNoble SAVANNA C
この様に見ていただけるといいのかもしれないですね
皆様のご来店お待ちしております!!
 

ここから第一回~第三回までのブログをどうぞ!!

【第一回】Next Step!きくちゃん ブログ

【第二回】Next Step!ターシー ブログ

【第三回】Next Step!りゅうちゃん ブログ

只今、自分のあごひげを放置するとどうなるのか実験中!!
  

この記事を読んだ人におすすめ