こんにちは!名古屋大須店のもりぞーです!

台風とハロウィンが過ぎ去ったらあっという間に寒くなりましたね。
さすがに今年は部屋にも暖房器具が欲しいです…(去年は無かった記憶がある)


 

さて、今日の解禁情報です!
JVCから新機種HA-FD01、HA-FD02、SU-ARX01BTが発表になりました!

JVCのイヤホンというとウッドハウジングのイメージが強かったので、
ひと目見て「銀色だー!?」ってなりました。
かっこいい……

 

【製品情報】

 

・HA-FD01

 

・HA-FD02

 

フルステンレスボディによる煌く上質サウンド

 →ソリッドなサウンドを実現するために、フルステンレスボディを採用。
  高い強度を持つステンレスにより、音の雑味を徹底的に排除。
  メタリックな輝きが、ソリッドというコンセプトをビジュアル的にも演出します。

 

ドライバーユニットに 新開発のD3ドライバーユニットを採用

 →D3とはDignified (凛とした)、Distinct (明確な)、Delightful (心地よい)の
  頭文字。振動板の正確な動きを実現する
 「新開発アキュレートモーションエアダンパー」を搭載。
  強度に優れ雑味を徹底的に排除するチタニウムドライバーケースを採用。
  ※FD02には、ステンレスドライバーケースを採用。

 

ノズルが360度回転するファインアジャスト回転機構を搭載

 →ノズルは任意の角度に調整できるため、
  通常掛けと耳掛けの二つのスタイルに対応するとともに、
  耳の角度に合ったベストフィットな装着感をお楽しみ頂けます。

 

Jマウントノズル交換システム採用 (HA-FD01のみ)

 →チタニウム/ステンレス/真鍮の3種類のノズルを付属します。
  素材ごとに音色が異なり、気分や楽曲に合わせて
  音色をカスタマイズすることができます。

 

スパイラルドット+ (プラス)イヤーピース (HA-FD01のみ)

 →現行スパイラルドットイヤーピースの形状と素材を進化させ、

  さらに高い表現力を実現。
  肌に近い弾力特性を持つ新素材を採用することで、
  イヤーピースの存在を忘れるナチュラルなフィット感を実現。

 

MMCX着脱 L /R分離グルーヴケーブル採用。

 →セパレーションを改善し、濁りを抑制するとともに、
  空間表現に磨きを掛け、音の伸びと繊細な表現を実現。
  ※FD01は本体からプラグまで「L 」と「R 」を完全にセパレート。


 

・SU-ARX01BT

高音質化技術「K2 テクノロジー」をBluetooth®伝送合わせて最適化

 →「K2 テクノロジーとは、デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を
 波形補正処理により再生成することで、原音を忠実に再現する高音質化技術です。
 この技術をBluetooth ®伝送に合わせて最適化し、コーデックの特徴を考慮して
 波形補正処理の見直しを行うとともに、使用するパラメーターもコーデック毎に
 最適化を行うことで、高音質化を実現します。

 

Bluetooth®伝送に合わせて最適化した波形補正処理で広がりのある滑らかな音を再現

 →圧縮処理により失われた音楽情報を再生成するために、従来より低い周波数帯域まで
  処理範囲を拡張して波形処理を行います。

 

・SBC/AAC/Qualcomm® aupX™audio、それぞれのコーデック毎に最適な処理を行い、ハイレゾ相当の音楽信号として出力

 

・簡単にペアリング&接続ができるNFC対応

 

・装着性の良いネックバンドスタイル
 →ネックバンド部には高級感のあるソフトレザーを、ケーブルは布巻きケーブルを採用。

 


 

気になる発売日は、SU-ARX01BT11月9日
HA-FD01とHA-FD0211月22日予定となっております!
試聴機も全店舗で展開予定ですので、ぜひチェックしてみて下さい!

以上、もりぞーでした~。

 

もりぞー
もりぞーと申します。
主に中古側、たまに新品側でスタッフをしております。

日本ファルコムのゲームと音ゲーと田村ゆかりさんが好きです。

この記事を読んだ人におすすめ