iPhone向けBluetoothイヤホンまとめ

PCからフロッピーディスクが無くなったように、イヤホンからもケーブルが無くなる時代となりました。特に本格的にイヤホン端子が廃止されたiPhone7のインパクトは凄まじく、世の中の潮流が一気にBluetoothワイヤレス・イヤホンに舵取り・加速されたターニングポイントとも言えます。使えばわかる便利さと手軽さがうけ、また、タイミング的にも技術的特異点を迎えることで、通常のワイヤレスだけでなく、左右分離型の完全ワイヤレス等の「種別」も爆発的に増えたこともその人気に拍車をかけた大きな要因の一つであると言えます。

ここではiPhoneにクローズアップして、よりiPhoneにマッチングしたBluetoothワイヤレスイヤホンをご紹介致します!

まずはiPhoneのBluetoothコーデックについて

iPhoneに対応しているBluetoothのコーデックは「SBC」「AAC」の2種類のみです。SBCはBluetooth規格標準で搭載されているコーデックですので特筆すべき点はありませんが、AACコーデックは高音質のコーデックとなります。世間で高音質と評される「aptX」やハイレゾ相当の「aptX HD」、低遅延の「aptX LL」などの主にAndroidに対応しているクアルコム系コーデックや、ソニーが提案する「LDAC」には対応していません。

 

ですので、iPhoneでBluetoothイヤホンが高音質で再生できるかどうか見分けるポイントはとてもシンプルです。「AACコーデック」に対応しているかそうでないかチェックするだけ。この一点のみチェックするだけで良いでしょう。そういう意味では非常にわかりやすい指標と言えます。

おすすめのiPhone用Bluetoothイヤホン

特におすすめのiPhone用ブルートゥース・イヤホンをご紹介!星の数程あるイヤホンからマジでKOIする5秒前のBluetoothイヤホンをオススメするヨ!ヨヨヨ! 

 

 

アップル / AirPods

iPhone7と同時に発売された完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」iPhoneに合うBluetoothイヤホンとして、これ以上のマッチングはないでしょう。「Apple純正であるAirPodsこそが最もスマートである」その評価は、今も、そしてれからも、変わることのない不変の原理原則と言えるでしょう。ホワイトでシンプルにまとめられたそのデザインからは「極上」というのに相応しい完成された美学をも感じ取れることができます。ただし、その美しいデザインがゆえ、構造上の「音漏れ」を引き起こし、聴くボリュームや使用環境によっては、日本人独特の「和」を重んじる美学が逆に作用し「周りに気遣うあまり、結局ボリュームを上げて気持ちよく聴けない」といった本末転倒な事態が起こりがちです。もし、普段使いでそういう機会が多いのであれば、他の音漏れが少ないタイプBluetoothワイヤレスイヤホンを検討してみましょう。「音」を「楽しめ」なければ「音楽」ではありませんので。

 


 

ERATO / VERSE (ホワイト)

流れるような美しい砲弾デザインが特徴の完全ワイヤレスBluetoothイヤホン。iPhoneと合わせやすいホワイトカラーが特に魅力的なモデルです。カナル型なので遮音性に優れており、インナーイヤータイプのAirPodsではなかなか満足に音量を上げれないような場面でも余裕を持って音楽を楽しむことが可能です。人混みの中で使うシチュエーションが多い人なら、十分にそのメリットを授受出来ることでしょう。「普段使いナンバーワン」と称される理由がここにあります。もちろんマイクも内蔵しているので通話も可能。インナーイヤー型の「AirPods」か、カナル型の「VERSE」か、スタイルや気分に合わせてチョイスするのも良いですね!完全ワイヤレスのデファクトスタンダードとの呼び声が高いのも納得の逸品です。

他のカラーバリエーションはこちら →


 

TaoTronics / TT-BH07 (ホワイト)

全世界的に大ブレイクしたスマッシュヒットのワイヤレスイヤホン。Bluetoothワイヤレスイヤホンの「スタンダート」を作り上げたことでも有名なイヤホンです。コーデックはaptX、AACの両対応となっており、iPhoneでもAndroidでも高音質が楽しめるのが人気の秘密です。抜群のコストパフォーマンスを誇り、気兼ねなく使い込むことができるので、通勤通学などの普段使いのニーズにガッツリとグリップしたイヤホンと言えます。カラーも豊富でiPhoneと合わせやすい「ホワイト」をはじめ、シックな「ブラック」、その他パステルカラーの「レッド、ブルー、グリーン、ピンク」の合計6色のカラーバリエーションが設定されているのも人気の秘密。自分のスタイルに合ったモデルで音楽を楽しみながら街を悠々と闊歩することが可能です!

他のカラーバリエーションはこちら →

iPhoneとベストマッチなBluetoothワイヤレス・イヤホン

一般論的に言うと、ベストマッチは言わずもがなApple純正の「AirPods」一択と言えるでしょう。しかしながら、実際使ってみると、様々なシチュエーションに合ったベストマッチのBluetoothワイヤレスイヤホンを使うことが重要であることにあらためて気付かされるはず。残念ながらAirPods一台ですべてのシチュエーションに合わせることはできません。TPOに応じたベストマッチのイヤホンを選ぶのが、iPhoneで音楽を楽しむ上で最も重要なポイントと言えます。

 

そういった意味では、iPhoneとベストマッチなワイヤレスイヤホンは人それぞれのライフスタイルに依存すると言っても過言ではありません。いずれにせよ「音楽を楽しむ」目的を達成するために使う道具が「イヤホン」であるだけですので、紹介したイヤホン以外でも、心が動くデザインのモデルやビビッときたカラーで選ぶのも全然OKでしょう。そういう意味ではAppleと双璧をなす世界的メーカーSONYの完全ワイヤレスイヤホン ソニー編を参考にするのも良いかと思います。いずれにせよ、イヤホンで聴く音楽はほかの誰でもない自分が楽しむものなのですから。

 

iPhoneにおすすめのBluetoothイヤホン・ヘッドホン紹介はこちら →

 

よーじ
e☆イヤホン秋葉原店勤務! 業界足掛け15年の経験を活かして、皆様に最新情報をお伝えできればいいな~なんて日々感じています。 個人的に好きなヘッドホンはMDR-CD900STとK240Studio。 イヤホンはエティモのER4Sが好みです。 単に良い音という視点だけでなく「いかに心を掴むか」にフォーカスし、心に響くイヤホン・ヘッドホンを紹介していきたいな~なんて、日々、思っています! よろしくお願い致します。
  

この記事を読んだ人におすすめ