100px-ameblo-Distinction-gussan (1)

皆さんおはこんばんちわ、ぐっさんです。(・ω・)

 

バンドリ!ガ○パ!でクリアできないけど

コレばっかりやってます。

 

佐倉さんの音域の広さホントスゴイ

ボカロは炉心融解で止まってるのですがこれを機に色々調べてます。

オススメあったら教えてください。

 

はい、本題です。

 

アメリカの老舗ヘッドホンメーカー

KOSSから新たな開放型ヘッドホンが登場です!

コチラ!!


KOSS KPH30i

 

 

製品の詳細はコチラ!(メーカー資料より引用)

伝統的 KOSS サウンドを踏襲。
軽量でありながら優れた装着感を実現した開放型ヘッドホン。

・ 開放型オンイヤーヘッドホン 

・ 軽量設計で長時間使用でも快適な装着感 

・ 長さ調節が可能なスリングヘッドバンドを採用 

・ 耳の形状に合わせた D 型ハウジングにより高い 密着性を実現 

・ マイク付きリモコンケーブルにより、スマートホンで の音声通話や音量調整が可能 

◎スペック

形式 : オープン型
周波数特性 : 15 Hz 25,000 Hz
感度 : 101dB SPL
インピーダンス : 60Ω
ケーブル : 1.2 m
プラグ : 3.5mm 4極ステレオミニプラグ
質量 : 76 g(ケーブル含む)
 
 
 
 

 

KOSSといえば超ロングセラーモデル

 

PORTA PRO

 

が有名ですが今回発売されるKPH30iも

同じく開放型のヘッドホン。

現代的でアメリカンなデザインですね!

ホワイトの方の配色がなんとも北米っぽいです。

 


早速試聴機が来ましたので

聴いてみた

 

(試聴環境:ZTE AXON7)

まず個人的に気になったのはヘッドバンド部分のラバー素材です。

この部分がラバーが滑り止めの役割を果たしてくれて

側圧自体は緩めでもしっかりと安定して装着できます。

コントロール部分は1ボタン式となっており

1クリックで再生と停止、2クリックで早送り、3クリックで前戻し

長押しでAndroid、iOS共にバーチャルアシスタントを呼び出せます。

プラグ部分にバネを仕込んでおり、プラグ付近の断線対策もバッチリです。

肝心の音質ですが、低音の強いリスニングサウンドです。

ロングセラーモデル「PORTA PRO」もそうでしたが

開放型なのに低音がしっかり鳴ります、音の輪郭は丸めで

聴き疲れしにくいです。

「PORTA PRO」と聴き比べしてみましたがKPH30の方がスッキリした印象です。

特にシンバルなどの高音域の音はKPH30の方が

細かい音もしっかり拾ってくれます。

また、開放型らしい音の広がりもあり音が響いてフェードアウトしていく

音の余韻もあります。

メーカーの説明文にもある通り

「伝統的KOSSサウンドを踏襲」と書かれていますが偽りは全く無く

素晴らしいコストパフォーマンスを発揮してくれます。

音楽ジャンル的には生楽器系のサウンドと相性が良いなと

個人的に感じました、特にピアノとの相性は抜群です。

開放型なので当然ながら音漏れはしますし遮音性も高くないので

電車内などでは不利ですが、自室の中や静かな公園で聴くのなら

これほどコストパフォーマンスの高い製品も中々ありません。

イチョウが色づいた秋の公園の昼下がり、ベンチに腰掛けて

珈琲を飲みながらゆったりと音楽に浸るときに使いたい

そんなヘッドホンです( ゚Д゚)

 


今回紹介させて頂いた

KOSS KPH30iは

本日発売です!!

 

各店在庫及び試聴機をご用意して

お待ちしております。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

以上、梅田EST店からぐっさんがお送りしました(・∀・)

ぐっさん
梅田EST店カスタムIEM担当ことぐっさんです。
たまに店内のパネルやPOPを作ってます。
オタクコンテンツが生きがいです。
よろしくどうぞ。
あ、Twitterやってます→@eear_gussann

DAP:AK70 True Blue
イヤホン:UM3XRC/UE TF10/turbinepro Copper/E2000/AAW A1D/10proリモールド
ヘッドホン:MDR-CD100/SENNHEISER PX95/SE-MX9 THE iDOLM@STER

この記事を読んだ人におすすめ