よいこのみんな!!梅田EST店のかわちゃんだよ!!

 

皆様!パンチと深みのある低域、リケーブル対応、音質調整機能を搭載し当時、一斉を風靡したあの定番イヤホン…

 

IE80の後継機 IE 80 Sの発売日が発表となります!!

 

ズバリ!!

発売日は2017年10月26日(木)発売予定です!!

 

IE80といえば2011年の発売以来ずっと定番の地位を守り続けてきた定番のイヤホン

 

私事ですが、僕がeイヤホンに入社する前一度聞いてから忘れられず、すぐにゼンハイザーのファンになり

オーディオへとはまるきっかけになったイヤホンがリニューアルされるときいて思わずドキドキです!!

 

 

製品情報

 

 

・ステンレススチール製パーツを使用したオーディオファイルスタイル・インダストリアルデザインと、優れた耳管のフィット感および右のイヤフォンコネクターには赤のストレインリリーフを採用するなどのプロフェッショナル機能を合わせ持つ2つの異なる長所を融合した外観。

 

赤い印が付いたおかげで左右の判別がすぐにつくようになりましたね。

そして角ばったデザインから丸みを帯びた小ぶりデザインになりました。

見た目がスッキリした事に加え装着感の向上も見込めそう!

 

・優れた耐久性をもつハウジング、および個人の好みに合わせてカスタマイズすることが可能なゼンハイザー独自の2ピンコネクターを使用する頑丈で交換可能なケーブル。

 

 

リケーブル対応によりバランス化も容易。様々なDAPで再生する際、プレイヤーの最大限の性能を引き出せそう。

サードパーティ製リケーブルにより様々な音質の変化もお楽しみいただけます(*´ω`*)

 

・比類なき音響精度、明瞭度を得られる強力なネオジウムマグネットを採用したダイナミックスピーカーシステムにより向上した音響設計機能。

 

 

気になるのはやっぱり音質!どうブラッシュアップされたのか非常に期待です!!

 

・付属品のサウンド調整およびクリーニングツールを使用して、リスナーの好みに合わせて周波数特性を変更できる独自のマニュアルサウンド調整機能。

 

 

IE80sの大きな魅力の一つ。ダイヤルをいじいじして、お好みのサウンドを追求しましょう!

 

 

・イヤープラグセットには、標準仕様のシリコン、ラメラシリコン、Comply™ 製の形状記憶チップが含まれており、それぞれS、M、Lの各サイズを用意。

 

・オプションのイヤーフックのペア。

 

・周辺騒音を最大26 dBまで大幅に減衰。

 

 

ここも大きなポイントの一つ!!周りの環境を選ばずイヤホンの持つ性能を発揮できます(^O^)/

インイヤーモニターとしての用途も意識して開発されたようです。

 

・1ボタンコントロールおよびインラインマイクロフォンを装備するオプションのスマートリモコン付きケーブル(別売)

主な仕様

 

 

接続ケーブル

ケーブル長1.2m(Y型・脱着可能)
3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)

 

付属品

イヤーアダプターセット
(標準シリコン、ラメラシリコン、
Comply™ フォーム – それぞれS/M/L) 、
キャリングケース、イヤーフック、
クリーニングツール

 

実際に聴いてみた

 

まず装着感がかなり向上していることに驚きました。装着した瞬間から分かるほどです。

先代のIE80はベストポジションを探すのに少し苦労していたのですが、丸みを帯び少し小ぶりになったIE80sは耳の中にすっぽり入り、ピッタリと固定されます。

そして気になる音質は更に驚きです。
IE80のパンチ力、深みのあるリッチな力強い量感のある低域はそのままに中高域はベールが剥がれたような音質に進化しました。
そのおかげでボーカル部分に低域が被ることなく、すっきりメリハリの増した素晴らしい音質になりました。

ここまでしっかりと低域が出ているのにマスクされず高域もしっかりと伸びるとは…

遮音性の向上もすぐに分かると思います。お陰で環境音に自慢の低域が持っていかれることもありません!

正直ここまで良くなっているとは思いもしませんでした。

 

個人的に相性がいいなと思った音楽ジャンルはずばりヒップホップです。
ドスドスとベース、バスドラが響き、ボーカルとの距離感が良く癖になりそうです。
しかも低域の調整機能が付いているのでうりゃ!っと低域をマックスにすると低域がドカドカ出て陶酔出来ます。

しかし、個人的に一番バランスがいいのは低域を最小に振った時だと思います。まずはじめは低域最小で聴き、その後ダイヤルをいじいじしてお好みの音質を追求してみましょう!(´▽`)

 

 

 

 

さすがはゼンハイザー!非常にハイレベルな製品に仕上げてきましたね!

 

 

比較的お求めやすく、新たな定番になること間違い無しかと思います(*´ω`*)

ぜひぜひ聞いてみてください!きっとこのイヤホンの魅力の虜になってしまうこと間違い無しかと思います!

 

そしてIE80Sの他にも

 

【新製品】ゼンハイザー HD660S ついに発表!

 

HD650の後継機HD660S

 

【新製品】ゼンハイザー IE800S ついに発表!

イヤホンの王様IE800の後継機IE800S

 

など魅力的な製品も続々発表されております!

 

 

個人的にはHD650が非常に楽しみ!

ふわりと優しい、豊かな音質をお求めなら一押し

なんと約13年ぶりのリニューアルですからね(*´ω`*)

 

今回ご紹介したIE80sに加えて、今後もゼンハイザーの新製品が楽しみです!

 

乞うご期待!

 

ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございました!

梅田EST店よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ